製品ニュース

First 戻る Last 次へ

29 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

使いやすい車載Ethernetの設定方法

SCALEXIO Ethernetボードの新しい拡張機能は、最大10 Gbit/sの車載用EthernetとMACsec規格による通信をサポートしています。設定は完全にソフトウェアベースで容易に行えるため、手作業によるハードウェア調整は不要です。

  • 2022年11月16日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:GIT Diffを使用してSimulink®モデルを変更

お客様がSimulink®とdSPACE Model Compareを組み合わせてモデルをすばやく変更し比較するための一般的な基本手法について理解を深められるよう、当社の専門の開発者がその方法を紹介します。

  • 2022年11月10日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:MBDプロセスでAUTOSARをテストする際の3つの課題

モデルベース開発においてどのアーキテクチャレベルでAUTOSARソフトウェアをテストすべきか悩んだことはありませんか。あるいは、MIL/SIL/PILテスト時の各種AUTOSARインターフェースタイプの処理方法や最適なテスト手法はどれか、といったことを疑問に思ったことはありませんか。業界での長年にわたる経験を持つdSPACEとBTC Embedded Systems社の専門家が、これらすべてについて詳しく解説します。

  • 2022年11月10日
  • 製品情報
次の画面を表示する

レーダーテストベンチのカスタマイズ

レーダーセンサは自動車業界で最も広く使用される環境センサの1つであり、高度な自動運転や自律走行において重要な役割を果たしています。 レーダーテストベンチをお客様独自の要件に合わせて設計したいとお考えですか。 Telemeter Electronic社製の電波暗箱に組み込むことにより、当社はカスタム設計されたレーダーテストベンチを幅広いレンジのオプションで提供しています。

  • 2022年11月09日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:自律走行搬送ロボット(AMR)

懸命に仕事を行ってくれる自律走行搬送ロボットを安全かつコスト効率よく開発しテストするにはどうすればよいでしょうか。ASMやAURELIONの仮想試験環境を用いると、このような場合に対応できます。詳細を確認するには、当社のウェブサイトで動画をご視聴ください。

  • 2022年11月08日
  • 製品情報
次の画面を表示する

IACのレース用自動運転車両がdSPACE製のセントラルコンピュータを搭載して実走

シミュレーションおよび妥当性確認ソリューション分野で世界をリードするdSPACEは、Exclusive On-Vehicle Computer Technology SponsorとしてIndy Autonomous Challenge(IAC)をサポートすると発表しました。それらのレースは、各チームがプログラムした完全自動運転型のレースカーを象徴的なコース内で走らせる画期的な一連のイベントとなっています。

  • 2022年11月07日
  • 製品情報
次の画面を表示する

FMIに準拠したバーチャルECUをdSPACE SystemDeskからエクスポート

FMIに準拠したバーチャルECUは、FMI互換のいずれのシミュレーションプラットフォーム上でもシミュレートおよびテストできます。これにより、ソフトウェア開発プロセスにおける同僚や部署、企業間での途中結果のやり取りが容易になります。 SystemDeskの新機能の詳細については、最新のブログ記事をお読みください。

  • 2022年10月19日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Smart Logging Part II – Smart Triggers

自動運転におけるデータロギングは挑戦的な課題であり、自動運転またはドライバー支援機能の開発やテストにおいて多大な予算がかかる分野です。そのコストは現実世界の複雑さに応じて増える一方で、データ容量も莫大なものになります。このブログ記事では、将来的な使用も考慮した形でデータを記録する別の手法について紹介します。

  • 2022年10月19日
  • 製品情報
次の画面を表示する

使用事例: Heartbeats Matter

dSPACEでは、車室内モニタリングにおいて、心拍などのバイタルサインを考慮するためのデータを適切に検出できているか確認するお手伝いをします。当社のレーダーターゲットシミュレータであるDARTSの機能についてご確認ください。

  • 2022年10月13日
  • 製品情報
次の画面を表示する

レーダーチップの早期の段階でのテストと妥当性確認

dSPACEは、レーダー生データのシミュレーションに関するより緊密な協力関係を築くため、NXP® Semiconductors社とのパートナーシップを拡張します。両社の目標は、論理合成レーダーの生データを将来のセンサテクノロジに対応した形で生成し、妥当性確認できるようにすることで、高度な自動運転車両向けレーダーテクノロジのより迅速な開発を実現することです。

  • 2022年10月05日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

29 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

関連項目

最新の技術開発動向をつかんで、イノベーションを加速。

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き

Enable form call

At this point, an input form from Click Dimensions is integrated. This enables us to process your newsletter subscription. The form is currently hidden due to your privacy settings for our website.

External input form

By activating the input form, you consent to personal data being transmitted to Click Dimensions within the EU, in the USA, Canada or Australia. More on this in our privacy policy.