For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ニュース一覧

First 戻る Last 次へ

190 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示

動画:高速道路での高度な自動運転

dSPACEは、現実的なシナリオに即して自動運転機能を開発しテストするための総合的なツールチェーンを提供しています。

  • 2016年11月24日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Composition Diagram Port Connector for SystemDesk 4.6

This SystemDesk utility can be used to automatically connect ports and interfaces of software components within a composition diagram.

  • 2016年11月21日
  • サポート
次の画面を表示する

Create File Assignments for SystemDesk 4.6

This utility for SystemDesk simplifies the process if the file assignment shall be similar to the AUTOSAR package structure of the project.

  • 2016年11月21日
  • サポート
次の画面を表示する

dSPACE Magazine 2/2016 (英語版)

dSPACE Magazine最新版のダウンロード

  • 2016年11月17日
  • ダウンロード
次の画面を表示する

Low Emissions with Hy-Nets

Car2x通信によるハイブリッドドライブの効率性向上

  • 2016年11月17日
  • 製品情報
次の画面を表示する

SCALEXIOを使用したリアルタイムECUアクセス

HIL(Hardware-in-the-Loop)テストでは、電子制御ユニット(ECU)の内部変数の同期計測および書き換えをする場合、HILシミュレータからテスト対象ユニットにリアルタイムで直接アクセスする必要があります。

  • 2016年11月15日
  • 製品情報
次の画面を表示する

Ford社:Rapid AUTOSAR Adoption

VEOS製品を使用したAUTOSARシミュレーション

  • 2016年11月15日
  • お客様の事例
次の画面を表示する

XILクロステストが成功

2016年7月13日と14日にパーダーボルンのdSPACE GmbHで実施されたXILクロステストでは、XIL APIインターフェースを使用してテストツールとテストベンチを確実に相互運用できることが実証されました。このイベントでは、Volkswagen AG、carts GmbH/MicroNova AG、embeddeers GmbH、National Instruments GmbH、TraceTronic GmbH、およびVector Informatik GmbHの各パートナーの多大なご協力をいただきました。

  • 2016年11月15日
  • 製品情報
次の画面を表示する

動画:dSPACEのメカトロニクステストベンチ

高度なダイナミックメカトロニクステストベンチとdSPACE HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションを使用して、ラボ環境下で車両のステアリング動作に関するテストドライブを実行する方法を動画でご覧いただけます。自動車メーカーは、テストベンチをこのような手法で活用することにより、開発の早期段階でも新しいステアリングシステムの挙動やステアリング感覚、機能などを効率的にテストし、最適化することができます。

  • 2016年11月10日
  • 製品情報
次の画面を表示する

パワーエレクトロニクスおよびElectric Driveテクノロジに関するブローシャ

車載駆動システムや補機類の開発およびテストから鉄道技術プロジェクトや電源システムに至るまで、広範囲の使用事例が記載されたパンフレットをダウンロードしていただくことができます。

  • 2016年11月10日
  • ダウンロード
次の画面を表示する
First 戻る Last 次へ

190 件中 1 - 10 までのニュース項目を表示