For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

お客様からの評価

弊社に対するお客様の評価をご紹介します。

dSPACEとその製品およびサービスに対するご意見

  • Pascal Lecuyot氏、認知部門開発担当責任者、NAVYA社

    「RTMapsは性能や使いやすさに優れているため、当社のレベル5自動運転システム向けの認知アルゴリズムやデータ融合アルゴリズムのプロトタイピングやテスト、ベンチマーキングにおいて極めて重要なツールとなっています。」

    Pascal Lecuyot氏、認知部門開発担当責任者、NAVYA社

    小池理氏、株式会社デンソー

    「シームレスなdSPACEツールチェーンを活用することで、当社のFMIベースの開発プロセスをより効率化することができます。」

    小池理氏、株式会社デンソー

    Yupeng Wang氏、ウェイチャイ技術研究所

    「dSPACE SYNECTにより、私たちはモデルおよびテストの管理を大幅に簡素化することができました。」

    Yupeng Wang氏、ウェイチャイ技術研究所

    Mustafa K. Guven教授、主席エンジニア、Schlumberger社

    「地下数キロメートルまで掘削を行う場合、失敗すればその度に損失は数百万ドルに及ぶため、すべてのコンポーネントの信頼性が非常に重要です。dSPACE MicroLabBoxを使用すると、開発中のコントローラのテストや妥当性確認において、しばしば過酷になる現実的な条件を極めて詳細にエミュレートすることができます。」

    Mustafa K. Guven教授、主席エンジニア、Schlumberger社

    Michael Mench氏、Continental社

    「ECUテストの厳しい要件に対応するためには、センサレス制御によってソレノイドを挿入する妥当性確認手順が必要となります。SCALEXIOシミュレータとその拡張ソリューションを使用すると、極めて動的なプロセスを高精度で再現することが可能になり、ECUの検証における信頼性が向上します。」

    Michael Mench氏、Continental社

    三輪修也氏、株式会社デンソー

    「PCベースのシミュレーションプラットフォームであるdSPACE VEOSを使用すると、複雑なFMIベースのシミュレーションを開発プロセスの早期の段階にフロントローディングすることができます。」

    三輪修也氏、株式会社デンソー

    Hengfeng Yu氏、ウェイチャイ技術研究所

    「dSPACE HILプラットフォームおよびASMツールスイートを使用することにより、当社の車両フリート向けのEuro VIエンジンでの挑戦的なECUテストを何度も実行することができました。」

    Hengfeng Yu氏、ウェイチャイ技術研究所

    松田靖之氏、NSK社

    「Tandem-AutoBoxは制御と計測を同時に実行することができるため、私たちにとって非常に使いやすい製品でした。また、dSPACEシステムと併用することにより、欠陥の分析や修正も簡単な手順ですばやく行うことができ、信頼性にも優れていました。」

    松田靖之氏、NSK社

    白井文祥氏、株式会社デンソー

    「私たちは、dSPACE SCALEXIOシミュレーションプラットフォームを使用してリアルタイムでシミュレーションを行うことにより、複数のFunctional Mock-up Unit(FMU)で構成されたハイブリッド車両の実装に成功することができました。」

    白井文祥氏、株式会社デンソー

  • Adit Joshi氏、Ford社

    「自動運転車両向けのソフトウェアは極めて複雑であり、一定レベルの安全性、品質、および信頼性を達成するには膨大な車両テストが必要です。当社では、dSPACEシミュレータを使用したHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションにより車両テストを補完しており、コストの削減やソフトウェア開発の迅速な自動化を実現しています」

    Adit Joshi氏、Ford社

    トヨタ自動車株式会社、石川直樹氏

    「TargetLink、BTC EmbeddedValidator、BTC EmbeddedTester、および関連するツールチェーンを自動化の仕組みとあわせて活用することにより、検査も含めた開発プロセス全体としての効率が向上する目途が立ちました」

    トヨタ自動車株式会社、石川直樹氏

    トヨタ自動車株式会社、阿部眞一氏

    「ツールを活用することにより、HV(ハイブリッド車両)開発の効率化を進める準備を整えることが出来ました」

    トヨタ自動車株式会社、阿部眞一氏

    Will Suart氏、Jaguar Land Rover社

    「仮想検証は当社のプロセスに革命を起こしました」

    Will Suart氏、Jaguar Land Rover社

    Loic Bastien氏、JTEKT

    「オープンアーキテクチャが特長であるdSPACEのHILシミュレータを活用すると、継続的に強力なシステムの機能拡張が可能になります」

    Loic Bastien氏、JTEKT

    Lawren Gamble氏、ミシガン大学

    「dSPACE MicroLabBoxでは数十のセンサチャンネルを記録し、高い精度で複数のアクチュエータを制御できるため、風洞テスト時にモーフィング翼の複雑な構造と空力特性を監視することができました」

    Lawren Gamble氏、ミシガン大学

    Andrea Degiorgi氏、SDF Group

    「ActiveDriveプロジェクトの多数のモデル変数やパラメータを一元管理する際、TargetLink Data Dictionaryは大いに役立ちました」

    Andrea Degiorgi氏、SDF Group

    Leonardo Poeti氏、Jaguar Land Rover社

    「dSPACE製品は、当社の仮想検証ワークフローの実現において、極めて重要な役割を果たしました」

    Leonardo Poeti氏、Jaguar Land Rover社

    Robert S. Balog氏、テキサスA&M大学

    「目的はラボ向けの一般的なツールを確保することではなく、適切なツールを見つけることでした。そのため、私たちはdSPACEの開発システムを使用することに決めました」。

