For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

分野・ソリューション

件が一致しました。

ADASおよび自動運転 先進運転支援システム(ADAS)および自動運転機能の開発 自動車産業 dSPACEシステムは、組込み電子機器の開発とテストのために、世界中の自動車産業のお客様に使用され成功を収めています。 Functional Mockup Interface dSPACEが異なるソースからのシミュレーションモデル統合を容易にするオープン規格のFMIをサポート Euro NCAP衝突試験 ECU開発の早期の段階で、dSPACEツールチェーンを使用してEuro NCAPテストを実行 仮想検証 バーチャルECUおよびPCベースのシミュレーションを使用してECUソフトウェアを早期検証 エンジン制御の開発 燃料の節約および排気ガスの削減に役立つ新しい制御ストラテジ ASAM XIL API dSPACEは、多くの製品でASAM XIL API規格をサポートしています。 電気自動車 dSPACEは、電気自動車用アプリケーション向けのECUを開発およびテストするために完全なソリューションを提供しています。 マップベース運転支援アプリケーションの車載での機能開発とテスト 先進運転支援システム(ADAS)の効率的な開発 Frontloading RDE Tests 仮想および実エンジン搭載テストベンチを使用して排出ガスの値をシミュレーションベースで解析 Porsche: A Test of Character for Steering Systems Developing and fine-tuning electric steering systems with mechatronic HIL tests トヨタ新型「プリウス」 dSPACE社の自動コード生成ツール「TargetLink」とBTC社の要求仕様検証ツール「EmbeddedTester」、「EmbeddedValidator」を採用し、新型「プリウス」から開発プロセスを刷新 ラピッドコントロールプロトタイピング dSPACEは、ラピッドコントロールプロトタイピングアプリケーションでバスシミュレーションを行うための総合的なツールチェーンを提供します。 Team Starcraft:電気システムの最適化 Formula Student Electric設計コンテストに参加する電動レーシングカー用のコントローラソフトウェアの開発。 ZF: Handling High Numbers of Variants Efficient software development process for transmission ECUs AUTOSARテクノロジ dSPACEでは、AUTOSARのためのさまざまなソリューションを提供しています。 使用事例:AUTOSARに準拠したシステムのモデリング AUTOSARに準拠したシステムアーキテクチャのモデリング 単純なバス通信テスト dSPACEは、バス通信のテストを行うための総合的なツールを提供しています。 シャシー制御開発 運転の安全性、快適性、機敏性を向上させる新しい制御ストラテジ メカトロニクスシステムの開発およびテスト dSPACEでは、複雑なシステムをリアルタイムで評価するためのテストベンチを提供しています。 排気制御システム ディーゼルエンジンの排気制御システムのテスト パワーエレクトロニクスおよびElectric Driveテクノロジ dSPACE製品は、モーターおよびパワーエレクトロニクスアプリケーションに関する総合的なサポートを提供しています。 ADASおよび自動運転機能のプロトタイピング向けの一般的な構成 先進運転支援システム(ADAS)および自動運転機能の開発 バーチャルECUによる機能の妥当性確認 VEOSでは、PC上で機能の相互作用をテストすることができます。 CLAAS社 – 中央集中型のテスト管理 第8回dSPACEユーザカンファレンス(2016年11月15、16日)において、CLAAS Selbstfahrende Erntemaschinen GmbHは同社のテストプロセスに関するプレゼンテーションを行い、中央テスト管理ツールとしてのSYNECT®の導入に言及しました。 dSPACEアカデミックソリューション 強力なシミュレーションハードウエアと包括的なソフトウエアツールから構成されるリアルタイム開発システム センサおよびアクチュエータが内蔵されたECUのテスト ECUのセンサおよびアクチュエータをスティミュレートする物理信号の提供 ハイブリッドパワートレインのECUネットワークのテスト 信頼性の高いハイブリッド制御機能を保証するため、開発およびテストの高度な要件を実現 電力業界 dSPACE製品は、電力業界アプリケーション開発の総合的なサポートを提供しています。 モーターECUのテスト 高度に動的な挙動の処理に必要な高いサンプリングレートを達成 ブラシレスDCモーターのシミュレーション HILテストに電流および電圧エミュレーションを組み込み ケーススタディ:AUTOSAR V-ECUの生成 AUTOSARに準拠したバーチャルECUの生成 バッテリセル電圧のエミュレーション バッテリマネージメントシステム用dSPACE HILシステム クラスタシミュレーション dSPACE VEOSを使用するクラスタシミュレーションによりPC上で高度に自動化されたテストドライブが可能 バスシミュレーション dSPACEは、仮想検証、ラピッドコントロールプロトタイピング、およびHIL(Hardware-in-the-Loop)アプリケーションでバスシミュレーションを行うための総合的なツールチェーンを提供します。 実際の交通における複雑な自動運転機能のプロトタイピング MicroAutoBoxおよびMicroAutoBox Embedded SPUを使用した実際の交通における複雑な自動運転機能のプロトタイピング レストバスシミュレーション dSPACEは、レストバスシミュレーションを行うための総合的なツールを提供しています。 自動マニュアルトランスミッション(AMT)のシミュレーション シミュレートしたモーターまたは実際のモーターを使用して、3基のDCモーター制御用ECUをテスト センサデータの高度な処理 カメラ、レーダー、ライダー、GNSS測位システム、および無線通信システムなどのさまざまな環境センサのデータを高度に処理するためのMicroAutoBox Embedded SPU バッテリマネージメントシステム dSPACE RCPシステムによるバッテリマネージメントシステムの開発と妥当性確認のサポート ZF TRW: Putting Steering Systems to the Test Real-time testing at ZF TRW Steering Development BMW: Always the Right Model HIL pilot project for exchanging submodels based on FMI AUTOSAR and ASAM - Current Activities Generally accepted standards are indispensable in industry. Developing and introducing them is a complex process, however – as is integrating them into existing products. 商用車およびオフハイウェイ車両 トラック、バス、オフハイウエイ車両など商用車向け組込みソフトウェアの開発 バッテリマネージメントシステムのシミュレーション ハイブリッド車または電気自動車のバッテリのために最適な運転条件を維持 レーダーコンポーネントおよびRFコンポーネントを使用したクローズドループHILシステム RFコンポーネントを含むレーダーセンサを使用したクローズドループHILシステム Mitsubishi Electric: Developing a satellite-based autonomous vehicle control system 小型モーター向けのコントローラ dSPACEラピッドコントロールプロトタイピングシステムは、車載補助システム向けのコントローラ開発をサポートしています。 BMW: Virtual Validation in Practice Functional SIL stations at BMW 使用事例:二輪車向けのビークルダイナミクスの最適化 オンターゲットバイパス処理向けの完全にモデルベースのツールチェーン アクティブな騒音振動除去システムのプロトタイピング 制御ストラテジのモデルベース開発 HILとSILの有効活用 Hardware-in-the-loop (HIL) and software-in-the-loop (SIL) simulations have long been used to test electronic control units (ECUs) and software. 航空宇宙産業 dSPACE製品は、エンジン制御開発や制御装置テストなど、航空宇宙産業のさまざまな分野で使用されています。 