DS6101 Multi-I/Oボード

自動車システム向けのシグナルコンディショニング機能を持つSCALEXIO I/Oボード

DS6101は、豊富なI/Oファンクションを提供しており、一般的な自動車用信号の生成や計測を行う場合に使用します。そのため、DS6101は、さまざまな入出力が要求されるアプリケーションに最適なハードウェアです。

適用分野

DS6101は、HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションで必要とする豊富なI/Oファンクションで構成されており、一般的な自動車用信号の生成や計測を行う場合に使用します。そのため、DS6101は、さまざまな入出力が要求されるアプリケーションに最適なハードウェアです。欠陥シミュレーションの場合は、追加のハードウェアをシステムに接続することができます。バス通信の場合も同様です。DS2671 Bus BoardまたはDS6301 CAN/LIN Boardを使用できます。

主な特長

DS6101 Multi I/Oボードでは、アナログ、デジタル、抵抗、およびラムダプローブシミュレーションなどの特殊な入出力グループを含む、69のI/Oチャンネルを提供しています。統合されたシグナルコンディショニングは、12 V、24 V、および48 Vなど、自動車プロジェクト独自の電圧要件に適合するように構成されています。

I/Oファンクション

DS6101には、さまざまな入出力チャンネルでサポートされている33のI/Oファンクションが用意されています。これらの定義と設定は、dSPACE ConfigurationDeskでグラフィカルに行うことができます。

Analog In

  • Voltage In
  • Voltage Signal Capture


デジタル入力

  • Multi Bit In
  • Trigger In
  • PWM/PFM In
  • Digital Pulse Capture
  • SENT In


Analog Out

  • Voltage Out
  • Current Sink
  • Wavetable Voltage Out
  • Wavetable Current Sink
  • Waveform Voltage Out
  • Waveform Current Sink
  • Angular Wavetable Voltage Out


Digital Out

  • Multi Bit Out
  • PWM/PFM Out
  • Digital Pulse Out
  • Wavetable Digital Out
  • Waveform Digital Out
  • Angular Wavetable Digital Out
  • SENT Out


エンジンシミュレーション

  • Injection/Ignition Voltage In
  • Crank/Cam Voltage Out
  • Crank/Cam Current Sink
  • Crank/Cam Digital Out
  • Knock Signal Out
  • Lambda DCR
  • Lambda NCCR


抵抗シミュレーション

  • Resistance Out
  • Potentiometer Out


その他のセンサシミュレーション

  • Digital Incremental Encoder Out
  • Wheel Speed Out

Parameter Specification
General
  • 69 software-configurable I/O channels
  • 3 x 50-pin Sub-D connectors
Signal measurement
  • 10 analog inputs (Analog In 4)
    • Voltage measurement range 0 ... 60 V
    • Resolution 16 bit
  • 12 digital inputs (Digital In 3)
    • Voltage measurement range 0 ... 60 V
  • 10 variable inputs (Flexible In 3)
    • Voltage measurement digital
      • Voltage range -10 ... 10 V
      • Fast threshold adaptation (useful for ignition/injection signal measurement)
    • Voltage measurement analog
      • Voltage range -10 ... 10 V
      • Resolution 16 bit
Signal generation

 

  • 8 analog outputs (DC) (Analog Out 6)
    • Only voltage generation
    • Output voltage 0 ... 10 V
    • Output current -5 ... +5 mA
    • Resolution 14 bit
  • 4 analog outputs (DC) (Analog Out 9)
    • Output voltage 0 ... 10 V
    • Output current -5 ... +5 mA
    • Resolution 14 bit
    • Current sink: Current range -30 ... +30 mA
  • 3 analog outputs (AC) (Analog Out 8)
    • Only voltage generation
    • Output voltage -20 ... +20 V
    • Resolution 14 bit
  • 6 resistance simulation channels (Resistance Out 2)
    • Effective inner resistance range 16 Ω ... 1 MΩ
    • Voltage range -3 ... +18 V to GND
    • Current range -80 ... +80 mA
    • Power max. 250 mW
  • 14 digital outputs (Digital Out 3)
    • Configurable as low-side/high-side switch or push/pull
    • Low-side = GND
    • High-side Dig-Out-Ref 1 or 2
    • Voltage range high-side: 5 ... 60 V
    • Current range 0 ... ±150 mA
    • 150 mA per channel and 1 A in sum per group
Special I/O channels
  • 1 analog input and output group, e.g., for lambda probe simulation (Analog In 4, Analog Out 7)
    • 1 ADC, 12 bit
    • 1 DAC, 14 bit
    • Voltage range -10 ... +10 V
    • Current range -5 ... +5 mA
Internal communication interface
  • IOCNET
Physical size
  • 238 x 100 x 59 mm (9.4 x 3.9 x 2.3 in)
  • Requires 3 slots
Voltage supply
  • 24 V
Typical power consumption
  • 14.4 W

  • SCALEXIO 製品情報, PDF, 日本語, 21602 KB
お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き