    Robert S. Balog氏、テキサスA&M大学

  • Jean Michel Trebuchon氏、JTEKT

    「効率性の高いテストオートメーションを実現するAutomationDeskの活用により、ISO 26262に準拠したテスト作業の生産性が大幅に向上しました」

    Jean Michel Trebuchon氏、JTEKT

    Hans Tönskötter博士、ACENTISS社

    「試験飛行に向けて、完全な飛行機であるELIASは当社の親会社IABGのAircraft-in-the-Loopシミュレーションで徹底的にテストされています。シミュレーションでは、自動操縦の検証だけでなく、飛行中に手動操縦モードから自動操縦モードに切り替えるテストも行います。ここでは、飛行誘導を行うオンボードコンピュータとしてdSPACEのMicroAutoBoxが使用されています」

    Hans Tönskötter博士、ACENTISS社

    Zhu Xiaofeng氏、Bosch Engineering China社

    「プロトタイピングプロセスでは、dSPACE MicroAutoBox IIを使用して48 Vブースト回生マシンの制御アルゴリズムを実行しました。これにより、車両全体への影響を早期の段階で評価し、開発プロセスを大幅に迅速化することができます」

    Zhu Xiaofeng氏、Bosch Engineering China社

    一杉和夫氏、三菱電機株式会社

    「MicroAutoBox IIとControlDeskを使用することで、非常に効率良くテストを実行し、評価を行うことができます」

    一杉和夫氏、三菱電機株式会社

    Lu Liling氏、SANY社

    「当社では、dSPACEのHILシミュレータとASMツールスイートを使用して良い結果を得ることができました。そのため、さらに多くのdSPACEツールを当社のツールチェーンに統合する予定です」

    Lu Liling氏、SANY社

    Anton Uselmann氏、Porsche社

    「dSPACEのメカトロニクステストリグは、極めて要件の厳しいPorscheステアリングシステムの開発環境に完全に融合できるほど高度に動的であるため、当社にとって重要な開発ツールとなっています」

    Anton Uselmann氏、Porsche社

    Benedikt Schrage氏、Porsche社

    「当社では、リアルタイムシミュレーションモデルであるASM Vehicle Dynamicsを使用して、バーチャルビークルにおけるステアリングシステムの実動作を解析しています」

    Benedikt Schrage氏、Porsche社

    Steffen Braune氏、IAI社

    「dSPACE MicroLabBoxの広範囲なI/Oファンクションのおかげで、当社は新しいドライブコンセプトをテストベンチで極めて柔軟にテストすることができました」

    Steffen Braune氏、IAI社

    Hanz Richter氏、クリーブランド州立大学

    「dSPACE MicroLabBoxを使用することで、初期データの収集とマシンプロトタイプの操作をリアルタイムで容易に行うことができました。このため、制御アルゴリズムの実装の詳細を気にすることなく、アルゴリズム自体に集中することができました」

    Hanz Richter氏、クリーブランド州立大学

  • Philip Küfmann氏、DLR社

    「当社ではdSPACE ControlDeskを使用して、METAの動的な制御に必要なすべての計測および制御タスクを効率的かつ容易に実行しています」

    Philip Küfmann氏、DLR社

    Alexander Dolpp氏、Mercedes-Benz R&D

    「AUTOSAR規格をネイティブにサポートしながらコードの生成を行えるTargetLinkは、当社の開発ツールチェーンの中心的なコンポーネントです」

    Alexander Dolpp氏、Mercedes-Benz R&D

    Tae Seung Kim氏、Hyundai MOBIS社

    「dSPACEのハードウェアおよびソフトウェアで構成されたテストベンチを活用することで、当社は複数の運転支援システムの相互作用を効率的にテストすることができました」

    Tae Seung Kim氏、Hyundai MOBIS社

    Helmut Konrad氏、CLAAS Industrietechnik

    「dSPACEシミュレータの活用により、ソフトウェアおよびハードウェアの品質を大幅に向上することができました」

    Helmut Konrad氏、CLAAS Industrietechnik

    Stefan Jakubek教授、ウィーン工科大学

    「dSPACEツールは、演算処理能力に対する当社の厳しい要件に確実に対応しつつ非常に柔軟に使用することができるため、幅広いタスクに活用できます」

    Stefan Jakubek教授、ウィーン工科大学

    Prof. Dr.-Ing.Jakob Andert教授、アーヘン工科大学

    「極めて高速なインサイクル制御が可能なdSPACEツールは、革新的な燃焼行程の開発を行うための新たな手段です」

    Prof. Dr.-Ing.Jakob Andert教授、アーヘン工科大学

    Magnus Euler氏、Caterpillar Energy Solutions社

    「当社の主力パートナーであるdSPACEは、ツールおよびエンジニアリングサービスのサプライヤとして、シミュレータ仕様から実ECUによる閉ループ制御に至るまで、当社のHILシステムに関する多数の細かな疑問にも対応してくれます。このおかげで、プロジェクトを大幅に迅速化することができました」

