Smart Charging PlugAndCharge Software Moduleの概要

Smart Charging PlugAndCharge Software Moduleは、電気自動車(EV)の充電時のプラグアンドチャージシナリオをテストするためのdSPACE Smart Charging Solutionのオプションソフトウェアモジュールです。

このソフトウェアモジュールを使用すると、プラグアンドチャージ(PnC)や高付加価値サービス(VAS)を含む、ISO 15118-2充電通信規格で定められた高度な機能をテストすることができます。これらの機能では、Transport Layer Security(TLS)暗号化や認証書交付といった処理が必要になりますが、dSPACEのテストソリューションはそれらのいずれもサポートしています。

dSPACEでは、認証書の処理を容易に行えるよう、すぐに使用できるカスタマイズ可能なdSPACE公開鍵基盤(PKI)を提供し、eコマースサービスや電動化モビリティソリューションの提供業者であるHubject社の非営利的なPKIなど、さまざまなサードパーティ製PKIとの連携もサポートしています。

背景知識

プラグアンドチャージ は、充電ステーションにおいて契約型課金のためにEVを自動認証するための仕組みであり、ISO 15118規格により導入されました。これを使用すると、課金関連データのやり取りにRFID(Radio Frequency Identification)カードなどの外部識別手段が不要になり、EVをセキュアかつ利便性の高い形で充電できるようになります。

公開鍵基盤(PKI) とは、デジタル通信を保護するために、デジタル証明書の作成、発行、および管理にまつわる役割や方針および手続きを体系化したものです。EV充電においては、EV、充電ステーション、およびサービス提供業者間でのセキュアな通信や取引を保証するためにPKIが不可欠です。PKIでは、非対称暗号とセキュアなデジタル証明書を利用して関与する当事者を認証し、充電プロセス中にやり取りされるデータの整合性を保護します。

注意:本モジュールは当社のSmart Charging Solutionのアドオン製品であり、ご使用にはSmart Charging Solutionが必要です。

適用分野

dSPACE Smart Charging Solution をSmart Charging PlugAndCharge Software Moduleで拡張すると、EV充電におけるプラグアンドチャージ機能やTLSセキュリティの検証に最適なソリューションとなり、またこれは HIL(Hardware-in-the-Loop) 環境においても SIL(Software-in-the-Loop) 環境においてもご利用いただけます。代表的な適用例には以下が含まれます。

  • 契約に基づく決済方法(プラグアンドチャージ)での充電プロセスのテスト
  • 証明書のインストールおよびアップデートプロセス
  • 無効な証明書を使用したテスト
  • 付加価値サービス(VAS)による専用通信の妥当性確認

HILおよびSIL環境において、お客様が定義する柔軟なテストケースだけでなくコンフォーマンステストの実行もサポートしています。

主な利用効果

Smart Charging PlugAndCharge Software Moduleでは、ISO 15118準拠の契約型EV充電をテストすることができます。つまり、dSPACE Smart Charging Solutionに本モジュールを追加することで、プラグアンドチャージに関係するさまざまな重要な機能を拡張することができます。

  • 充電ステーションのシミュレーションやテスト環境へのPKI統合を含め、EVプラグアンドチャージ機能のテストや検証のための PKIに基づくテスト環境を構築
  • PnCソフトウェアライセンスによって、dSPACEの試験および計測用ソフトウェアであるControlDesk上で、PnC専用レイアウトを用いた プラグアンドチャージテストの設定や操作が可能
  • ソフトウェア開発およびコンサルティング企業であるachelos社のTLS InspectorとdSPACEのTLS Inspector ControlDeskレイアウトを用いて、 TLSセキュリティを検証 1)

これらのメリットに関するより詳しい情報にご興味をお持ちですか。本ページ下部の「 さらに詳しい情報 」セクションを参照してください。

1) achelos TLS Inspectorを使用するには、achelos社の有効なライセンスが必要です。

詳説:プラグアンドチャージシナリオのテストおよび検証環境、ソリューションのさまざまな機能、および関連製品についてさらに詳しくご確認ください。

さらに詳しい情報

dSPACEのテスト環境とPKI

dSPACEのテスト環境とPKI

EVのプラグアンドチャージ機能をテストおよび検証するには、充電ステーションをシミュレートし、テスト環境にPKIを統合する必要があります。

Smart Charging PlugAndCharge Software Moduleを使用すると、そのようなPKIベースのテスト環境をSmart Charging Solutionで構築することができます。この際には、Hubject社製のV2G PKIなどのサードパーティ製PKIを使用するか、またはdSPACEが生成した証明書や鍵ファイルを備えたテストPKIを使用します。

特設のオンラインセミナーや使用事例など、さらに詳しい情報については本ページ下部にあるリンクをご確認ください。

ControlDeskにおけるプラグアンドチャージテストの設定と操作
このスクリーンショットでは一例として、証明書エラーが起きているテスト設定が表示されたPlug and Charge ControlDeskレイアウトのPKI Test Configuration Overview領域を示しています。

