For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

PROFIBUSおよびEtherCAT向けのSCALEXIOインターフェース

SCALEXIO HILシステムを各種フィールドバスタイプに接続します。

SCALEXIO Fieldbus Solutionにより、SCALEXIOリアルタイムシステムをPROFIBUSやEtherCATネットワークに接続できます。すべてのインターフェースはHilscher社製PCIeカードに基づき、リアルタイムモデルに最適な帯域幅を提供します。特別に開発されたデバイスドライバにより、リアルタイムシミュレーション性能が確保されます。

dSPACE SCALEXIO Fieldbus Solutionを使用すると、SCALEXIO HIL(Hardware-in-the-Loop)システムを、PROFIBUSやEtherCATなどの各種のフィールドバスタイプに接続することができます。このソリューションはPCIeカードに基づいています。このPCIeカードは、SCALEXIOプロセッサユニット1)に接続されており、リアルタイムモデルに最適な帯域幅を提供します。特別に開発されたデバイスドライバにより、リアルタイムシミュレーション性能が確保されます。フィールドバスのタイプに応じて異なるライセンスが必要となります。設定プロセスには、ConfigurationDesk®を使用し、Hilscher SYCON.netでフィールドバスを設定することができます。
1) SCALEXIOプロセッサユニットの各種バージョンを使用すると、さまざまなSCALEXIOソリューションに対応することができます。

パラメータ 仕様
概要
  • ソフトウェアで再設定可能なHilscher社製のボード
  • Hilscher PCIe PROFIBUSボード
  • Hilscher PCIe Real-Time Ethernet(RTE)ボード
  • マスターフィールドバスの設定にはSYCON.Netを使用
  • ConfigurationDeskによるコード生成
PROFIBUS機能
  • バスマスターとスレーブのサポート
  • 選択可能なバスサイクルタイムによる周期的データ交換
  • SYCON.netで行われるPROFIBUS固有の設定
  • 最大ボーレート12 Mbit/s
EtherCAT機能
  • バスマスターとスレーブのサポート
  • 選択可能なバスサイクルタイムによる周期的データ交換
  • バスと同期した受信割込み
  • EtherCATマスターバスサイクル:250 µs以上
  • EtherCATスレーブバスサイクル:EtherCATバスマスターに依存