ニュース一覧
First 戻る Last 次へ

76 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

Hella社: It's the Right Strategy That Counts

HELLA社では、次世代の電動パワーステアリングシステムを開発するため、新しいテスト方式やシステムを活用しています。同社は、ステアリングシステムの開発だけでなく、極めて高度な安全要件を満たす革新的なテスト方式の開発にも取り組みました。

  • 2021年05月03日
  • お客様の事例
次の画面を表示する

Intempora社インタビュー: Strengthening the AD Portfolio

このインタビューでは、Intempora社のCEOであるNicolas du Lac氏が同社の沿革や、dSPACEとの緊密な連携により同社が生み出してきた価値について説明します。

  • 2021年04月30日
  • トピックス
次の画面を表示する

TargetLink AUTOSAR Utilities 3.2.1 for TargetLink 5.1

TargetLink AUTOSAR Utilities are an add-on to the TargetLink AUTOSAR support to simplify certain steps in the development process.

  • 2021年04月28日
  • サポート
次の画面を表示する

2021年4月~6月 セミナー・トレーニングコース開催日程のご案内

dSPACE Japanではセミナー・トレーニングコースを多数ご用意しています。ご好評いただいている「いまさら聞けないシリーズ モデルベース開発の概要」や「自動運転向け最新のデータドリブン開発」がオンラインで受講いただけます。その他、実際の機器を操作しながら学んでいただけるトレーニングもございます。

  • 2021年04月23日
  • トレーニング
次の画面を表示する

インタビュー:Geiger博士 エンドトゥエンドのトレーニング

このインタビューでは、博士が自動運転車両の開発における課題や、ドイツの大学が国際的に見ても魅力的である理由、さらには若い才能を維持するためのドイツの取り組みについて説明します。

  • 2021年04月23日
  • トピックス
次の画面を表示する

MicroAutoBox III Embedded PC – 演算負荷の高い車載タスク向けの理想的なPC拡張製品

新しいMicroAutoBox III Embedded PCは、実車での使用に必要なすべての能力を備えており、MicroAutoBox IIIリアルタイムシステムのPC拡張製品としての使用やスタンドアロンのPCシステムとしての使用に対応しています。本記事内のその他の情報

  • 2021年04月23日
  • 製品情報
次の画面を表示する

ASM Truck Trailer Traffic Model

The ASM Truck Trailer Traffic Model demonstrates the handling and simulation behaviour of ASM traffic components as add-ons to the ASM Truck Trailer Demo model.

  • 2021年04月20日
  • サポート
次の画面を表示する

AUTOSAR Migration Tool 2.1.7 for TargetLink 5.1

The TargetLink AUTOSAR Migration Tool serves to convert standard, non-AUTOSAR TargetLink models to AUTOSAR at the click of a button.

  • 2021年04月19日
  • サポート
次の画面を表示する

TargetLink Utilities 1.7.2 for TargetLink 5.1

The TargetLink Utilities are an add-on to TargetLink to provide support for some additional Simulink blocks as well as to simplify some steps in the development process.

  • 2021年04月19日
  • サポート
次の画面を表示する

SCALEXIOで10ギガビットを実現

新しいEthernetボードのバリアントであるDS6336-CSを使用すると、すべてのSCALEXIOシステムにEthernetボードを実装し、センサシミュレーション向けなどの高性能なECUに高速でデータを伝送できるようになります。DS6336インターフェースでは、標準データレートである100、1,000、および10,000 Mbit/sだけでなく、2.5および5 Gbit/sもサポートしています。

  • 2021年04月16日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

76 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き