エンジンECUのテスト ECUの環境をシミュレートし、特定の欠陥を挿入してテスト 実車によるテストドライブにおけるデータ記録 実車によるテストドライブにおけるデータ記録 電源システム dSPACE HILシステムによるスマートグリッドおよび分散発電のテスト モーターのコントローラテスト dSPACE HILシステムにより、モーター用コントローラのテストを信号レベルでサポート Traffic Sign Recognition(道路標識認識) 道路ベースのオブジェクト情報に依存するADAS機能のテスト ADAS開発ツールチェーン:Stay safe on the roads 顧客の期待の高まりとともに、Euro NCAP要件がさらに厳格になり、先進運転支援システムの開発コストの増加が大きな課題となっています。 仮想テストドライブ VEOSでは、PC上で運転支援機能をテストすることができます。 BMW – 高速応答テストベンチ 実際のテスト車両で適合作業を行うと、膨大な時間とコストが費やされます。BMWでは、適合作業の一部をテストベンチに移行することにより、開発時間とコストを大幅に削減しています。 いすゞ自動車:Less is More いすゞ自動車は、有害排気ガスと燃料消費量を同時に削減するエンジンデバイスとして、電子油圧駆動可変動弁システムを開発しています。 カメラシステムのクローズドループHILテスト クローズドループHILシステムにより、画像センサの背後にデータを挿入し、カメラベースのシステムをテスト ケーススタディ AUTOSAR Migration AUTOSAR 3からAUTOSAR 4へのAUTOSARプロジェクトの移行 ソフトウェアコントローラの開発 dSPACE RCPシステムによりハイブリッドカー用車載テストシステムをサポート 仮想バスシミュレーション 実際のハードウェアを使用せずにバス通信をテスト バーチャルECUテスト dSPACEは、開発の早期の段階で仮想ECUをテストすることができるシームレスなツールチェーンを提供しています。 ECU Testing dSPACEは、ネットワーク内のECU間の相互通信のテストに使用する総合的なツールチェーンを提供 ISO 26262 dSPACEでは、dSPACEツールチェーンを使用した開発プロセスにおいて、ISO-26262規格をサポートしています。 株式会社ジェイテクト:Safe Steering 日本のステアリングシステムメーカーである株式会社ジェイテクトは、ISO 26262に準拠したプロセスとECU開発を実現するための強力なテストシステムを導入しています。 教育機関 dSPACEは、大学および研究機関に対して、メカトロニクス制御のモデルベース開発に必要なあらゆるオプションを含む柔軟なシステムを提供します。 パワーレベルでの電動パワーステアリングシステムのシミュレーション ECU信号に信号レベルでアクセスせずにECUをテスト オープンループHILシステムによる画像処理ECUのテスト オープンループHILシステムによる画像処理ECUのテスト ケーススタディ:AUTOSARアーキテクチャの妥当性確認 AUTOSARアーキテクチャの妥当性を自動または手作業で確認 医療用マイクロシステムのプロトタイピング 制御ストラテジの最適化 高性能ステアリングテストベンチ 最高のダイナミクスおよび精度を備えたアプリケーション用 負荷をかけないステアリングテストベンチ 車両全体の統合テストを行う場合にクローズドループモードでステアリングシステムを駆動 メカニカルテスト メカニカルテストベンチにより、dSPACEのテストシステムポートフォリオの完成度が向上 Continental: Synchronously Asynchronous コストパフォーマンスの高いマイルドハイブリッド を実現する新たな手法 AUTOSARコード不使用のバーチャルECU VEOSでは、バーチャルECUを使用してCコードベースの機能モジュールをテストすることができます。 機能テストのための仮想テストベンチ VEOSをPC上で常に使用可能な仮想テストベンチとして設定 ハイブリッドドライブのシミュレーション 高精度のデータ計測とモーターモデルに対応する応答時間を実現 気象衛星MetOp-Bの打ち上げ成功 気象衛星MetOp-Bの打ち上げ成功 トヨタモータースポーツGmbHのドライビングシミュレータ dSPACE HILシミュレータによるマシン動作の制御 Bosch: Power Guaranteed Rapid control prototyping for fuel-saving functions in a 48 V system 電車用HILテスト dSPACEシステムを使用して、グリッドインターフェース、Electric Drive、およびパワーエレクトロニクス向けコントローラをテスト 制御アルゴリズムの開発および妥当性確認 dSPACE RCPシステムは、制御アルゴリズムの妥当性確認のための柔軟なソリューションを提供します。 パワーエレクトロニクス制御ユニットのテスト dSPACE HILシステムによるDC/DCコンバータの強力なテスト メディカルエンジニアリング 医療用途向け制御開発 RWTH Aachen University: Firing up Engine Innovation In-cycle combustion control for autoigniting gasoline engines 三菱自動車Pikes Peak 三菱自動車のMiEV EvolutionIIは、dSPACE MicroAutoBoxを搭載しています。 Nissan: TargetLink Comes off the Assembly Line 2000: Reducing vehicle emission levels has become a big issue in recent years. For example, in California, USA, the strict Partial-Zero Emission Vehicles (P-ZEV) standard was introduced. AVL Analyzes Cylinder Pressure with MicroAutoBox Today, engines have to meet the growing demands of rigid legislation in terms of exhaust emissions and fuel consumption (CO2 emission). Testing Intelligent Road Vehicles To facilitate the development and testing of intelligent transport systems, TNO Automotive has developed an intelligent vehicle test facility called VEHIL (vehicle hardware-in-the-loop). SCANIA: A Moving Variety Scania has a nearly endless selection of vehicle types and modular vehicle configurations. And the generic electronic control unit (ECU) system has just as many variants. In a new test lab, Scania shows how this system can be validated with reliability. DENSO: Process Agility Automated development and test process with TargetLink and EmbeddedTester HILテストのフロントローディング VEOSでは、PC上でのバーチャルECUのテストの完全自動化を実現します。 ポルシェ– 仮想マニュアルトランスミッション Development of a specific gear-shift feel begins right back at the definition stage, when real prototype parts are not yet available. And virtual simulations cannot provide feel. CalDesk for Adaptive Cruise Control For the development of Pre-Crash and Adaptive Cruise Control, DENSO CORPORATION uses an environment with several dSPACE tools. BMWレーシングチーム – スーパーバイクでの勝利 BMW Motorradでは、完全に独自開発した電子制御ユニットの品質検証にdSPACEを採用しています。 ケーブルウインチを装備したゲレンデ整備車両 Kässbohrer Gelndefahrzeug社は、PistenBully 600  W用の新しいウインチ電子制御を開発しました。このウインチを使って、車両は急斜面をロープで下ったり、登ったりすることができます。 ARAI:Systematic Vehicle Safety インド自動車調査協会(ARAI:Automotive Research Association of India)では、インドの自動車業界と商工省に代わり、高性能な安全システムのコンセプトと共に、同システムのモデルベース開発用のサンプルプロセスを構築しています。 