    Magnus Euler氏、Caterpillar Energy Solutions社

    Kurt Osborne氏、Ford社

    「Ford社は、VEOSにより数か月で社員の研修やソフトウェアの検証を完了できるという成果を達成しました」

    Kurt Osborne氏、Ford社

    Jonathan Brembeck氏、DLR社

    「設計段階で使用したFMIベースのプロセスを、妥当性確認フェーズでそのまま使用することができます。DymolaのFunctional Mock-up UnitをConfigurationDeskに統合すれば、開発部門がHILシミュレータを使用して物理環境を再現する際の労力を大幅に削減することができます」

    Jonathan Brembeck氏、DLR社

  • Alexander Dolpp氏、Mercedes-Benz R&D

    「ソフトウェアシステムの複雑さはますます増大しているため、従来のテスト環境では限界に達しています。当社のソフトウェア品質保証において、作成したモデルや変換したソフトウェアを自動的に解析する機能は不可欠な存在です」

    Alexander Dolpp氏、Mercedes-Benz R&D

    Magnus Euler氏、Caterpillar Energy Solutions社

    「当社の要件に合わせて調整されたASM Gasoline Engine InCylinderモデルを使用することにより、当社は十分に現実に即したガスエンジンシミュレーションをリアルタイムで実施することができました」

    Magnus Euler氏、Caterpillar Energy Solutions社

    Jan-Willem Verhorst氏、CLAAS Industrietechnik

    「MicroAutoBoxを活用することで、制御方式の車載テストと評価を容易にかつ迅速に行うことができました」

    Jan-Willem Verhorst氏、CLAAS Industrietechnik

    Zhan Dekai氏、Brilliance Auto社

    「dSPACEのシミュレーションシステムは非常に柔軟性が高く操作しやすいため、さまざまな車両プラットフォームに対して信頼性の高いテストを効率的に行うことができます」

    Zhan Dekai氏、Brilliance Auto社

    Thomas Gohde氏、CLAAS Industrietechnik

    「TargetLinkを使用することにより、当社では開発工程の一部をまるごと省略しながら、常に信頼性の高い量産コードを生成できるようになりました」

    Thomas Gohde氏、CLAAS Industrietechnik

    Peter Ritzer氏、DLR社

    「プログラミング可能なインターフェースを使用すると、SCALEXIO HILシステムをRobotic Motion SimulatorなどのdSPACE以外のシステムに容易に接続することができます。さらに、それを双方向型のビークルダイナミクスシミュレーション環境に統合し、モーションシミュレータとして使用することもできます」

    Peter Ritzer氏、DLR社

    Ingo Stürmer博士、Model Engineering Solutions社

    「モデリングガイドラインやMES Model Examinerなどのガイドラインチェッカーを活用すると、ISO 26262の要件を自動的に実装できるため、モデル開発担当者の負荷を減らすことができます。当社では、彼らに制御機能の開発という本来の主要タスクに集中して欲しいと考えています」

    Ingo Stürmer博士、Model Engineering Solutions社

    Andreas Wilken氏、CLAAS社

    「新しい支援機能により、コンバインでの収穫作業を大幅に効率化できました。コンバインの開発には、dSPACEの量産コード生成ツールであるTargetLinkを活用しています。」

    Andreas Wilken氏、CLAAS社

    Thomas Maur氏、ZF TRW社

    「既存のdSPACEベースのHILインフラにSYNECTを組み合わせることで、要件管理システムとテストシステムの間を補完することができました。「DOORS間のテスト」は我が社の新しいモットーです。」

    Thomas Maur氏、ZF TRW社

  • Dr. Michael Moczala、ZF TRW社

    「dSPACEのオープンな開発環境により、独自モデルを実装したり自社開発のテストベンチコンポーネントを使用したりする際にも、決定的な優位性を保つことができました。」

    Dr. Michael Moczala、ZF TRW社

    Kruno Hrvatinic氏、Rimac Automobili社

    「現実に即したテスト条件が必要な状況でdSPACEのControlDeskを使用することにより、計り知れない成果を上げることができました。」

    Kruno Hrvatinic氏、Rimac Automobili社

    Bjorn Hansson氏、Bergstrom社

    「我が社では、マーケットリーダーとして最先端の製品を提供するため、dSPACEツールを使用したモデルベースの開発環境を導入しました。」

    Bjorn Hansson氏、Bergstrom社

    Amanda Hyde氏、EcoCAR 2欠陥診断チームリーダー

    「3年目の挑戦にあたり導入したdSPACE SYNECTは、回帰テストを行う際に非常に有益なツールでした。dSPACE SYNECTは開発データとテスト走行を管理する中央ツールとして機能したため、私たちは車載テストおよび車両の全体的な最適化により集中することができました。」

    Amanda Hyde氏、EcoCAR 2欠陥診断チームリーダー

    Dr. Michael Moczala、ZF TRW社

    「dSPACEのリアルタイムシステムの柔軟性は非常に印象的です。複数のアプリケーション開発や予備開発において、既存のHILインフラストラクチャを使用することができます。」

    Dr. Michael Moczala、ZF TRW社

    Matthew Yard氏、EcoCAR 2チームリーダー

    「私たちがチームとしてEcoCAR 2で求められるスケジュールや要件を満たすうえで、dSPACEツールは非常に有効でした。dSPACEツールを使用することで、私たちは、機械/電子サブシステムの設計と作成を同時に行いながら、制御コードを容易にテストすることができました。」

    Matthew Yard氏、EcoCAR 2チームリーダー

    Tomislav Šimunic氏、Rimac Automobili社

    「MicroAutoBoxを使用することでシンプルかつ直感的な操作が可能になるため、制御エンジニアは、コードを意識することなくコントローラの開発に集中することができます。」

