電気自動車用バッテリマネージメントシステムの開発とテスト

電気自動車を完成に向けて飛躍的に進歩させるには、最高水準の安全要件に対応しながら長距離走行と急速充電が可能な強力かつ革新的なバッテリが不可欠となります。これは、電気自動車だけでなく、電動飛行機、電車、電動オフハイウェイ車両にも当てはまります。

バッテリが何千回もの充電サイクルにわたって安全かつ効率的に動作し、持続力を長期間維持できるようにするには、すべてのバッテリ式電気自動車(BEV)にバッテリマネージメントシステム(BMS)を搭載する必要があります。当社では、世界中のメーカーに対し、BMSを開発およびテストするための各種ソリューションと総合的なサポートを提供しています。

据置型バッテリシステム向けBMS

据置型バッテリ貯蔵システムは、再生可能エネルギーへの移行が進む中、特に一般家庭でますます重要になっています。携帯型バッテリシステムと同様に、これらのシステムには個々のバッテリセルの安全性を保証し、信頼性に優れた持続的な動作を可能にするためのBMSの実装が必要です。当社では、これらのシステムを開発およびテストするお客様に十分なサポートを提供しています。

電動飛行機におけるバッテリの安全性を確保する方法

課題

課題

BMSでは、次のようなさまさまな処理を行わなければなりません。

  • 電圧、温度、および全体的な電流の計測
  • 温度管理
  • 個々のセルの充電レベルのバランス調整
  • 安全ルーチンの稼働
  • バッテリの充電状態(SOC)および動作状態(SOH)の計算

BEVのバッテリマネージメントシステムでは、車両のバッテリを一種の移動式貯蔵システムとして利用することでパワーグリッドの安定化を図る双方向エネルギー伝送などが今後の課題となっており、これはV2G(vehicle-to-grid)システムというコンセプトとして知られています。

ソリューションデモ:dSPACEの専門技術を用いたBMSのテスト方法

dSPACEのバッテリマネージメントシステム向けソリューション

バッテリマネージメントシステム(BMS)や関連するテクノロジを開発中ですか。当社では、量産段階前のBMSの品質と完成度を高めながら開発プロセスを効率化するのに適切なツールを提供しています。当社の各種ソフトウェアおよびハードウェア製品は、完全なBMSから、セルレベルで電圧のモニタリングやバランス調整を行う個々のセル監視回路(CSC)に至るまで、テスト対象デバイスに応じた信号レベルや高電圧レベルでテストを行えるようになっています。また、当社の総合的なソリューションポートフォリオは開発プロセスの早期の段階もサポートしているため、お客様はBMS機能のプロトタイピングや極めて効率的なBMS向け量産コードの生成などを通じてBMSアルゴリズムの早期検証を実現することができます。詳しくはお問い合わせください。

シミュレーションモデリング
シミュレーションによる制御アルゴリズムのテストや妥当性確認向けの数学モデル

シミュレーションによる制御アルゴリズムのテストや妥当性確認向けの数学モデル

シミュレーションは、制御アルゴリズムや制御ソフトウェアのテストや妥当性確認の際に使用する、業界で実績のある手法です。dSPACEは、機能設計からECUテストまでのすべての開発段階をサポートするシミュレーションモデルを提供します。

シミュレーションモデリングの詳細
ラピッドプロトタイピング

BMS機能のプロトタイピング

当社の車載用およびラボ用の各種プロトタイピングシステムを活用すると、バッテリマネージメントシステム用のアルゴリズムをすばやく実用化することができます。

ラピッドプロトタイピングの詳細
量産ソフトウェア開発

効率性の高いBMS向け量産コードの生成

当社の量産コード自動生成ツールであるTargetLink®は、効率の高いCコードをMathWorks ® Simulink ® /Stateflow ® から直接生成するため、バッテリマネージメントシステムのアルゴリズムを早期の段階で検証できます。

量産ソフトウェア開発の詳細
SILテスト

BMSソフトウェア機能の早期テスト

PCおよびクラウドベースのシミュレーション向けの当社の強力なソリューションでは、バッテリマネージメントシステムのソフトウェア機能をリアルタイムまたはそれ以上に高速にシミュレートしてテストすることができます。

SILテストの詳細
HILテスト

バッテリマネージメントシステムのテスト

当社では、電気自動車、電動飛行機、電車、電動オフハイウェイ車両を含むさまざまな電動の乗物のバッテリマネージメントシステムを信号レベルと高電圧レベルの両方でテストできる幅広いソリューションを提供しています。

MORE ABOUT OUR BMS TESTING SOLUTION
バスとネットワーク通信
幅広いバスシステムのシミュレーションと解析

幅広いバスシステムのシミュレーションと解析

dSPACEでは、ネットワークをシミュレートおよび解析し、その妥当性を確認するための総合的かつ完全なツールチェーンを提供しています。dSPACEポートフォリオには、車両内やラボ内で使用できるリアルタイムシミュレーションツールやハードウェアだけでなく、完全にソフトウェアベースのバスシミュレーション機能も含まれています。

バスとネットワーク通信の詳細

興味をお持ちの方は是非ご連絡ください:

コンサルティングおよびエンジニアリングサービス

すべての開発段階をサポート

すべての開発段階をサポート

自動運転の分野において、これまで以上にセーフティクリティカルな機能を備えた複雑なE/Eシステムやソフトウェアを開発する場合に課題となるのは、機能の信頼性をどのようにして保証するかということです。そのため、dSPACEでは、機能安全、テスト方式の開発、および複雑なE/Eプロセスの検証と妥当性確認のためのエンドトゥエンドのソリューションを提供し、プロジェクトの初期段階から認証までをサポートしています。

dSPACEシステムは容易に稼働させることができます。しかし、プロジェクトが複雑な場合、個別のソリューションを必要とする場合、または十分な時間がない場合には、dSPACEの迅速で信頼性の高い優れたエンジニアリングサービスを利用することもできます。

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き