その他の適用分野 医療、ロボット工学、駆動装置、その他あらゆる分野で、dSPACEは制御開発用のシームレスなツールチェーンを提供します。 光学的ディスプレイ用の電子制御ユニット(ECU)のテスト カメラを用いたリアルタイム画像認識機能をHILシミュレーション技術に統合 ビークルダイナミクスECUのテスト 電源投入後に信頼性チェックを実行し、ECUに必要な高い信号品質を保証 エアバッグECUのシミュレーション エアバッグECUの仮想環境でのHILテストを実行する方法 Younicos:太陽と風による電力の自給自足 太陽と風による電力の自給自足 ベルリンに本社を置くYounicos社は、タンカーで海上輸送されるディーゼル燃料の供給に頼らずに島の電力需要を満たすことを目的とし、アゾレス諸島に太陽光発電プラント、風力発電基地、電力貯蔵器を設置するプロジェクトを管理運営しています。 ハイブリッドロケットエンジンの研究 dSPACE DS1104による流量制御 Use Case: TargetLink und SYNECT 量産コード生成ツールTargetLinkとデータ管理ソフトウェアSYNECTは、専用のアドオンを使って簡単に接続できます。 カメラおよびレーダーアプリケーション向けのクローズドループHILリリーステスト カメラおよびレーダーベースアプリケーション向けのクローズドループHILリリーステスト エレクトロニックホライズンアプリケーションのプロトタイピング エレクトロニックホライズンデータに基づいたアプリケーションのプロトタイピング IAI: Chain-Free Cycling Serial hybrid drive for bicycles 制御アルゴリズムのテスト dSPACEは、産業用駆動装置の制御ストラテジのテストに使用する総合的なHILシステムを提供しています。 補助システムのテスト dSPACE製品は、モーターおよびパワーエレクトロニクスアプリケーションの総合的なサポートを提供します。 仮想バスシミュレーション ECUおよびその通信をPC上でテスト ECUのテスト、解析、およびモニタリング dSPACEは、テスト中のECU信号の分析および監視に使用するControlDeskソフトウェアを提供 Ford: Rapid AUTOSAR Adoption AUTOSAR simulation with VEOS CLAAS Industrietechnik: Smooth Success Developing an infinitely variable transmission for tractors Hyundai MOBIS: All You Can Test Performing parallel tests on multiple driver assistance systems 小型のステアリングテストベンチ 狭い空間に極小のテストベンチを統合 コンパクトなステアリングテストベンチ 実際の力およびトルクを使用して、ステアリング装置全体をテスト ロータリーステアリングテストベンチ ロータリーステアリングをサポートするステアリングシステムをステアリングコラム上でテスト Ohio State University: Model-Based Winning Ohio State at EcoCAR 2 – Hybrid Power Takes First Place 二足歩行ロボット リンツ大学は、数年にわたり二足歩行の徹底的な研究を行ってきました。 Airbus: Airload Simulation on the Airbus A380 スラットとフラップを使用することにより、商用航空機の翼に作用する揚力を必要に応じて増大させることができます。 KATECH: Virtual Mild Hybrids Validating ECUs of hybrid drivetrains at power level ECUまたはECUネットワークのテスト レストバスシミュレーションも含め、単一のECUまたはネットワーク化された複数のECUをまとめてテスト 電気モーターバルブ駆動装置 ドイツのInstitut für Automatisierung und Informatik Wernigerode(Institute of Automation and Informatics、IAI)は、数年にわたってハルツ大学と共に燃焼エンジンの吸排気バルブを操作するリニアアクチュエータの実用化について研究を行ってきました。 RCPによる排ガス削減 シュトゥットガルトのDaimlerChrysler AG(ダイムラー・クライスラー社)は、dSPACEベースのラピッドコントロールプロトタイピング(Rapid Control Prototyping:RCP)システムを体系的に使用することで、商用車用の新しいエンジンシリーズの機能設計を大幅にスピードアップしました。 バーチャルOutlander 新型「Mitsubishi Outlander」を開発するにあたり、20個以上のネットワーク化された電子制御ユニット(ECU)と、さまざまな電気駆動装置を扱うことのできるテストシステムが必要となりました。 教育および研究用ABSテストベンチ アンチロックブレーキシステム(ABS)およびアンチスリップ(ASR)アルゴリズムのテストに使用するテストベンチが、オーストリアのグラーツ工科大学の自動制御研究所(Institute of Automation and Control)で開発されました。 Audi社のインフォテイメントHILシミュレータ 最近の自動車購入者は、「インフォテイメント」と呼ばれる情報や娯楽、通信機能を組み合わせた最適なオンボード機能を期待しています。 オーディオ再生装置の制御開発 Audio playbacks are mechanisms that read data from a storage medium, such as CD digital audio, CD-R or MP3 disc, and produce commands and signals that an audio system turns into music. Peak Performance Racing to the top with standard car parts: the MiEV Evolution II Fusion Hybrid Energized The control software for the battery management system was developed completely using model-based design and automatic production code generation. Virtual Vehicle Test Drives Since 2000, Suzuki Motor Corporation has been efficiently intensifying their use of dSPACE simulators for the safe development of electronic control units (ECUs). Siemens: 1000 MW in the Test Lab 発電用蒸気タービン用の最新のデジタル制御システムは、非常に複雑な制御機能を持っています。 Smart Home: 日本では2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震で発生した原発事故をきっかけに、再生可能エネルギーへの期待がさらに高まりました。 Success in Action 2年前に発売されたdSPACEのSCALEXIO HILテストシステムは、既に多くのお客様プロジェクトでその真価を発揮しています。 サーボコントローラのテスト モーター、パワーステージ、センサ、およびバスシステムのさまざまな設定をテスト ベルリン工科大学: IFSys – インテリジェント飛行システム UAVの開発 Use Case: On-Target Bypassing mit TargetLink 機能開発と量産開発の統合 使用事例:自動運転機能のテスト 自動運転機能のテストのための、工事現場シナリオのシミュレーション V2XアプリケーションのクローズドループでのHILテスト V2XベースアプリケーションのクローズドループでのHILテスト SIL(Sensor-in-the-Loop)テスト用のさまざまなオプション SIL(Sensor-in-the-Loop)テスト用のさまざまなオプション Euro NCAPに基づくAEB機能のテスト Euro NCAPに基づく衝突被害軽減ブレーキ(AEB)のテスト 無線通信ベースのV2Xアプリケーションのプロトタイピング 無線アドホック通信ベースのV2Xアプリケーションのプロトタイピング ローゼンハイム応用科学大学 – 三相同期モーター ローゼンハイム応用科学大学のElectrical Drive Technologyラボでは、EnDat 2.2インターフェースを使用した永久磁石三相同期モーターの制御機能を実装するために、dSPACE MicroLabBoxを使用しました。 