    Tomislav Šimunic氏、Rimac Automobili社

    Dr. Yoon Kwon Hwang、現代モービス社、韓国

    「AutomationDeskのSignal-Based Testingライブラリを使用すると、テストケースを容易かつ正確に定義し、有意義なテストレポートを作成することができます。Signal-Based Testingライブラリでは、計測信号に基づいて、スティミュラス信号が10ミリ秒以内に送信されます。この手法により、できる限り多くの信号を同時に確認するという大きな目標を達成できました。」

    Dr. Yoon Kwon Hwang、現代モービス社、韓国

    Thomas Maur氏、ZF TRW社

    「リアルタイムのハードウエアツールやソフトウエアツールを含むオープンなdSPACEアーキテクチャを使用することにより、私たちの統合ストラテジに即したHILインフラストラクチャを導入することができました。」

    Thomas Maur氏、ZF TRW社

  • Masa Hirvonen氏、Honda Aircraft Company

    「システムの開発および統合において、効率性や再現性に優れ、完全にトレース可能なテストを実現するためには、テストの実行からシステム要件へと遡ってすべてのプロセスを追跡できるトレーサビリティおよびテストオートメーションが不可欠です。これらを実現できたことで、当社は他のさまざまな航空機プログラムに対して優位性を確保することができました」

    Masa Hirvonen氏、Honda Aircraft Company

    Philip Küfmann氏、DLR社

    「当社では、強力なdSPACEリアルタイムシステムを使用することにより、アクティブローター制御のアルゴリズムを幅広くテストし、マルチスワッシュプレートコンセプトの機能性を確実に証明することができました」

    Philip Küfmann氏、DLR社

    Benjamin Hager氏、Honda Aircraft Company

    「dSPACE製のハードウエアとソフトウエアを使用することで、HondaJetプログラムに必要な先進的なシミュレーション機能およびテスト機能を迅速に実装することができました。また、オープンで拡張可能なアーキテクチャにより、当社の拡大するニーズに合わせてテスト施設を開発し拡張することもできました。dSPACEにより提供された素晴らしいツールやサービス、サポートがなければ、当社の開発チームだけで目標を達成することはできなかったでしょう」

    Benjamin Hager氏、Honda Aircraft Company

    Peter Bergmiller氏、Audi

    「MicroAutoBoxは、RS 7自動運転コンセプトのアクチュエータをリアルタイムで制御するための信号処理を実行しています」

    Peter Bergmiller氏、Audi

    Dr. Günter Hetzel, Porsche

    「当社では、ビークルダイナミクス用ECUの妥当性確認に、dSPACEのASM Vehicle DynamicsをHIL上で使用しています」

    Dr. Günter Hetzel, Porsche

    藤野道格氏、Honda Aircraft Company社長兼CEO

    「当社の先進システム用統合テスト施設(ASITF)は、HondaJetの開発および認証プログラムを常にサポートする強力なツールです。ASITFを使用すれば、システム全体の統合深度を評価することができます。これにより、航空機の安全性が向上し、最終的に当社のお客様の期待を上回る先進的な小型ジェット機を開発することができるため、お客様に長期的に満足していただけます」

    藤野道格氏、Honda Aircraft Company社長兼CEO

    Anja Poppe氏、Continental社

    「当社では、48 Vベルト駆動スタータジェネレータの開発で非常に良い成果を出すことができたため、最初のContinental社でのフォローアッププロジェクトから、FPGAおよびマシンモデルベースのHILシミュレーションを採用しています」

    Anja Poppe氏、Continental社

    Stéphane Heynen氏、Airbus Defence and Space社

    「当社では、HOMERプロジェクトにdSPACE製品を活用することで当初の目標を十分に達成できたため、今後の研究開発プロジェクトにおいても自信を持ってdSPACEソリューションを使用できます」

    Stéphane Heynen氏、Airbus Defence and Space社

    Matthias Issbruecker氏、Automotive Safety Technologies

    「当社では、TargetLinkを利用して、生成コードを開発プラットフォーム向け・ターゲットプロセッサ向け双方に切り替え可能なシームレスな自動実行ワークフローを構築しています。これにより、高性能な運転支援機能を効率的に開発できるようになりました。」

    Matthias Issbruecker氏、Automotive Safety Technologies

  • Thierry Poirrier氏、Airbus Defence and Space社

    「当社では、開発および妥当性確認の全プロセスを通じて、dSPACE製品を使用しました。また、すべてのテストシステムでコストパフォーマンスの高いdSPACEツールを使用したことにより、偏りの無い正確なテスト結果を保証することができました」

    Thierry Poirrier氏、Airbus Defence and Space社

    Jian Yao氏、上海交通大学

    「上海交通大学の研究者は、シームレスに統合されたdSPACEツールチェーンに深い感銘を受けました。dSPACEツールを使用することで、制御アルゴリズムの開発に完全に集中することができました」

