PSI5センサの統合

上:PSI5マスター/スレーブソリューションによるRCPシステム(例:MicroAutoBox)と実際の車両センサの接続
下:HILシミュレータによる車両センサのシミュレーション(PSI5マスター/スレーブソリューションによりPSI5バスを介してECUを接続)

PSI5(Peripheral Sensor Interface 5)は、車両センサを電子制御ユニット(ECU)に接続するために広く使用されているオープンな規格です。dSPACEの新しいPSI5マスター/スレーブソリューションでは、HIL(Hardware-in-the-Loop)テストでPSI5センサをシミュレーションし、MicroAutoBox/AutoBox.を使用したラピッドコントロールプロトタイピングでPSI5センサを接続することが可能になります。PSI5マスター/スレーブソリューションは、dSPACE Programmable Generic Interface (PGI1)をベースにしたハードウエアと、GUIによる容易な設定用のRTIブロックセットから構成され、10個のスレーブと4個のマスターを設定できます。

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き