Low Emissions with Hy-Nets Car2x communication for more efficient hybrid drives SANY: King of the HIL Hardware-in-the-loop test of electrified dump trucks for surface mines Robotic Motion Controller dSPACE RCPシステムを使用して簡単にロボットモーションコントローラ向けの機能を開発し妥当性を確認することが可能 分散機能のテスト dSPACE HILシステムは、ハイブリッド制御ユニットの複雑なシミュレーションをサポートします。 コンバータコントローラの開発 ハイブリッドおよび完全電動パワートレイン向けのさまざまなアプローチをサポートするdSPACE RCPシステム DLR: Robotic Motion Interactive motion simulation of vehicle dynamics TU Wien/Siemens: Keeping Contact at 300 km/h Highly dynamic control of a test bench for high-speed train pantographs Mercedes-Benz R&D/MES: Electric and Safe ヘリコプター用のマルチスワッシュプレートシステムによる騒音と振動の大幅な削減 Research for Tomorrow’s Aviation New development tools for the aerospace industry 電気自動車用エアコン 電気自動車における空調システムの電力消費量の評価 仮想サスペンションテストベンチ さまざまなサスペンション機構の効率的な設計および分析 交差点アシスタント 複数の車両が走行する交差点におけるトラフィックシミュレーション 空気圧ブレーキシステム トラック-トレーラシステム用のブレーキ制御ロジックの開発およびテスト 電動パワーステアリング(EPS) パワーステアリング制御機能の開発およびテスト トラック-トレーラシステム トラック-トレーラシステム用のビークルダイナミクス制御ロジックの開発およびテスト Blade Runner 映画『ブレードランナー』 の原作となったフィリップ・ K・ディックのSF 小説『ア ンドロイドは電気羊の夢を 見るか?』の中心的なテー マは、自律的なハイテクマ シンは夢を見ることができ るかということでした。 ZF Lenksysteme: Steer-by-Wire 2001: ZF Lenksysteme (ZFLS) is developing the first generation of steer-by-wire systems, planned to be available on the market in the near future. Shanghai Jiao Tong University: Smooth and e-fficient スムーズなシフト操作を実現する電子クラッチ Airbus: HOMER Take-off: A review 未来の宇宙船のための多機能プロトタイプ Honda Aircraft: First Flight in Real Time Automated avionics tests with dSPACE simulators Porsche: Dynamic Models Virtual vehicle dynamics development with simulation models ハンブルク工科大学:Flying to the Limits 専門的なプラットフォームを使用して、飛行範囲内を安定して飛行させるための、新たな自動操縦機能を開発 Testing Engine Control Software So BMW uses several dSPACE Simulators to test new software. The test systems have become a vital aid to putting new engine control software into operation at BMW. Volvo Cars: Model-Based Development Tool Chain 2002: To develop electronic control units (ECUs) for automatic transmission, Volvo Cars has for the first time used a model-based development concept to develop gearshift strategies, and interlinked the subsequent development steps. ESP II - The Next Generation 2003: Continental Teves has taken a major step towards supplying a completely networked chassis with global control. ESP II is a milestone in the pioneering Global Chassis Control project. HILテストの準備 VEOSでは、PC上でバーチャルECUの開発およびテストを行うことができます。 Tula Technology Tula社では、卓越した燃料効率を実現することにより、環境保全、石油への依存度の低下、消費者の燃料費の節約に貢献しています。この事例をご覧ください。 Active Chassis Control A Ford Transit Connect equipped with continuous damping control (CDC) dampers and a double pinion active steering system is being used by Ford Otosan (Turkey) for research on active chassis control. Cold-Test Bench The BMW Group has used a dSPACE Simulator to construct a virtual "cold-test bench". Opel/GM - Testing Fuel Cell Technology ゼネラルモーターズ社(GM)とオペル社は、水素燃料電池で駆動する自動車を量産レベルにまで高めることに取り組んでいます。 PSA・プジョーシトロエン:AUTOSAR Implemented 電子制御ユニット(ECU)サプライヤとの共同作業を最適に行うため、PSA・プジョーシトロエンはドライブトレインECUの開発プロセスにAUTOSARを導入することを決定しました。 同済大学:No Driver Required インテリジェントな駆動技術の開発が進むに従って、自律走行車両が日常的な道路交通の一部となる日が近づいています。 低燃費で高トルクを実現 ターボチャージャを備えたエンジンと電気モーターの組み合わせは、これより大型の自然吸気式エンジンと同レベルのパワーを出しますが、燃料の消費がはるかに少なく、有害物質の排出も削減することができます。 クモの巣型ロボット With inspiration from spiders' webs and the enormous load-bearing capacity of modern high-tech cables, future robots will use cables to get things moving in numerous application areas. エアスプリングシステムの To optimize the development times for production-level software, Continental AG is using hardware-in-the-loop (HIL) simulators and the ASM Vehicle Dynamics Simulation Package from dSPACE. 心臓のコントロールにバイパス手法を適用 医療機器会社に革新的なソフトウエアソリューションを提供している大手企業であるSterlingTech社は、インピーダンスセンサ(心臓の血流を計測する機器)に対する米国特許を取得するクライアントを支援するために、dSPACE プロトタイピングシステムをMATLAB®/Simulink®モデルベースの制御設計ソフトウエアと合わせて使用し、一連の実験を行いました。 EDGAR – 自立型スクータ このプロジェクトで、実装に使用する低コストのマイクロコントローラのプロトタイプが、dSPACE DS1104 R&D Controller Boardを使用して短時間で開発されました。 DAF:Keeping the Right Speed この動画では、シミュレーション環境で動作条件を再現し、Safe-Speed機能が実際にどのように動作するかを説明します。 