ニュース一覧

First 戻る Last 次へ

408 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

シミュレーションおよび検証向けソリューションであるSIMPHERAがISO 26262認証を取得

dSPACEは、車載用安全関連システム向けのソフトウェアソリューションであるSIMPHERAに関して、TÜV SüdからISO 26262認証を取得しました。

  • 2022年07月28日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Learning Bit | 動画:モデルベース開発にAUTOSARを使用する利点

AUTOSAR標準インターフェースのコンセプトを活用すると、企業のお客様が多数の異なるプロジェクトにわたってソフトウェアをより簡単に再利用できるようになります。この回では、BTC Embedded Systems社のNabile Khoury氏とdSPACEのSebastian Moorsがいくつかの抽象的なAUTOSARコンセプトについて議論し、それらをモデルベース開発に使用した場合の利点について検討します。

  • 2022年07月18日
  • 製品情報
次の画面を表示する

インタビュー:アノテーションの自動化をめざして

understand.ai社のCEOであるJürgen Daunis氏によると、自動運転の成功の鍵となるのはデータドリブン開発チェーンの自動化です。このインタビューをさらに読む

  • 2022年07月13日
  • トピックス
次の画面を表示する

マイルドハイブリッドのテスト

マイルドハイブリッド型の電気自動車用のコントローラを開発していますか。開発者の方なら、エネルギー回生ブレーキ、始動時のトルクサポート、快適なスタートストップ制御、およびエネルギー効率の高い惰行といった複雑な機能の妥当性確認には革新的なテストシステムが必要であるとお分かりでしょう。当社の低電圧パワーHILシステムでは、マイルドハイブリッドドライブインバータを最大出力でテストすることができます。ここでは、相電流1,200 Aの48 Vスタータ/ジェネレータユニットのパワーHILテスト用に設計されたシステム構成を用いて、マイルドハイブリッドテストシステムを説明します。

  • 2022年07月13日
  • 製品情報
次の画面を表示する

クリーブランド州立大学:Regenerative Power 歩行動作の改善に向けて、義足を再考

医療技術においても、電動化モビリティは刺激的なテーマです。医療関係者が電力回生テクノロジや高度な制御テクノロジをどのように役立てているかをご確認ください。

  • 2022年07月04日
  • お客様の事例
次の画面を表示する

トラクションモーターインバータのテスト

理想をいえば、実車による最初のテストの直前で、トラクションモーター用インバータを実電流によってテストしたいとお考えですか。多くの機能を備えたパワーHIL(PHIL)シミュレーションを活用すれば、それが可能になります。dSPACEでは、電気自動車で最も重要な要素であるトラクションモーターインバータをはじめ、さまざまなパワーエレクトロニクスコンポーネントのテストに完璧に適した高度かつ拡張性に優れたシステムを提供しています。実際の使用事例に関する詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

  • 2022年06月24日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Learning Bit | 動画:モデリングガイドライン - ソフトウェア品質の大幅な向上への近道

モデリングガイドラインの活用方法について考えたことはありますか。モデリングガイドラインを確認するための最適な方法とは何でしょうか。 dSPACE Learning Bitのこのエピソードでは、dSPACEの量産ソフトウェアおよびSILシミュレーション部門のプロダクトマネージャであるCarsten Rustemeierと、モデルエンジニアリングソリューション部門のプロダクトアプリケーションエンジニアであるKai Teschnerがこの問題について議論し、モデルレベルでのソフトウェア品質の大幅な向上を実現するうえでのヒントを提供します。

  • 2022年06月24日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Dürr Assembly Products社が韓国でx-road curveを発表

Dürr Assembly Products社は、自動運転車両および半自動運転車両向けの革新的な多機能テストスタンドであるx-road curveを発表し、韓国での運用を開始しました。このテストスタンドを使用するのは、車両や交通の安全を管理する公共団体である韓国交通安全公団(KOTSA)です。

  • 2022年06月15日
  • 製品情報
次の画面を表示する

安全性-総合的な視点が必要

車両へのADAS/AD機能の統合が実現すれば、すべての道路利用者の安全性を保証し、可能な場合は安全性を向上させるという1つの目標を達成することができます。しかし、このようなインテリジェントなシステムの妥当性確認を行う場合には、どのようなことを考慮すべきでしょうか。たとえば、各種の規制やテストシナリオ、センサ、および機能は十分に考慮されているでしょうか。また、重要な役割を果たす車両の動的挙動は問題ないでしょうか。

  • 2022年06月14日
  • 製品情報
次の画面を表示する

AUTERA SDI:カメラの生データを最適に転送

多数の高解像度のカメラをデータロガーに接続することはありませんか? AUTERA Sensor Data Interface(SDI)を使用すると、生データを最大8つのカメラからデータロガーやプロトタイピングシステムに転送し、同時に、低レイテンシかつ高データレートでECUにデータを入力することができます(タップモード)。AUTERA SDIは、車載用途に最適化されており、交換可能なインターフェースボードにより、カメラの生データを柔軟に処理することが可能です。

  • 2022年06月14日
  • 製品情報
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

408 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

最新の技術開発動向をつかんで、イノベーションを加速。

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き

Enable form call

At this point, an input form from Click Dimensions is integrated. This enables us to process your newsletter subscription. The form is currently hidden due to your privacy settings for our website.

External input form

By activating the input form, you consent to personal data being transmitted to Click Dimensions within the EU, in the USA, Canada or Australia. More on this in our privacy policy.