For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

複数の自動運転シナリオのシミュレーション

課題

増加し続ける自動運転機能の導入に向けて、指数的に増加するテストを早期の開発フェーズで処理できる強力なテスト環境が必要。高度な自動運転車用の車両ソフトウェアをシミュレーションベースで評価できる最大限に効率的な環境を実現することが必要。

技術的課題

自動運転車のさまざまな機能を総合的にテストする場合、以下が求められる。

  • 広範囲の道路網において、異なる環境条件下のさまざまなトラフィックシナリオを自動的にシミュレート
  • シナリオのバージョンおよびランダムテストに起因する大量のテストを処理
  • 数百万テストキロメーターのシミュレーション
  • テストパラメータと結果分析の一貫した管理
  • すべての開発フェーズでのテストの再利用

ソリューション

ASM Trafficの複数のインスタンスをVEOSクラスタ上で並列的にシミュレ

dSPACEのシームレスなツールチェーンを活用することで、自動運転機能を現実に即して強力かつ効率的にシミュレートたとえば、以下のことを実行できます。

  • ModelDeskによる道路網とトラフィックシナリオのグラフィカルな定義
  • ASM Trafficによる多数の道路ユーザを含む多様なトラフィックシナリオのシミュレーション
  • シミュレーションプラットフォームであるdSPACE VEOS®が提供するリアルタイム以上に高速なクラスタシミュレーションを使用した複数のトラフィックシナリオのテスト
  • dSPACE SYNECT®を介したデータ管理とトレーサビリティの実現
  • PC、VEOS、およびSCALEXIOプラットフォーム上でのMIL、SIL、およびHILシミュレーション向けのテストのシームレスな再利用

成功事例