Korea Aerospace Research Institute: With or without a pilot The Korea Aerospace Research Institute (KARI) is developing an OPV and testing its flight control system by running simulated flights in the laboratory with a test bench based on a dSPACE hardware-in-the-loop simulator. Active Noise Reduction ドイツのヘルムート・シュミット大学(HSU)/ハンブルク連邦国防軍大学のメカトロニクス学科では、アクティブな騒音低減システムを開発しています。 Optimal Air-Fuel Ratio Optimal air-fuel ratio is a key challenge and keeps coming up as an open issue for the engine control community. Making Childbirth Safer Soon obstetricians and gynecologists will be able to hone their skills outside the delivery room, trying out manipulations on a new birth simulator called BirthSIM. Global HIL Strategy at General Motors In a thorough evaluation process for hardware-in-the-loop (HIL) solutions two years ago, dSPACE Simulator was chosen as the global HIL solution for General Motors. AUTOSAR in the Development Process Daimler AG is introducing AUTOSAR in the fields of comfort and vehicle interior functions as part of its activities for standardizing function library software modules. E-motion Research into developing electric vehicles has progressed over the last few years. These vehicles have the potential for completely new vehicle designs, and also different riding and handling characteristics. Workbench for the Nano World A team at the Technische Universität Ilmenau in Germany has designed a very versatile positioning machine for work in the nanometer range. The machine is controlled with the aid of dSPACE hardware and software. New Energy - Wind and Sun Bring Independence One of the Azore Islands in mid-Atlantic: Plenty of sunshine. Constant wind. And miles away from any power grid or any filling station for diesel generators. MicroAutoBox Ahoy! The Yamaha Motor Corporation, Ltd., is developing an unmanned marine vehicle (UMV) which can be used for numerous measurement and observation tasks. AVL Raptor: Hungry for Engines AVL Raptor provides the customers of the entire AVL group with a quick, flexible way of creating and testing the control of complex engine configurations for demonstration and calibration purposes. Superbike Success from the Electronics Lab The BMW motorcycle motorsports team is in the fast lane. Since 2009, BMW Motorrad has been competing in the Superbike World Championship, and with success. China Northern Railway: China on the Fast Track 中国鉄道機器メーカーによるdSPACE HIL を使用したトラクションコントロール ユニット(TCU)の迅速な開発 Valtra: Efficiency in the Field Continuously variable transmission with power-split driveline for more power and lower costs CIRA(イタリア航空宇宙研究センター):Diving Back to Earth Centro Italiano Ricerche Aerospaziali (イタリア航空宇宙研究センター:CIRA)では、無人宇宙船(USV)を使用して、将来の宇宙輸送機の開発に不可欠となる技術を研究しています。 Aiming High マツダは自動車開発における2つの大きな目標として「走る歓び」と「優れた環境性能」の両立を掲げ、2015年までにグローバルでの全車平均燃費を2008年レベルから30%向上する計画を進めています。 Ford: Fuel Cell Revolution Ford社は過去20年間にわたって車載用燃料電池の研究/開発を進め、ラボおよび路上でさまざまなコンセプトをテストすることで、豊富な経験を積み重ねてきました。 Sound Asleep Active noise reduction in the home 使用事例:機械的な出力レベルでのシミュレーション HILテストのために物理信号をECUに入力 メカトロニクスステアリングシステムの開発 現実に近い運転感覚を再現できるステアリングシステム用HILテストシステムの構築 環境シミュレーション 運転支援システムのテストのために現実的な環境シミュレーションを実行 DFKI:衛星の相対的航法シミュレーション 宇宙空間と同じ条件で行う地上での衛星モーションテスト アインシュタインの微小な効果 慣性系の引きずり効果の測定 NASAの最上位モデル NASAでは、実際の航空機を使うと非常に危険性が高くコストも莫大なものになってしまうような飛行状況を研究調査するために、小型の無人航空機(Unmanned Aerial Vehicle: UAV)を使用しています。この研究調査で、飛行制御コンピュータの役割を果たすのが、無線通信機能を備えたdSPACEシステムです。 SHEFEX-2 Hybrid Navigation Systemのシミュレーション、テストおよび検証 SHEFEX-2 Hybrid Navigation Systemのシミュレーション、テスト、および検証 空中望遠鏡SOFIAが「初観測」 SOFIA(Stratospheric Observatory For Infrared Astronomy)が初の観測飛行を実施 Liebherr-Elektronik GmbH: 幹線フィルタによる干渉抑制 アクティブな幹線フィルタを使用した航空機電気システムの干渉抑制 未来的起落架系统 开发电控起落架 DLR: Solo for ARTIS 自律型インテリジェント航空機の開発とテスト チリの火山灰雲を計測 MetOp衛星がプジェウエ火山の火山灰雲データを提供 SHEFEX II、打ち上げに成功 新しい革新的な熱シールドの研究 センサベース誘導システム ESG社により現在開発中のセンサシステムは、視界不良の状況でもヘリコプタが安全に着陸できるように誘導します。 FlexRay ECUのテスト 現実的なバス通信も含め、単一のECUまたはネットワーク化された複数のECUをまとめてテスト Control Functions for Electric Vehicles Use case: Developing ECU algorithms for electric motors with dSPACE rapid control prototyping. Developing Electric Motors Algorithms Use case: Developing electric motor control algorithms with dSPACE rapid control prototyping. Simulation à la carte モデルベース開発による食品サービス業界の効率化 Electronics Take Off 現在、航空機アクチュエータアプリケーションは、油圧システムから電動アクチュエータ方式へと移行しつつあります。 