ControlDeskにおけるプラグアンドチャージテストの設定と操作

Smart Charging PlugAndCharge Software Moduleは、dSPACEの試験および計測用ソフトウェアであるControlDeskの専用Plug and Chargeレイアウト機能を搭載しています。

​​​​​​​ このレイアウトを使用すると、プラグアンドチャージのテストを容易に設定および制御できます。

PKI Test Configuration Overview 」では、Smart Charging SolutionのハードウェアコンポーネントであるDS5366 Smart Charging Interfaceに格納されている証明書や鍵ファイルの状態を確認することができます。このコンポーネントは、TLS暗号化、およびシミュレートされた電気自動車給電機器(EVSE)のすべてのプラグアンドチャージサービスを処理します。

これにより、プラグアンドチャージシナリオの検証の際に、現在の設定をすばやく直感的に把握することができます。

achelos TLS InspectorによるTLSセキュリティの検証

ISO 15118準拠のV2G(vehicle-to-grid)通信でデータの整合性と真正性を保護するには、EVおよびEVSE間でやり取りされるデータをTLSで暗号化する必要があります。これは、V2G通信でのサイバーセキュリティの実現には不可欠です。

achelos社製の TLS Inspector を使用すると、電気自動車の通信コントローラ(EVCC)と給電機器の通信コントローラ(SECC)間でTLSで保護されたV2G通信が確立されているかを、相互認証の段階に至るまでテストすることができます。achelos TLS Inspectorは、TLS実装の適合性、設定、脆弱性、正確性、およびロバスト性の検証に重点を置いています。dSPACEでは、Smart Charging Solutionベースのテスト環境へのachelos TLS Inspectorの統合をサポートしています。 1)

ControlDeskのTLS Inspectorレイアウト では、個々のachelos TLS Inspectorテストケースの実行をリモート制御し、テスト結果を確認し、さらには各テストケースの実行後にEVCCを有効状態に設定することができます。

1) achelos TLS Inspectorを使用するには、achelos社の有効なライセンスが必要です。

機能概要

機能
説明

充電プロセスのシミュレーション

  • 後続の充電プロセス自体のシミュレーション(EVSEシミュレーション)

V2G通信のモニタリング

  • 接続されたdSPACE HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータにより、プラグアンドチャージ関連のV2G(vehicle-to-grid)通信のモニタリングと操作の実行

暗号化された通信のモニタリング

  • EVおよびEVSE間でのTLS暗号化通信のモニタリング
証明書
  • お客様またはdSPACEが提供する証明書の利用
証明書の処理
  • 証明書の処理およびTLS暗号化通信のサポート
証明書のインストールおよびアップデート
  • 充電ポイントオペレータ(CPO)やモビリティオペレータ(MO)といった二次事業者のISO 15118関連通信をシミュレートすることによる、EVでの証明書のインストールやアップデート
証明書の設定
  • 無効な証明書や有効期限切れが近い証明書など、さまざまな証明書設定の検証
VAS
  • 付加価値サービス(VAS)の検証

必要な製品

  • Smart Charging Solution

    dSPACE Smart Charging Solutionは、電気自動車の充電に関連するテクノロジを効率的に開発およびテストするためのソフトウェアとハードウェアを提供します。

  • ConfigurationDesk

    Configuration and implementation software for dSPACE real-time hardware

  • ControlDesk

    ControlDeskは、シームレスなECU開発のための試験用ソフトウェアです。あらゆるタスクを処理できる単一の作業環境を提供します。

  • SCALEXIO

    RCPおよびHILアプリケーション用のモジュール型のリアルタイムシステム

This sounds interesting. Get in touch:

使用例:スマートチャージに対する当社のソリューションの特長と、それをプラグアンドチャージに活用する利点をご確認ください

使用事例:プラグアンドチャージ機能のHILテスト

プラグアンドチャージや付加価値サービスを含む、ISO 15118-2ベースの高度な充電機能をdSPACEのHIL環境でテストする方法については、この使用事例をご確認ください。

使用事例へ

オンラインセミナー:Hubject社のプラグアンドチャージサービスを利用したISO 15118充電通信の検証

テストPKIを生成方法や使用方法については、このオンラインセミナーをご覧ください。関連する商用V2G PKIを含むHubject Plug & Charge Ecosystem、および当社のSmart Charging Solutionベースのテストシステムへの統合についてご確認ください。

オンラインセミナーへ

Smart Charging PlugAndCharge Software Module:リンク

詳細な技術情報に関するユーザドキュメントへのリンクです。 アクセスには登録が必要です。

最新の技術開発動向をつかんで、イノベーションを加速。

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き

Enable form call

At this point, an input form from Click Dimensions is integrated. This enables us to process your newsletter subscription. The form is currently hidden due to your privacy settings for our website.

External input form

By activating the input form, you consent to personal data being transmitted to Click Dimensions within the EU, in the USA, Canada or Australia. More on this in our privacy policy.