奨学金の手続きにおけるデータ保護の通知

このデータ保護に関する通知では、dSPACE GmbH, Rathenaustrasse 26, 33102 Paderborn(「dSPACE GmbH」)の奨学金に関する個人データの処理について説明します。

このデータ保護に関する通知は、dSPACE GmbHが欧州一般データ保護規則(GDPR)第13条に基づく通知義務を遵守するために行われます。以下で使用される「個人データ」、「処理」、「管理者」などの用語に関しては、EUのGDPR第4条の定義を参照してください。

(1) 処理される個人データの詳細

相談、申請、および選抜プロセスにおいては、既存のdSPACE GmbH奨学金の事務管理に伴い、申請者の個人データが次の目的で収集されます。

I. 申請、選抜、および処理

氏名

お問い合わせ先

生年月日

国籍

大学/応用科学大学

学部

研究分野

履歴書および添付書類

卒業証明書およびその他の修業証書

II.奨学金の事務管理のための追加項目

銀行口座情報

納税情報

配偶者の有無

入学許可証

現在の課程/学年

III.統計上の目的によるもの

セクションIの匿名化されたデータ

IV. 相談に関連するお問い合わせの処理目的によるもの

必要に応じてメールアドレス、電話番号、氏名

お問い合わせに関連するデータ

(2) 法的根拠

相談、申請、および選抜プロセスにおける既存の奨学金の事務管理に伴う個人データの収集は、GDPR第6条第1項の項目(b)に従って行われます。

(3) データ転送

dSPACE GmbHは、法律によりデータの転送が義務付けられています。

この場合には、特に管轄する税務当局が含まれます。

また、刑事訴訟法(StPO)の規定に基づく犯罪行為の調査を目的とした警察当局への転送など、個々の事例で法律上の権限を根拠にデータを第三者に転送する場合もあります。

技術サービスの提供者に個人データへのアクセスが許諾される場合、そのようなアクセスはGDPR第28条に準拠した契約に基づいて行われます。

(4) データの処理期間/データの削除

申請の結果、支給認定されなかった申請者のデータは削除されます。紙文書のデータは6ヶ月後に破棄されます。

申請の結果、支給認定された申請者のデータは、奨学金契約終了の1年後または登録解除の1年後に、削除または破棄されます。

奨学金の支払いに関する申請者のデータは、支給期間満了から10年後に削除または破棄されます。

(5)お問い合わせ先

奨学金手続きの責任者は、一人または複数人の社長を代表者とするdSPACE GmbHとなります。

管理者のお問い合わせ先

dSPACE GmbH

Rathenaustrasse 26

33102 Paderborn

Tel:+49 5251 1638-0

Fax:+49 5251 161980

電子メール:info@dspace.de

データ保護オフィサーへのお問い合わせ先

dSPACE GmbHのデータ保護オフィサーへのお問い合わせ先: datenschutz@dspace.de

情報提供に関するその他の義務

データ主体の権利
データ主体は自分の個人データが処理されたかどうかについて管理者に確認する権利を有します(GDPR第15条による)。これには、不正確な個人データの訂正(GDPR第16条)、関係する個人データの消去(GDPR第17条)を管理者に求める権利、個人データ処理の制限を管理者に求める権利(GDPR 第18条1項)を含みます。さらに、データ主体は、個人データの処理に異議を述べる権利(GDPR 第 21 条)、およびデータポータビリティの権利(GDPR 第 20 条)を有します。

上記の権利の利用を希望する場合は、上記のデータ保護監督者にお問い合わせください。

上訴する権利
データ主体は上訴する権利を持ち、上訴は所管の監督機関に行います。

個人データの提供義務
データ主体は個人データを提供することを求められます。

個人データを提供しなかった場合の結果:
採用することはできません。

自動化された決定
当社は、自動化された意思決定やプロファイリングを使用しません。

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き