Highly Dynamic Testing Real-time modeling of a permanent magnet electrical machine for ECU functional validation applications smartCUT: Safe Surgery Semiautomatic surgical saw for heart, chest and brain operations Electric Parking Non-intrusive, fast integration of an x-by-wire control system センサベース誘導システム ESG社により現在開発中のセンサシステムは、視界不良の状況でもヘリコプタが安全に着陸できるように誘導します。 Forward Thinking Ways to achieve greater productivity in the development process MicroAutoBoxによる飛行制御 革新的な制御システムの開発 Process for Functional Safety The Siemens Drive Technologies Division has added modelbased development to their classic software development process for implementing safety-critical vehicle functions. Project Orbit 人工衛星用コンピュータは、あらゆる種類の監視・制御タスクを処理する必要があります。 Architecture with Brains 軽量、安全、持続可能、資材の節約-ビルや橋などの現代の建築物は、これらのすべての特性を備えていなければなりません。 Robots in the Rose Garden 限りある資源や気候変動、世界人口の急激な増加によって、園芸および農業の分野では、効率性および持続可能性が最大の課題になっています。 STIHL社:The Cutting Edge STIHL Injectionを採用した新型TS500iエンジンカッターは、業界初のバッテリレスの完全電子制御式インジェクションシステムを搭載した2ストロークエンジン型手持ち動力工具です。 Audi Electronics Venture社Ions at the Start 最新のスタート/ストップシステム、電装品の増加、機械駆動式コンポーネントの電動化といった動向により、エネルギー貯蔵装置への要求が高まっています。 テキサス大学:Surviving Tough Terrain 商用車や軍用車では、先進的なアクティブサスペンションによって機動性の向上が図られており、特に起伏が多い地形においては、生存性、有効な乗員作業性、安全性および信頼性が問題となります。 DFKI DFKI: Simulated Satellite Rendezvous Astrium: Next Generation Satellite Communications Astrium 社は、dSPACE のラピッドコントロールプロトタイピングツールを使用して、この 課題を克服しました。 Mitsubishi Heavy Industries: More Efficient Combustion Engines 試験用制御ユニットとして、DS1006 をベー スにしたdSPACE マルチプロセッサリアルタイムシス テムを使用しています。 Spotlight on Hazards An innovative new light function offers motorists more safety and comfort during night-time driving, using image sensors that detect potentially dangerous objects on the road and specially designed headlights that spotlight these objects. Intelligent Stopping SKF’s Electronic Parking Brake system is an extremely convenient solution for parking brakes and emergency brakes in tractors. アデレード大学:Diwheel Defies Gravity アデレード大学機械工学部の学生と研究者が、通常の運転姿勢だけでなく、頭を下にした上下逆さまの姿勢でも運転できる、いわゆるDiwheel(平行2輪車)を開発しました。 Santerno: Upvalue Energy Power inverters: Efficient energy transformation through efficient TargetLink code Autoliv - Gentle Belts Seat belts tightened the AUTOSAR way at Autoliv Northrop Grumman: Turbine on Board Simulating gas turbine ship propulsion plant Lemförder: Tested and found good Testing transmission lever electronics automatically with dSPACE test automation Capable Co-Drivers Intelligent driver assistance systems are a prime issue in the automobile industry Liebherr-Elektronik GmbH: 幹線フィルタによる干渉抑制 アクティブな幹線フィルタを使用した航空機電気システムの干渉抑制 Beating the Heat While developing a new space glider, the German Aerospace Center is investigating new heat shield technologies in their SHEFEX II program. Go for Quality The North American Electrical & Electronics System Validation group at Ford Motor Company has nearly tripled its automated testing capability. Big on Safety Volvo 3P relies on HIL simulation to test and verify the controllers when developing brake systems. Landing Gear Systems of the Future Researchers at the Institute for Aircraft Systems Engineering at the Technische Universität Hamburg, Germany are developing a completely new kind of actuation system for the landing gear of a regional aircraft. Behind the Scenes Formula Student is a wellknown international competition that judges not only speed but, more importantly, knowhow. Looking forward Thermal management in a conventional powertrain was intelligently further developed at BMW Group by adding a predictive component. Electric Drives Efficiently Virtualized Controlled electric drives are a key technology in numerous engineering applications. Handling so many applications calls for a high degree of flexibility, especially for servocontrollers in industrial automation. NASA’s Top Model At its Airborne Subscale Transport Aircraft Research facility, called AirSTAR for short, NASA is using an unmanned aerial vehicle (UAV) to study