    Jian Yao氏、上海交通大学

    Clément Gu氏、Airbus Defence and Space社

    「信頼性が高く、高速かつ堅牢なdSPACEのリアルタイムプロトタイピングツールのおかげで、私たちは本来の業務に集中することができます」

    Clément Gu氏、Airbus Defence and Space社

    Hans Welfers氏、MAN Truck & Bus

    「当社の技術的要求にも常に迅速に対応し、ビジネス面でも高い柔軟性を持った顧客志向の企業であることが、dSPACEを高く評価する理由です。」

    Hans Welfers氏、MAN Truck & Bus

    Martin Prisching氏、DENSO

    「TargetLinkは、ISO 26262およびAUTOSAR規格に準拠した開発環境に非常に適しており、強力な解析ツールを提供しています。」

    Martin Prisching氏、DENSO

    Scania CV AB

    「車両フリートのE/Eシステムは93個のECUで構成されており、dSPACE製のシミュレータシステムを使用して妥当性確認を行っています。」

    Scania CV AB

    Raecheong Kang氏、KATECH

    「dSPACEの超高速FPGAコンピューティングプラットフォームと電気コンポーネント用XSGモデルは、当研究院が行う高度なモーターシミュレーションに必要な要件を満たしています。」

    Raecheong Kang氏、KATECH

    クイーンズランド大学、Frank Nestler氏

    「dSPACEシステムを使用することで、BiVACOR人工心臓のための柔軟で効率的な開発環境を構築できました。」

    クイーンズランド大学、Frank Nestler氏

    James McKeever氏、Tula Technology社

    「当社では、ASAM HIL API準拠のdSPACE AutomationDeskを使用することで、テストの完全自動化を実現しています。」

    James McKeever氏、Tula Technology社

  • Kiyun Jeong氏、KATECH

    「電子負荷モジュールを搭載したdSPACEシミュレータは、マイルドハイブリッドECUの妥当性確認には不可欠です。」

    Kiyun Jeong氏、KATECH

    Scania CV AB

    「エンジン、ビークルダイナミクス、および交通環境を含むトラックおよびトレーラのシミュレーションを行う場合、dSPACEのASMツールスイートを使用しています。」

    Scania CV AB

    Samuel Gravez氏、DENSO

    「高い自動化レベルとTargetLinkやBTC EmbeddedTesterなどのツールの効率的な統合により、開発者は非生産的な作業プロセスから解放され、本来の革新的な開発作業に集中できるようになりました。」

    Samuel Gravez氏、DENSO

    Alessandro Recca氏, ABB Switzerland

    「SYNECTとAutomationDeskのシームレスな統合は、当社のテストオートメーション環境を拡張する際の大きな利点となります。テスト実行計画を編集し、テスト結果を評価するプロセスを効率的かつ直感的に行うことができます」

    Alessandro Recca氏, ABB Switzerland

    Nabile Khoury氏、PSA・プジョーシトロエン

    「2007年からモデルベース設計アプローチによるエンジンマネージメントシステム用ソフトウエアの開発にTargetLinkを使用しています。このツールは、開発プロセスを効率化し、AUTOSAR準拠コードを作成するために必要な機能を提供します」

    Nabile Khoury氏、PSA・プジョーシトロエン

    Martin Heidrich氏、BMW Motorrad社

    「dSPACEによるオンターゲットプロトタイピングは、専用のハードウエアに依存しない完全に新しい開発手法であり、作業と時間の両方を削減できます。 そのため、私たちは開発に集中することができます」

    Martin Heidrich氏、BMW Motorrad社

    Mauro Gargiulo氏, Tetra Pak

    「dSPACEの総合的なノウハウと製品ポートフォリオは、Tetra Pak社の飲料充填機のシミュレーション環境を構築するための理想的な基盤を提供します」

    Mauro Gargiulo氏, Tetra Pak

    Dr. Hyoung-Sik Choi氏, Korea Aerospace Research Institute

    「dSPACEシミュレータに基づくテストステーションを使用すれば、航空機を実際に飛行させることなく飛行制御システムのすべての機能をテストすることができます」

    Dr. Hyoung-Sik Choi氏, Korea Aerospace Research Institute

    Hui Chen教授、同済大学

    「MicroAutoBoxを使用すると、テスト車両で新しい運転支援機能をすぐに体験することができます」

    Hui Chen教授、同済大学

  • 株式会社ジェイテクト、野澤 哲也 氏

    「当社のステアリングシステムのモーターシミュレーションに、dSPACE DS5203 FPGA BoardとXSG Electric Components Libraryを使用しています。高いパフォーマンスとシミュレーション品質は当社のアプリケーションに最適です」

    株式会社ジェイテクト、野澤 哲也 氏

    David Cook氏、Moog社

    「Moog社は、従来型油圧アクチュエータの制御エレクトロニクスから、セーフティクリティカルなフライトソフトウエア認証用リアルタイムシミュレータまで、幅広い用途でdSPACEシステムを使用しています。」

    David Cook氏、Moog社

    Zhao Zuo氏、PSA・プジョーシトロエン

    「SystemDeskは、エンジンマネージメントシステムのソフトウエアアーキテクチャの設計をAUTOSARに準拠しながら効率的に行えるようにします。また、SystemDeskの統合環境を使用すると、当社のアプリケーションがAUTOSARプラットフォームに統合可能か検証することもできます」

    Zhao Zuo氏、PSA・プジョーシトロエン

    マツダ株式会社、彌生 氏

    「SKYACTIV-Gは、開発スピードという点でもチャレンジングでしたが、そのチャレンジを可能にしたモデルベース開発をdSPACE製品・サービスが強力にサポートしてくれました」

