For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

アーカイブ

First 戻る Last 次へ

106 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

RDEテストの効率的なフロントローディング

仮想および実エンジン搭載テストベンチを使用して排出ガスの値をシミュレーションベースで解析
排出ガスの新しいテスト手順では、実際の運転状況にある車両を対象として排気ガスの評価を行うことが必要となります。そのため、シャシーダイナモを用いたラボ環境で行われる従来のテストをRDE(real driving emissions)テストで補完する必要があります。dSPACEのツールチェーンを使用すると、RDEテストを開発フェーズのさまざまな段階にフロントローディングすることが可能です。

  • 2017年02月17日
  • 製品情報
次の画面を表示する

SCALEXIOを使用して欠陥シミュレーションを統合することができると知っていましたか。

SCALEXIO HighFlexハードウェアおよびMultiCompactハードウェアにはどちらもデフォルトで欠陥生成ユニットが含まれており、ライセンスを使用して容易にアクティブ化することができます。そのため、ConfigurationDeskソフトウェアさえあれば、欠陥シミュレーションを統合して設定することができます。

  • 2017年02月09日
  • 製品情報
次の画面を表示する

8つのプロセッサコアを搭載した新しいSCALEXIOプロセッサユニット

複雑かつ演算負荷の高いシミュレーションにおける処理能力を向上

  • 2017年02月02日
  • 製品情報
次の画面を表示する

AUTOSARソフトウェアアーキテクチャのモデリング

このケーススタディでは、ECUソフトウェアの完全な構造を設計する場合に、dSPACE AUTOSARオーサリングツールであるSystemDesk®によってソフトウェアアーキテクチャをサポートする方法を示します。

  • 2017年01月23日
  • 製品情報
次の画面を表示する

クラスタシミュレーション

dSPACE VEOS®を使用すると、PC上で何百万kmにも及ぶ高度に自動化されたテストドライブを実行することができます。

  • 2017年01月19日
  • 製品情報
次の画面を表示する

MicroAutoBox II向けの新しい安全メカニズム

開発の早期の段階でより高いレベルの安全性を実現

  • 2017年01月16日
  • 製品情報
次の画面を表示する

SystemDesk 4.7の新機能

新しいバージョンのSystemDeskを使用すると、ソフトウェアコンポーネント向けのテンプレートコードファイルを生成し、サードパーティ製のAUTOSAR COMスタックを自動的に設定したうえでそれらのファイルをV-ECUに統合することができるため、作業プロセスが簡素化されます。

  • 2017年01月12日
  • 製品情報
次の画面を表示する

ConfigurationDeskを使用すればプロジェクト管理を容易に行えることを知っていましたか。

ソフトウェアによってプロジェクトの各コンポーネントやワーキングビューを異なるプロジェクトからインポートしたりエクスポートしたりする方法を確認してください。

  • 2017年01月12日
  • 製品情報
次の画面を表示する

電力業界の用途に対応するサポート

dSPACEは、コントローラの設計およびラピッドコントロールプロトタイピングからコントローラの実装およびテストまで、電力業界の用途に適したECUの開発およびテストを総合的にサポートしています。

  • 2017年01月09日
  • 製品情報
次の画面を表示する

ControlDesk 6.0

新名称、64ビット化、および製品構成の簡素化

  • 2016年12月15日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

106 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示