flight situations that would be too dangerous and too expensive with a real aircraft. Home Run in Lab Ultra-high-speed robots are expected to open up new fields of applications. With extremely high kinematic performance and stupendous cognitive capabilities, they surpass the human processing ability and challenge the limitations of machines. Touareg Hybrid – electrified and electrifying The Volkswagen Touareg has a brand-new hybrid version. Its electric drives, power electronics, and traction battery have caused a significant rise in the complexity of the networked electronic systems. Virtual Energy Cells The BMW Group is using a dSPACE Simulator to develop functions and test ECUs for a battery management system for lithium-ion energy storage. Five in One Hybrid drives and electric vehicles are hot topics in the automobile industry right now. But what few people know is that the first electric vehicles actually hit the roads in the early 20th century. The Battery Eldorado Electric vehicles are eco-friendly, quiet and economical. However, their future depends on efficient battery technology. Talking AUTOSAR The automobile industry sees its future in the continuous development of innovative, networked in-vehicle systems. One answer to the growing complexity this will bring is to perform systematic standardization based on AUTOSAR. A Gripping Feeling The engineering company DMecS is using a dSPACE Simulator to analyze the system behavior of steering systems. This allows testing at an early stage of development, before performing test drives. Systematic Drive Safety E-Darc is a new FPGA-based drive controller being developed by control system manufacturer Ferrocontrol. Making Power Windows safe At its Mexico Technical Center, Delphi Electronics & Safety is developing new algorithms for power window functions. The goal is to provide maximum protection against power window injuries.​ All ears The ability to communicate is an elementary part of our lives. And without good hearing, communication becomes difficult if not impossible. This is why researchers continue to work on optimizing prostheses that improve hearing. First Flight of HondaJet Advanced Systems First Flight of HondaJet Advanced Systems Do-It-Yourself Formula One 毎年8 月になると、ドイツにある伝統的なフォーミュラワンのレーシングトラック「ホッケンハイムリンク」に、世界中の学生たちが独自に設計および製作したレーシングカーを持ち寄り、数日間のレースを戦います。 Virtual Engine Test Bench Variable valve systems improve the efficiency of modern gasoline engines. Testing the engine control units designed for them requires novel, detailed simulation models with high physical resolution. Driving with no Emissions Mitsubishi’s new electric vehicle, i-MiEV, lives and breathes by its complex electronics. Mitsubishi ran rigorous tests to ensure the quality of the software, yet still managed to cut the time-to-market. Climate Under Control Volvo Technology, the center for innovation, research and development in the Volvo Group, has been continuously refining and extending its established Climate Control Module (CCM) over the years. Never Without Power Liebherr-Aerospace Lindenberg GmbH is using dSPACE hardware and software to develop an alternative, fuel-cell-based emergency power system that supplies electricity no matter what the situation is. Silence is golden Noise pollution impairs the quality of life just as much as any other form of pollution, but noise cannot always be avoided.​ Plug & Play Delphi Diesel Systems has successfully developed automated integration and feature tests for various ECUs for diesel engine management systems. Five Stars for dSPACE The demands on today’s embedded software are high. And the requirements on the development software and the testing software are just as tough. What does this mean for dSPACE products? Getting Better and Better A talk with Dr. Klaus Lamberg, Product Manager of test and experiment software, about AutomationDesk (dSPACE’s test software) and future developments in the area of testing. 