    マツダ株式会社、彌生 氏

    Arnaud Dupuy氏、Thales Alenia Space社

    「複数のコード生成ツールを評価した結果、dSPACEのTargetLinkが、私たちの要件に最も適合していることが明らかになりました」

    Arnaud Dupuy氏、Thales Alenia Space社

    Stéphane Fourmy氏、VALEO Power Electrical System

    「オープン性と柔軟性に優れるdSPACE E-Driveソリューションは、マイルドハイブリッド車プロジェクトを期限内に完了させるために理想的な働きをしてくれました。」

    Stéphane Fourmy氏、VALEO Power Electrical System

    Paul Touchette氏、Manitowoc Food Services

    「dSPACEのツールチェーンにより、モデルベース開発とHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションを使用して、電子制御システムの戦略的ビジョンを実装できました。」

    Paul Touchette氏、Manitowoc Food Services

    Ville Viitasalo氏, Valtra Oy

    「dSPACE HIL シミュレータを使用することにより、考えられるすべてのバリアントを検討してみることができました」

    Ville Viitasalo氏, Valtra Oy

    Ian Suckow氏, EvoBus

    「 HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションを 開発プロセスの早期で使用することにより、ECU の 高い完成度とその確証が早い段階で得られます」

    Ian Suckow氏, EvoBus

  • Christian Trösch氏, Alexander Wiener氏, Division Powertrain, Continental

    「SYNECTは使いやすく、テスト担当者固有の要件にも対応します。DOORSやAutomationDeskとのインターフェースを備えているため、SYNECTを中央ツールとして使用するだけですべてのテスト作業(特に自動化テスト)の計画、管理および制御を行えます。SYNECT Test Managementモジュールを使用することにより、さまざまなテストレベルとテストベンチを通してテスト作業を追跡することができます」

    Christian Trösch氏, Alexander Wiener氏, Division Powertrain, Continental

    René Schüler氏, Volkswagen

    「 dSPACE の自動車用シミュレーションモデル(ASM) は、Touareg Hybrid の電気コンポーネントの堅固で信 頼性の高いシミュレーションを保証してくれました」

    René Schüler氏, Volkswagen

    Georg Grassl氏, Continental

    「モデルベース開発とコードの自動生成を使用したことで、非常に多くのソフトウエアをスケジュール通りに納品できるようになりました」

    Georg Grassl氏, Continental

    Alessandro Palma氏, Magneti Marelli

    「SystemDeskの自動化機能は、プロセスを短縮するだけではなく、データの整合性も確保します」

    Alessandro Palma氏, Magneti Marelli

    Dr. Mark Barton氏, California Institute of Technology

    「dSPACEシステムのおかげで、さまざまな要件が実現され、割り当てられた時間と予算内で作業が問題なく完了できるようになりました」

    Dr. Mark Barton氏, California Institute of Technology

    日立製作所オートモーティブシステムグループ 髙木 氏

    「dSPACE製品の使用開始から7年、トラブルフリーなテスト環境に満足しています」

    日立製作所オートモーティブシステムグループ 髙木 氏

    Mathias Bako氏, Automotive Lighting

    「dSPACEのハードウエアは当社の要件を網羅しており、非常にスムーズにテスト環境に統合できました」

    Mathias Bako氏, Automotive Lighting

    Heiko Däschner氏, STIHL

    「TargetLink のおかげで試行をすばやく繰り返すことができ、直接ターゲットプロセッサ上でモデルの変更を試すことができました」

    Heiko Däschner氏, STIHL

    Dr. Torquil Ross-Martin氏, ATS

    「ULTra PRT用の車載制御ユニットを選択する際にもっとも重視した点は信頼性と柔軟性でした。 MicroAutoBoxは、この2つの要件をどちらも満たしているからです」

    Dr. Torquil Ross-Martin氏, ATS

  • David Vergossen氏, Audi Electronics Venture

    「MicroAutoBox によるプロトタイピングシステムは完全に期待に応えてくれました。変更したコントローラソフトウエアを読み込むだけで、即座に車両で評価できます」

    David Vergossen氏, Audi Electronics Venture

    Giovanni Cuciniello氏, CIRA

    「私たちは、dSPACEシステムを利用することで、実際に飛行する前に、オンボードコンピュータの機能を包括的にテストすることができました」

    Giovanni Cuciniello氏, CIRA

    Arun B. Komawar氏, ARAI

    「dSPACEシステムが使いやすく非常に便利であるため、制御アルゴリズムの開発に完全に集中することができました」

    Arun B. Komawar氏, ARAI

    Ed Hagger氏, Astrium, Secure Satcom Systems

    「dSPACE の装置と技術支援により、プロジェクトの早い時期に顧客の信頼を高めることができました」

    Ed Hagger氏, Astrium, Secure Satcom Systems

    Xiangdong Che 氏、中国北車( CNR )電気駆動開発部長

    「電気機関車の場合、統合試験だけではなく開発初期の段階で活用できるため、dSPACE シミュレータの利点がさらに大きくなります」

    Xiangdong Che 氏、中国北車( CNR )電気駆動開発部長

    ヤマハ発動機株式会社、矢部 氏

    「エンジンとその制御システムの開発にdSPACE シミュレータを使用することに より、開発の精度と効率が大幅に向上しました」

    ヤマハ発動機株式会社、矢部 氏

    Dr. Gordon Strickert氏, German Aerospace Center (DLR)

    「あまり人目につかないため、過小評価されがちなことなのですが、無人航空機開 発の成功の要因として、セーフティパイロットシステムと、dSPACE システムに よるハードウエア関連のシミュレーションの2 つが挙げられます。この2 つを 導入することにより、試験飛行に伴う潜在的なリスクを大幅に減少することがで きました」

