For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DS2690 Digital I/O Board

車両ボディ用途向けMultiCompactボード

DS2690は、SCALEXIO HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータでの信号計測および信号生成に使用され、Digital In、PWM In、Digital Out、PWM Outなどのデジタル入出力チャンネルを提供します。

適用分野

DS2690 Digital I/O Boardは、ボディエレクトロニクスECUのHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション向けに構成されたSCALEXIOソリューションです。パワーウインドウやワイパーなどのボディエレクトロニクスアプリケーションでは、数多くの大電流デジタルI/Oチャンネルと欠陥シミュレーション機能が必要になります。SCALEXIOシステムと共に、DS2690は電気的に絶縁されています。

主な特長

DS2690では、信号生成および信号計測に対応した多数の専用のデジタルI/Oチャンネルが利用できます。DS2690でサポートされるI/Oファンクションは、ボディエレクトロニクスECUに必要な機能を完全にカバーしています。各チャンネルには実負荷を個別に接続することができます。オンボードの欠陥ルーティングユニット(FRU)により、すべてのチャンネルで欠陥シミュレーションを行うことができます。

I/Oファンクション


DS2690では、信号計測または信号生成用にあらかじめ設定されたデジタルチャンネルが利用できます。これらのデジタルチャンネルは、信号計測または信号生成の用途に個別に設定することもできます。信号の計測および生成のために次のチャンネルを使用できます。


  • Digital In
  • PWM InまたはDigital Out
  • PWM Out

信号タイプとチャンネルバンドリングは、ConfigurationDeskで設定します。


実電流用の実負荷


現実的な環境でECUをテストする場合、実電流が必要になることがあります。そのため、外部の実負荷を接続することができます。また、内部の擬似負荷を利用することもできます。

パラメータ 仕様
概要
  • 電気的安全性を確保するためのマルチヒューズ
  • チャンネルバンドリングによる連続電流の増大
信号計測(Digital In 2)
  • 10チャンネル
  • 計測範囲 0 ~60 V
  • 最大 6 A/チャンネル
  • 計測チャンネル当たり最大2 Wの擬似負荷を接続可能
  • 外部の実負荷を接続可能
  • 大電流フェイルレール経由のFIU
信号生成(Digital Out 2)
  • 10チャンネル
  • ローサイド/ハイサイドスイッチまたはプッシュ/プルとして設定可能
  • ローサイド = GND
  • ハイサイド = 各チャンネルの外部リファレンス
  • 電圧範囲ハイサイド:5~60 V
  • 電流範囲 -80 ~+80 mA
  • 低キャパシタンスフェイルレール経由のFIU
信号計測または信号生成(Digital In/Out 1)
  • 10チャンネル
  • 低キャパシタンスフェイルレール経由のFIU
デジタル入力
  • 計測範囲 0 ~60 V
  • 最大 100 mA/チャンネル
  • 計測チャンネル当たり最大2 Wの擬似負荷を接続可能
  • 外部の実負荷を接続可能
デジタル出力
  • ローサイド/ハイサイドスイッチまたはプッシュ/プルとして設定可能
  • ローサイド = GND • ハイサイド = 各チャンネルの外部リファレンス
  • 電圧範囲ハイサイド:5~60 V
  • 電流範囲 -80 ~+80 mA
欠陥シミュレーション
  • オンボード欠陥ルーティングユニット(FRU)
  • 信号をセントラルFIUに転送
  • リレーをベースにした構成
  • 各チャンネルで使用可能
内部通信インターフェース
  • IOCNET
特性 サイズ
  • 402×100×58 mm(15.8×3.9×2.3インチ)
  • 3つのスロットを占有
電圧供給
  • 24 V
標準電力消費量
  • 18 W

製品情報 サポート お問い合わせ