For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

トラックキャビンのシミュレーション

タスク

制動時やでこぼこの多い道路など、より現実的なトラックキャビンダイナミクスをシミュレートすることにより、アクティブスタビライゼーションシステムの開発やテストを行ったり、緊急自動ブレーキ(AEB)などのカメラベースのADASコントローラに対し、キャビンダイナミクスが及ぼす影響を検討することが可能。

技術的課題

キャビン質量やキャビンおよび車台の寸法より、キャビンのピッチおよびストロークダイナミクスを適切に定義。

ソリューション

ASM Truckのシミュレーションモデルでは、ピッチおよびストロークの自由度(DoF)を拡張したキャビンダイナミクスをサポートしています。これにより、質量、イナーシャ、および重心などのキャビン寸法のほか、連結位置やその剛性および減衰特性の定義が可能になります。ModelDeskでは、使いやすいグラフィカルな設定画面により、ランタイム中にあらゆる設定を変更することができます。

動画 成功事例