For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!
ニュース一覧
First 戻る Last 次へ

86 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

RDEテストドライブを可能なかぎり迅速に実行する方法をご存知ですか。

開発の早期の段階においても、RDE(Real Driving Emissions)テストの条件に基づいて車両の排気ガスの挙動に関する知見を得る方法について説明します。

  • 2018年11月12日
  • 製品情報
次の画面を表示する

テストケースの実行がよりすばやく容易に

AutomationDeskをより簡単に使用できる新しいソリューションについては、ブログ記事をご覧ください。

  • 2018年11月06日
  • 製品情報
次の画面を表示する

SYNECT User Licenses

With Release 2018-B, dSPACE introduces the new license type SYNECT user license.

  • 2018年11月06日
  • サポート
次の画面を表示する

動画:P3社 – Sensor-Based Driving

自動運転機能の開発をサポートするセンサや計器を搭載したP3社のデモ車両に関する動画をご覧いただけます。P3社では、この車両でセンサデータを取得および処理するために、RTMapsとMicroAutoBoxを使用しています。

  • 2018年10月29日
  • お客様の事例
次の画面を表示する

MicroAutoBox Embedded SPU

小型かつ堅牢なプロトタイピングハードウェアを使用して、高度に自動化された車両のさまざまな環境センサから受信したデータの処理および融合を完全に同期した形で容易に実行する方法について確認する。

  • 2018年10月22日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Tula Technology:Faster Engine Validation

仮想検証により、妥当性確認および検証作業に要する時間を半減

  • 2018年10月15日
  • お客様の事例
次の画面を表示する

動画:TargetLinkコードのシミュレーションとテスト(PIL)

TargetLinkを使用したPIL(Processor-in-the-Loop)シミュレーションの実施方法については、この動画をご覧ください。

  • 2018年10月15日
  • 製品情報
次の画面を表示する

自動車制御ソリューション

dSPACEの自動車業界向けソリューションに関するパンフレットをダウンロードいただけます。

  • 2018年10月11日
  • ダウンロード
次の画面を表示する

Python 2.7から3.6への移行

dSPACE Release 2018-B以降ではPython3.xがサポートされています。Python 3.xには多くの変更が導入されているため、以前のバージョンのPython向けに開発されたスクリプトを移行する場合には、追加の作業が必要です。変更点および移行に関する注意事項については、移行ガイドを参照してください。

  • 2018年10月11日
  • サポート
次の画面を表示する

ISO 26262およびシミュレーションベースのテストにより、自動化機能の安全性を向上

自動運転を実現するうえで必要な車載システムの機能安全性を向上させる方法について、当社のブログ記事でご確認いただけます。

  • 2018年10月10日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

86 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示