ブレーキ用テストベンチ

現実的な制動力を使用した電子制御ブレーキシステムのテスト

dSPACEでは、現実的な動作条件下で電子制御ブレーキシステムをテストできるようにするため、実際のブレーキコンポーネントを備えたテストベンチを提供しています。

主な利用効果

この可動式メカニカルテストベンチは、現実的な動作条件下で電子制御ブレーキシステムをテストできるよう設計されています。そのため、車両挙動をシミュレートし、リニアアクチュエータドライブによって有効な制動力をブレーキに印加します。

システム全体は、ブレーキロボット、キャリパーやESPなど実コンポーネントを設置するためのECU I/Oボックス、およびシミュレーションモデルを計算するためのHIL(Hardware-in-the-Loop)システムで構成されます。

パラメータ ボールねじアクチュエータ リニアアクチュエータ
モーター
  • ボールねじ駆動式同期モーター
  • リニア同期モーター
モーターエンコーダ
  • アブソリュートモーターフィードバックシステム(マルチターン)
  • アブソリュートモーターフィードバックシステム(リニア)
サーボアンプ
  • KEBA ServoOne
  • KEBA ServoOne
dSPACE Real-Time Interface
  • TWINsync
  • TWINsync
力制御ストラテジ
  • オーバーレイフィードバック制御(フォーストランスデューサおよび外乱補償)
  • オーバーレイフィードバック制御(フォーストランスデューサおよび外乱補償)
位置制御ストラテジ
  • 速度および力を補助的に制御するカスケード制御
  • 速度および力を補助的に制御するカスケード制御
最大連続力[N]
  • 2000
  • 2000
最大変位[mm]
  • ±50
  • ±50
作動質量[kg]
  • 200
  • 20
最高速度[m/s]
  • 0.4
  • 0.9

  • カスタマイズされたメカトロニクステストベンチ 製品情報, PDF, 日本語, 1530 KB
その他の情報 サポート お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き