For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

製品ニュース

First 戻る Last 次へ

38 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

自動運転車両の制御ソフトウェアをセンサ信号のシミュレーションを用いてテストできることをご存知でしたか。

現実のセンサ信号と同一の信号をASMのレーダーおよびLiDARセンサ確率モデルを使用して生成する方法について説明します。

  • 2019年06月14日
  • 製品情報
次の画面を表示する

SYNECT 2.7

クエリベースの実行キュー - テストの分散処理

  • 2019年06月14日
  • 製品情報
次の画面を表示する

SensorSim 1.1

より現実的なセンサシミュレーションとパフォーマンスの向上

  • 2019年06月12日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:dSPACE ASMを使用したブラインドスポット検出システムの開発

最新のブラインドスポット検出システムを使用すると、道路使用弱者が関わる危機的な状況を回避することができます。dSPACE ASMでは、このようなソリューションの仮想環境での効率的な開発をサポートいたします。

  • 2019年06月12日
  • 製品情報
次の画面を表示する

ControlDesk 7.0

Ethernetバスのモニタリングと新たなテクノロジのサポート

  • 2019年06月07日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Automotive Simulation Models 9.3

ADAS/AD開発のための新しい機能

  • 2019年06月06日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:診断テストを仮想化する方法

開発プロセスの早期の段階で実際のECUを使用せずにECUの診断部分をテストする方法については、この動画をご覧ください。

  • 2019年06月06日
  • 製品情報
次の画面を表示する

dSPACE Release 2019-A

dSPACE Release 2019-Aでは、多くのdSPACEツールにさまざまな新機能が追加されました。

  • 2019年06月04日
  • 製品情報
次の画面を表示する

使用事例:HILシミュレータでのV2Cloudアプリケーションのテスト

V2Cloudアプリケーションのテストにおいては、作用連鎖全体を考慮することが必要です。この使用事例では、上記を踏まえたHILシミュレーションの実行方法について説明します。また、シュトゥットガルトにおけるAutonomous Vehicle Technology Expo 2019のデモもご覧いただけます。

  • 2019年05月20日
  • 製品情報
次の画面を表示する

dSPACEツールを使用すると、同時に複数のECU上で外部バイパス処理とオンターゲットバイパス処理を行えることをご存知でしたか。

dSPACEでは、業界で実績のある幅広いハードウェアおよびソフトウェアを提供することで、新しい機能の開発や既存のECUの機能変更をサポートいたします。また、上記の手法で、ECUの内部変数をリアルタイムに取得または変更することもできます。

  • 2019年05月15日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

38 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

関連項目