    Dr. Gordon Strickert氏, German Aerospace Center (DLR)

    Per Olsson氏, Volvo 3P

    「このHIL シミュレータが存在しなかったら、必要な EBS のテストおよび検証を、これほど短時間で行う ことはできなかったでしょう」

    Per Olsson氏, Volvo 3P

    スズキ株式会社、堂畑 氏

    「dSPACE バーチャルビークルシミュレータを設置した結果得られた最大のメリッ トは、これまでに実行できなかった重要なテストが簡単に実行できるようになっ たことです」

    スズキ株式会社、堂畑 氏

  • Florian Frischmuth氏, Ford

    「テストを自動化して年中無休で実行できることが、 当社のHIL テスト作業の成功と拡張に大きく貢献し てきました」」

    Florian Frischmuth氏, Ford

    Christian Tillmann氏, Airbus

    「MATLAB/Simulinkと一緒にdSPACEを採用したことに満足しています。我々が必要とするテストの仕様に柔軟に対応してくれるだけでなく、最小限の時間で新しいテストシナリオに適応することを可能にしてくれます。」Christian Tillmann氏、エアバス社高揚力試験部門(ブレーメン)

    Christian Tillmann氏, Airbus

    Sebastian Liebig氏, Liebherr-Elektronik

    「dSPACE プロトタイピングシステムのおかげで、わずか数ヶ月で航空機用の完全に機能するアクティブ電源フィルタを開発することができました」

    Sebastian Liebig氏, Liebherr-Elektronik

    マツダ株式会社、小森 氏

    「dSPACEシステムをコントローラアルゴリズムの設計段階から使用することで、同じテストシナリオを開発プロセス全体を通して再利用できました」

    マツダ株式会社、小森 氏

    Dr. Heiko Zatocil、Siemens社

    「TÜV SÜD社に認証されたTargetLinkリファレンスワークフローにより、dSPACE TargetLinkに基づくISO 26262準拠のモデルベース開発プロセスを簡単にセットアップできるようになりました」

    Dr. Heiko Zatocil、Siemens社

    Fredrik Jalde氏, Maquet Critical Care

    「dSPACE のシステムを使用すると、プロトタイプの設定が容易で、開発プロセスを短縮できます。」

    Fredrik Jalde氏, Maquet Critical Care

    Dr. Albrecht Eiber氏, University of Stuttgart

    「 dSPACE システムのモジュール型のセットアップとその高い柔軟性により、生体力学分野におけるどのような問題に対しても、迅速かつ最適に計測環境へ の適合を行うことができます」

    Dr. Albrecht Eiber氏, University of Stuttgart

    Matt Polley氏, MPC Product Corporation

    制御設計を微調整し、40,000フィートの高度での実際の運行時に、NASAのSOFIAプログラムのキャビティドア駆動システムに発生する空力的負荷と重力負荷をシミュレートするための制御方法を生み出すために、dSPACEのさまざまなツールが使用されました」

    Matt Polley氏, MPC Product Corporation

    Dan Sterling氏, SterlingTech

    「臨床研究で使用する場合、特にパラメータのばらつきが大きく、アルゴリズムの変更を短期間に行う場合には、dSPACE製品を強くお勧めします」

    Dan Sterling氏, SterlingTech

  • Andreas Alaoui氏、Nord-Micro社

    「TargetLinkは、ヨーロッパやアメリカの航空当局によって規定された厳格なモデルベース開発の要件を十分に満たしています」

    Andreas Alaoui氏、Nord-Micro社

    Nicolas Huttin氏, Hispano-Suiza

    「柔軟性が高く、応答性の良いdSPACEプロトタイピングシステムは、民間機では初めての完全電動逆噴射装置の開発に大いに貢献しました」

    Nicolas Huttin氏, Hispano-Suiza

    Steffen Braune氏, IAI

    「無制限ともいえるDS1103 の演算能力が、高いサンプリングレートを伴う複雑な制御アルゴリズムのリアルタイム処理も可能としてくれます。」

    Steffen Braune氏, IAI

    Andreas Pottharst氏、Ferrocontrol Steuerungssysteme

    「dSPACE HILテストベンチを使用すれば、E-Darcドライブコントローラを、安全技術関連などの、厳しい品質ガイドラインに適合させることができます」

    Andreas Pottharst氏、Ferrocontrol Steuerungssysteme

    Dr. Harald Wertz氏, LTi DRiVES

    「 dSPACE のHIL シミュレーションテクノロジは、LTi 社での品質保証および開発にかかるコストの削減に重要な役割りを果たしています」

    Dr. Harald Wertz氏, LTi DRiVES

    Mark Zimmermann氏, DEUTZ

    「ASMディーゼルエンジンモデルは、その柔軟で高速なコンフィギュレーションにより、単一のモデルで当社のすべてのエンジンバリエーションをカバーし、バリエーションをすばやく切り替えることができます。

