For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ウェイン州立大学EcoCAR チーム

ウェイン州立大学では、dSPACE ASM Gasoline EngineとElectric Componentsを非常によく使用しており、またControlDeskエクスペリメントを監視用ハイブリッド制御プロセッサコードのHILベンチテストに使用しています。

このチームでは、監視ハイブリッド制御プロセッサとしてdSPACE MicroAutoBox IIを使用しています。

ウェイン州立大学では、パラレルスルーザロード(PTTR)ハイブリッドアーキテクチャを設計し、dSPACE ASMプラントモデルを使用して実装しました。
「ウェイン州立大学では、dSPACE ASMモデルを使用することにより、学内でゼロから独自の車両モデルを構築した場合と比べて、高精度の車両モデルを迅速に作成できるようになりました」と、Kevin Snyder(ウェイン州立大学EcoCAR 2チームチーフエンジニア)は述べています。

その他の情報