製品ニュース

First 戻る Last 次へ

48 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

スマート充電テクノロジの開発とテスト

当社は、充電ステーションや通信コントローラから車載充電器に至るまで、スマート充電技術の開発とテストに対して完全なソリューションを提供します。一般的な使用例の概要や、本領域で課題を抱えるお客様への当社ソリューションの適用事例についてご確認ください。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:dSPACE Model Compare – ビジュアル表示機能の拡張により、ユーザ固有のブロックに対応

Model Compareでは、dSPACEツールを用いてSimulink®ベースのすべてのモデルを比較できるため、お客様固有のブロックを容易にカスタマイズしたりそれらをビジュアル表示したりすることが可能です。そのため、お客様は関連する情報に集中し、明確なプロパティ名やプロパティグループを参照して作業することができ、さらには無関係な情報を非表示にすることもできます。詳細については、当社のショート動画をご覧ください。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画: TargetLinkを使用して、電動化モビリティアプリケーション向けの量産ソフトウェアを開発

E-Drive制御向けのアルゴリズムを開発する場合、ソフトウェアの開発を成功させるには、リアルタイム性能の実現やハードウェアへの柔軟なマッピングが重要な要素となります。この動画では、モデルベース開発手法と量産コード生成ツールであるTargetLinkを使用して、コントローラモデルを初期シミュレーションだけでなくISO 26262準拠の制御ユニットにもすばやく統合する方法について説明します。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

各種のSCALEXIOシステムを航空宇宙アプリケーションに活用

SCALEXIO LabBoxおよびSCALEXIO AutoBoxの両システムはCompactPCIシリアルインターフェースを備えたまま継続的にアップデートされているため、ARINC 664(AFDX®)およびARINC 429ベースのネットワークインターフェースを使用したさまざまな航空宇宙産業プロジェクトでも活用することができます。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

dSPACE V2X Interface for waveBEE

dSPACE V2X Interface for waveBEEを使用すると、SCALEXIOやVEOSにNordsys社製のV2Xシミュレータを統合し、V2X Day Oneからネットワーク接続された自動運転機能(CAV)に至るまで、さまざまなアプリケーションをテストすることができます。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画: MBDにCIワークフローを実装する方法

連続的な統合(CI)手法を使用すると、ソフトウェア開発の効率性を大幅に向上することができます。この録画版オンラインセミナーでは、モデルベース開発(MBD)環境にCIワークフローを実装する方法について説明します。ここでは、量産コード生成ツールの準備方法や、ご使用のSimulink®/TargetLinkモデルに連続的な統合シナリオを実装する方法に関するいくつかの重要なヒントを提供します。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画: TargetLinkにおいてGitを活用するためのベストプラクティス

世界中の多くの開発者が、Gitオープンソースバージョン管理システムを使用して変更履歴の確認や自身のソースコードの管理を行っています。Gitは、dSPACEの量産コード生成ツールであるTargetLinkをサポートしています。この「dSPACE Learning Bits」の各動画では、dSPACE製品管理チーム責任者であるFelix Engel、およびdSPACEコード生成部門マネージャであるSven HarderがTargetLinkにおいてGitを活用するためのベストプラクティスを紹介します。

  • 2021年06月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

人工衛星のAOCS(姿勢起動制御系)ソリューションのパートナー Astos Solutions社

人工衛星は打ち上げロケットから分離後に、姿勢の確立、保持、軌道制御、太陽電池の展開などを行う必要があります。Astos Solution社はAOCSと呼ばれる姿勢軌道制御系システムのための解析、シミュレーションそして軌道最適化を行うソフトウェアソリューションを提供しています。この衛星のAOCS向けの宇宙環境シミュレーションは、dSPACE SCALEXIOシミュレーションプラットフォームを使用して実行されます。

  • 2021年06月14日
  • 製品情報
次の画面を表示する

dSPACE V-ECUタスクフォース

PCベースのシミュレーションプラットフォームを使用して早期の段階でECUソフトウェアを仮想的に検証すると、開発プロセスを極めて効率的に設計できるようになります。現実的なシミュレーション環境をすばやく容易に実装するには、さまざまなモデリング手法や規格のサポートや統合が必要です。dSPACE VEOSを使用すると、テストをフロントローディングする際などに、付加価値の高いサービスが提供されます。

  • 2021年06月14日
  • 製品情報
次の画面を表示する

パワーグリッドテクノロジの開発とテスト

当社は、発電システム、エネルギー管理システム、インバータ、またはその他のパワーグリッド関連システムなどあらゆる開発領域において、お客様のシステム設計、プロトタイピング、実装、およびテストの包括的なサポートが可能です。一般的な使用例や、当社の最先端ソリューションの詳細をご確認ください。

  • 2021年05月19日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

48 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

関連項目

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き