For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Aiming High

筆者:
Satoshi Komori (Mazda), 
Keisuke Yayoi (Mazda), 
お客様の会社名: Mazda, Japan
発行元: dSPACE Magazine 1/2013, Jul 2013

マツダは自動車開発における2つの大きな目標として「走る歓び」と「優れた環境性能」の両立を掲げ、2015年までにグローバルでの全車平均燃費を2008年レベルから30%向上する計画を進めています。目標達成に必要なすべての技術を高めるために、SKYACTIVプログラムを立ち上げ、車両の全領域で改良を進めてきました。dSPACE シミュレータとASM(Automotive Simulation Model)は、この目標達成に大きな役割を果たしています。



製品情報