For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

DS2601 Signal Measurement Board

ECU出力信号計測用HighFlexボード

DS2601は、SCALEXIO HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータで使用され、ECUのHILテスト中に電圧や電流を計測することができます。DS2601には、オンボード負荷またはセカンドコネクタを介した外部負荷を取り付けることができます。

適用分野

DS2601 Signal Measurement Boardは、ECU出力信号を計測し、その計測値をリアルタイムプロセッサに渡します。信号計測は、時間によるトリガまたはイベントによるトリガが可能で、信号計測の実行は、電圧または電流によってトリガできます。

I/Oファンクション

DS2601は、柔軟な設定が可能な10個の入力チャンネルを備えています。これにより、アナログ(A/Dコンバータ)およびデジタル(コンパレータ)計測ユニットを接続して、電流と電圧を計測することができます。たとえばこれらの計測ユニットを組み合わせて、指定された電圧を超えた場合に、アナログ電流計測をトリガすることができます。チャンネルの定義と設定は、ConfigurationDesk®ソフトウェアで行います。DS2601上では10個のチャンネルを並列に接続できます。このチャンネルバンドリングは電流容量を最大80 A(RMS)まで拡張します。ConfigurationDeskは、バンドルされたチャンネルをひとつのI/Oファンクションとして表示します。DS2601は、ECUに対する負荷の使用をサポートしています。擬似負荷をボードに直接接続したり、実負荷をケーブルハーネスを介して外部アクセス可能な負荷コネクタに接続することができます。

パラメータ 仕様
概要
  • 信号計測用の電気的に絶縁されたチャンネル x 10
  • ボード上で最大2 Wの負荷を接続可能な負荷コネクタ
  • 外部負荷接続(2 Wを超える実負荷または擬似負荷の場合)
  • 最大10個のチャンネルを並列に接続することにより、連続電流を最大80 A まで拡張可
  • ボードの状態全般を表示可能なステータスLED
  • チャンネル電圧を表示するチャンネル別LED x 10
電気容量
  • 電圧 ± 60 V(1チャンネル当たり)
  • チャンネル当たりの連続電流10 A
  • 最大連続電流 80 A(10チャンネルをすべてバンドルしたとき)
信号計測(Flexible In 1)
  • アナログ計測用の調整可能なデジタルフィルタ
  • 電流/電圧計測:最大250 kHzのサンプリングレート
電圧計測
  • 電圧計測 ± 60 V(1チャンネル当たり)
  • 電圧、アナログおよびデジタル(トリガ値を設定可能)
  • ADC分解能16ビット
電流計測
  • 電圧計測 ± 30 A(1チャンネル当たり)
  • 電流計測、アナログまたはデジタル(トリガ値を設定可能)
  • ADC分解能16ビット
トリガ
  • 時間、角度、イベントにより駆動される信号計測
  • 電圧により駆動される電流計測
  • モデル内から制御
欠陥シミュレーション
  • オンボード欠陥ルーティングユニット(FRU)
  • 信号をセントラルFIUに転送
  • リレーベース • 各チャンネルで使用可能
電子ヒューズ
  • ソフトウェアによる設定およびソフトウェアによるリセットが可能
  • ヒューズのトリップ値を0.5 ~10 Aeff
内部通信インターフェース
  • IOCNET
特性 サイズ
  • 410×100×41 mm(16.1×4.2×1.6インチ)
  • 2つのスロットを占有
電圧供給
  • 24 V
標準電力消費量
  • 24 W

製品情報 サポート お問い合わせ