    Mark Zimmermann氏, DEUTZ

    Nico Zimmert氏、シュトゥットガルト大学

    dSPACEプロトタイピングシステムを使えば、アクティブ減衰制御を迅速に開発してテストすることができます。

    Nico Zimmert氏、シュトゥットガルト大学

    Dr. Mats Andersson, Volvo Technology

    「 TargetLinkを使ってクライメートコントロールモジュール(CCM)のほとんど100%のアプリケーションレイヤを自動的にコード生成しています

    Dr. Mats Andersson, Volvo Technology

    Andreas Alaoui氏、Nord-Micro社

    「当社ではTargetLinkを使用した開発で、最高の安全基準であるDO-178B Level A適合として認定を受けています」

    Andreas Alaoui氏、Nord-Micro社

  • Florian Büttner氏 BMW 株式会社

    「TargetLink上での量産コード生成により、当社の分散化された制御システム上で使用する関数モデルの一貫化が可能となりました。これはBMWグループの高度な要求も充分に満たしています。」

    Florian Büttner氏 BMW 株式会社

    Dr. Achim Schönhoff、EADS Military Air Systems(ドイツ)

    「TargetLinkは当社のUAVデモンストレータBarracudaの高度にダイナミックなプロジェクトに要求される短い開発サイクルを実現するために最適なツールでした」

    Dr. Achim Schönhoff、EADS Military Air Systems(ドイツ)

    Andreas Rieckmann、Continental ドイツ)

    「当社の独自モデルをVehicle Dynamics Simulation Packageに統合することで、当社の閉ループ制御の要求にシミュレーション環境を対応させることができました。 さらに、分かりやすい直感的なdSPACEツールチェーンにより、さまざまな車両モデルと運転操作に対する変更を簡単に行うことができます」

    Andreas Rieckmann、Continental ドイツ)

    Rudolf P. Wilczek 工学博士 (ThyssenKrupp 社)

    「dSPACE のサポートの水準は、群を抜いています。」

    Rudolf P. Wilczek 工学博士 (ThyssenKrupp 社)

    Stephen Steffes氏, DLR (German Aerospace Center)

    「dSPACE システムを使用すれば、地上でミッション全体をシミュレーションし、 ナビゲーションシステムの細部に至るまでテストすることができます」

    Stephen Steffes氏, DLR (German Aerospace Center)

    Dirk Lichtenthäler 博士、(Volkswagen 社)

    「プロジェクトは二転三転しました。なぜなら、車両 (Bugatti) をきわめて厳しいスケジュールで開発しなければならなかったからです。このため、仕様にさまざまな修正を加える必要がありました。パーダーボルンにいる dSPACE のプロジェクト エンジニアは、エンジニアリング フェーズですぐに組み込みと実装を行いました。シミュレータは、届いた後すぐに使い始めることができました。試験設備での dSPACE シミュレータを使った Hardware-in-the-Loop (HIL) シミュレーションは、大成功でした。」

    Dirk Lichtenthäler 博士、(Volkswagen 社)

    Jochen Diehm 氏、Stefan Günther 工学博士 (Conti Temic 社)

    「他の標準的なツールと同様、dSPACE の TargetLink は当社の開発プロセスにおいて重要な役割を果たしています。TargetLink を使えば、量産コードを生成できるだけでなく、モデルを使って開発した機能をシミュレーションして効率的に検証することができます。」

    Jochen Diehm 氏、Stefan Günther 工学博士 (Conti Temic 社)

    Ega Tschiskale 氏 (TRW)

    「TargetLink を選んだのは正解でした。」

    Ega Tschiskale 氏 (TRW)

    Luca Remolif氏, Fiat

    「ASM Vehicle Dynamics Simulation Packageのシミュレーション結果は、実測されたビークルダイナミクスと極めてよく一致しました。このモデルが高い品質であることを示しています」

    Luca Remolif氏, Fiat

  • Hongfei Ni, Dongfeng

    「TargetLinkは、オートメーテッドマニュアルトランスミッション用の制御ソフトウェアの効率性と品質を何倍にも改善します」

    Hongfei Ni, Dongfeng

    Lars Bensch氏, Airbus

    「dSPACEの開発環境はフライトテストを実施するための不可欠のツールでした」

    Lars Bensch氏, Airbus

    Markus Ritzer氏, Audi

    「dSPACEシミュレータを車載用インフォテイメントネットワークのテストに使用した結果、私たちの要件に驚くほど合致していました。私たちは、従来のプロセスと比較して構成およびテスト作業の両方で大幅な時間短縮を成し遂げました」

    Markus Ritzer氏, Audi

    Lev Vitkin氏, Delphi Electronics & Safety

    「TargetLinkを使用することで、同等のアルゴリズムを手書きコードで実装した場合と比べて、極めて短い時間でコードを生成し、テストすることができました」

    Lev Vitkin氏, Delphi Electronics & Safety

    酒井邦宏氏、三菱自動車

    「dSPACEのネットワークシミュレータに基づく新しい仮想車両により、単一のテストシステムを使って、診断機能を含むすべてのECU機能を体系的かつ高い信頼性でテストすることが可能になりました」

    酒井邦宏氏、三菱自動車

    Dieter Roth氏, Eurocopter

    「学校の成績にたとえるなら、dSPACEの開発環境はトップクラスです」

    Dieter Roth氏, Eurocopter

    Dr. Alexander Bulach氏, Kässbohrer

    「dSPACEツールを使用することにより、従来の手法に比べて開発スピードが50%速くなりました」

    Dr. Alexander Bulach氏, Kässbohrer

    Tsuyoshi Kamiya, Yamaha Motor

    「 MicroAutoBox は制御アルゴリズムのスムースな実 装とリアルタイム実行を可能にし、モデルベース開 発を推進しているヤマハ発動機社内でも高い評価を 得ています」

    Tsuyoshi Kamiya, Yamaha Motor