DS6201 Digital I/O Board

96個の双方向デジタルI/Oチャンネルを搭載したSCALEXIO I/Oボード

DS6201は、入力または出力チャンネルとして設定可能な多数のデジタルI/Oチャンネルを提供しています。搭載された各種のI/O機能により、ボディエレクトロニクスECUの開発やテストといった、自動車プロジェクト向けのデジタル機能、PWM機能、およびPFM機能が提供されます。

適用分野

DS6201 Digital I/O Boardは、入力または出力チャンネルとして設定可能な多数のデジタルI/Oチャンネルで構成されています。搭載されたI/Oファンクションは、ボディエレクトロニクスECUのテストといった、自動車プロジェクトのHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション向けのデジタル機能、PWM機能、およびPFM機能が提供できます。また、DS6201にはオンボードのシグナルコンディショニングユニットが搭載されています。そのため、DS6201を使用することで、コスト効率の高いHILシミュレーションプロジェクトが実現します。

主な利用効果

DS6201 Digital I/O Boardでは、96のI/Oチャンネルを信号計測および信号生成用に利用することができます。オンボードのシグナルコンディショニングは、12 V、24 V、36 V、および48 Vの電圧やカスタムのTTLレベルなど、自動車プロジェクト独自の要件に適合するように構成されています。

I/Oファンクション

DS6201では、96のデジタルチャンネルを信号計測または信号生成用に設定することができます。これらのチャンネルは、次のように使用できます。

  • Multi Bit入力または出力
  • PWM入力または出力
  • PFM入力または出力として使用できます。

チャンネルの定義と設定は、dSPACE ConfigurationDeskソフトウェアでグラフィカルに行うことができます。

Parameter Specification
I/O connector
  • 96 software-configurable I/O channels
  • 3 x 50-pin Sub-D connectors
Digital signal measurement or generation (Digital In/Out 3)
  • Digital inputs
    • Measurement range 0 ... 60 V
  • Digital outputs
    • Configurable as low-side/high-side switch or push/pull
    • Low-side = GND
    • High-side = 2 independent external high-side references per group (Sub-D connector / 32 channels)
    • Voltage range high-side: 3.3 ... 60 V
    • Current max. 150 mA
    • 150 mA per channel and 2 A in sum per group
Internal communication interface
  • IOCNET
Physical size
  • 238 x 100 x 59 mm (9.4 x 3.9 x 2.3 in)
  • Requires 3 slots
Voltage supply
  • 24 V
Typical power consumption
  • 8.88 W

  • SCALEXIO 製品情報, PDF, 日本語, 21602 KB
お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き