For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

SCALEXIOプロセッサユニット

高いコア性能と高い並列処理性能を実現する製品ライン

SCALEXIOプロセッサユニットは、多数のI/Oを有する複雑なモデルを使用した高性能アプリケーションに最適です。このユニットはSCALEXIOラックに取り付けるか、デスク上で使用することができます。

SCALEXIOプロセッサユニットは、産業用PCをベースとして、Intel® XEON®プロセッサ、リアルタイムオペレーティングシステム、I/Oおよび追加のリアルタイムプロセッサと通信するためにdSPACEによって開発されたPCIeプラグオンカードを搭載しています。プロセッサユニットには、I/Oまたは他のプロセッシングハードウェアを接続するための4個または8個のIOCNETポートを装着することができます。IOCNETコネクタを使用することで、Gigalink経由でDS100xベースのシステムと他のSCALEXIOプロセッサユニットとを接続することができます。利用可能なプロセッサコアの1つはサービスジョブに予約されており、その他のコアはリアルタイムモデルの計算に使用されます。

高いコア性能

適用分野
XEON E3-1275v6プロセッサを搭載したSCALEXIOプロセッサユニットは、個々のコアの強力な演算性能を必要とするあらゆる用途に最適です。そのため、ビークルダイナミクスやElectric Driveシミュレーションなど、すべての用途をカバーするHIL(Hardware-in-the-Loop)テストシステム向けのメインプロセッサユニットとなっています。

主な利用効果

XEON E3プロセッサを搭載したこのプロセッサユニットは、多数のI/Oを有する高度で複雑なモデルの処理向けに作成されています。極めて高いコア性能により、EthernetやFlexRayなど、最新のバス通信で大容量データを処理することができます。ホスト通信などのサービスにコアを使用して変数を監視することにより、リアルタイム性能に与える影響を最小限に抑えます。これにより、リアルタイムシステムおよびホストPC間での高いデータ転送速度を達成することができます。

高い並列処理性能

適用分野
XEON E5-2640v3プロセッサを搭載したSCALEXIOプロセッサユニットは8個のコアを備えており、詳細なシャシーおよびタイヤモデルを使用してビークルダイナミクスのシミュレーションを行うなど、非常に大規模なシミュレーションモデルを並列に実行する必要のあるお客様の用途に特に適しています。新しいプロセッサユニットを使用することにより、エンジニアは物理的に現実に近い忠実なモデルを使用できるようになるため、モデルおよびHILシミュレーションの精度が向上します。

主な利用効果

XEON E5プロセッサを搭載したこのプロセッサユニットは、複雑かつ演算負荷の高いシミュレーションモデルを並列実行する場合に最適です。ホスト通信などのサービスにコアを使用することにより、変数を監視しながらリアルタイム性能に与える影響を最小化できるため、リアルタイムシステムおよびホストPC間での高いデータ転送速度を達成することができます。このユニットは高性能ホストインターフェースを備えており、多数の信号を監視することができます。

Parameter Specification Specification
Processor
  • Intel XEON® E3-1275v6
  • Frequency: 3.8 GHz
  • Number of cores: 4
    • 3 cores for model computation
    • 1 core for services, e.g., host communication
  • Intel XEON® E5-2640v3
  • Frequency: 2.6 GHz
  • Number of cores: 8
    • 7 cores for model computation
    • 1 core for services, e.g., host communication
Memory
  • L1 cache: 32 + 32 kB (data + instructions)
  • L2 cache: 256 kB
  • L3 cache: 8 MB
  • 16 GB RAM
  • L1 cache: 32 + 32 kB (data + instructions)
  • L2 cache: 256 kB
  • L3 cache: 20 MB
  • 8 GB RAM
Solid State Disk (SSD), optional
  • Data recording and replay
  • Capacity: 480 GB
  • Data recording and replay
  • Capacity: 480 GB
Angular processing unit (APU)
  • 6 APUs on the DS2502 IOCNET Link Board
  • Angular resolution: 0.011°
  • Speed range: ± 28,610 rpm
  • Speed resolution: 0.109 rpm
  • 6 APUs on the DS2502 IOCNET Link Board
  • Angular resolution: 0.011°
  • Speed range: ± 28,610 rpm
  • Speed resolution: 0.109 rpm
IOCNET Interface 4 or 8 IOCNET connectors on the DS2502 IOCNET Link Board (can be optionally used as Gigalink connectors) 4 or 8 IOCNET connectors on the DS2502 IOCNET Link Board (can be optionally used as Gigalink connectors)
PCI Express/PCI1) Interface
  • 2x PCI
  • 5x PCIe (2x x16, 1x x8, 2x x4)
  • 4 PCIe x16 interfaces
  • 2 PCIe x4 interfaces
Ethernet interface
  • Integrated low-latency Gigabit Ethernet I/O interface
  • One port available
  • Additional ports via DS6331-PE
  • Integrated low-latency Gigabit Ethernet I/O interface
  • One port available
  • Additional ports via DS6331-PE
Host interface Gigabit Ethernet Gigabit Ethernet
Multiprocessor system Building multiprocessor systems with more SCALEXIO Processing Units and/or processor boards Building multiprocessor systems with more SCALEXIO Processing Units and/or processor boards
Cooling Active cooling Active cooling
Ambient temperature Operating temperature 0 °C ... 40 °C (32 °F ... 104 °F) Operating temperature 0 °C ... 40 °C (32 °F ... 104 °F)
Operating humidity 5% … 95% (non-condensing environment) 5% … 95% (non-condensing environment)
Size (width x height x depth)
  • Rack-mount version: 483 x 132 x 400 mm (19.0 x 5.2 x 15.7 in)
  • Desktop version: 428 x 132 x 400 mm (16.9 x 5.2 x 15.7 in)
  • 19-inch subrack
  • 3 height unit (H)
  • Rack-mount version: 483 x 132 x 400 mm (19.0 x 5.2 x 15.7 in)
  • Desktop version: 428 x 132 x 400 mm (16.9 x 5.2 x 15.7 in)
  • 19-inch subrack
  • 3 height unit (H)
Mass approx. 12 kg approx. 12 kg
Power supply 100 ... 240 V AC, 50/60 Hz, 500 W 100 ... 240 V AC, 50/60 Hz, 500 W
1) Only dSPACE products and dSPACE qualified products can be used with the PCI and PCIe slots. Please contact dSPACE for more information.

プロセッサユニットは、IOCNETを介してSCALEXIO LabBoxに接続することができます。これらを組み合わせることにより、機能開発者や機能テスト担当者に利便性の高いシステムが提供されます。SCALEXIOプロセッサユニットは、デスクトップバージョンおよびラックマウントバージョンが用意されています。両バージョンの技術的機能は同じです。違いは、デスクトップバージョンには専用のゴムパッドがあり、ラックマウントバージョンにはラックブラケットが提供されることのみです。

ConfigurationDesk(SCALEXIO用) dSPACE SCALEXIOハードウェアに対応した設定および実装用ソフトウェア ControlDesk 統合試験ソフトウェアによるECU開発 AutomationDesk ECUのHILテスト向けの強力なテストオーサリングおよび自動化ツール Automotive Simulation Models ASMは、内燃エンジン、ビークルダイナミクス、エレクトリックコンポーネント、および交通環境のシミュレーション向けツールスイートです。 DS2601 Signal Measurement Board ECU出力信号計測用HighFlexボード DS2621 Signal Generation Board ECU入力信号シミュレーション用HighFlexボード DS2671 Bus Board さまざまなバスシステムに接続可能なHighFlexボード DS2642 FIU & Power Switch Board 欠陥生成ユニット搭載、パワースイッチング用HighFlexボード DS2680 I/O Unit パワートレインおよびビークルダイナミクスシナリオ向けSCALEXIO MultiCompactユニット DS2690 Digital I/O Board 車両ボディ用途向けMultiCompactボード DS6101 Multi-I/Oボード 自動車システム向けのシグナルコンディショニング機能を持つSCALEXIO I/Oボード DS6201 Digital I/O Board 96個の双方向デジタルI/Oチャンネルを搭載したSCALEXIO I/Oボード DS2907 Battery Simulation Controller バッテリシミュレーション用SCALEXIO電源コントローラ DS2655 FPGA Base Board ユーザによるプログラミングが可能なFPGAを備えたSCALEXIO I/Oボード DS6331-PE Ethernet Board DS6331は、SCALEXIOプロセッサユニット用の追加Ethernetポートを提供します。 SCALEXIOフィールドバスソリューション SCALEXIOシステムを各種フィールドバスタイプに接続 SCALEXIO LabBox コンパクトなモジュール型リアルタイムシステム SCALEXIOラックシステム すぐに使用可能なSCALEXIO HILシミュレータは最大12HUで使用できます。 SCALEXIOカスタマイズラックシステム SCALEXIOカスタマイズラックシステムは、モジュール型のシミュレータコンセプトで構成されています。