25 Kilograms of Pure Energy 25 kilograms: That’s the weight of the hybrid battery in the Mercedes-Benz S-Class S 400 HYBRID, which will be launched in 2009. Virtual Bus Articulated or double-decker, lowerable, with up to four double doors and a wide range of comfort and safety systems, urban bus or tourist coach: the variations are endless. Jiexun - A Hybrid Hero The new ChangAn Jiexun mild hybrid car successfully rolled off the production line in December 2008 – containing a comprehensive hybrid controller strategy developed with dSPACE tools. Higher, Faster, Further The Institute for System Dynamics at the Universität Stuttgart in Germany used dSPACE tools to develop an active damping control for the manufacturer IVECO MAGIRUS Brandschutztechnik. Breathe at ease Mechanical intervention can be stressful for the patient, and to minimize the discomfort, the machine must respond to the patient’s breath initiation as early as possible. Maximum Safety Since 2000, Nord-Micro has been using TargetLink®, the production code generator, to develop cabin pressure controls for a wide range of aircraft types. HIL in Formula One Almost all Formula One teams use hardware-in-the-loop (HIL) simulators from dSPACE to develop and test their electronic control units, both individually and when networked. Industry Partnerships Enrich Programs Lawrence Technological University (Southfield MI) is partnering with industry-leading companies to help define its core curriculum offerings for two graduate academic programs. EcoCAR: The NeXt Challenge Goes Green For the EcoCAR Challenge the U.S. Department of Energy (DOE) assigned a three-year pilot project to 200 students from various universities. Shift Gears Quickly The goal is to noticeably reduce the development time of prototypes and end products. To meet this, innovative methods for developing embedded software are necessary. Diesel meets Electric For years now, hybrid drives have been gaining ground in passenger cars. But mobile work machines, with their typical stop-and-go operation, are also ideal candidates for hybrid drives. Engine Management the AUTOSAR Way AUTOSAR is a hot topic in the development departments of automotive suppliers and OEMs. The standard is frequently accused of having too much overhead in implementing complex systems. Hunting Waves in Space With the help of dSPACE equipment, researchers at the Laser Interferometer Gravitational Wave Observatory (LIGO) in the USA have set up an observatory dedicated to detecting gravitational waves. ACC in the Loop The Automotive Systems group at Hitachi, Ltd. uses dSPACE hardware-in-the-loop simulators to efficiently develop an Adaptive Cruise Control (ACC) system that controls the distance to the vehicles and traffic ahead. ​ Personal Rapid Transit​ From 2009 onward, passengers will be able to travel non-stop across London Heathrow Airport in the ULTra Personal Rapid Transit (PRT). This new, environmentally friendly, and individual passenger transportation system has been developed by ATS Ltd. Smoothing Tension When paper is finished in a coating system, it can be given either a glossy surface or a smooth, matte or closed one. Coated and processed paper meets the highest standards of printing quality. ​ Turning Night into Day Heavy vehicle loads, sudden acceleration and abrupt braking maneuvers cause vehicles to tilt longitudinally. To keep the maximum amount of light on the road, the angle of the headlights has to change to compensate for vehicle movements. Tomorrow’s Engineers 制動時のエネルギーを蓄積し、加速時に放出してアシストするハイブリッド自転車。 パーダーボルンの3 人の学生と物理の担当教師が、この斬新でエキサイティングな アイデアにより、地域のYoung Scientists Competition で最優秀賞を受賞しました。 Anniversary of an Idea Twenty Years of Continuous Success A conversation with Dr. Herbert Hanselmann: To mark dSPACE’s 20th anniversary, the company’s founder and president describes how an idea became an internationally successful company. Brake-by-Wire Gathers Momentum Continental is currently developing brake-by-wire systems that can use a new brake technology based on a 12-V electrical system. Indestructible right from the start Construction, mining, demolition and forestry in the modern age are dynamic, increasingly complex tasks, and the heavy-duty equipment involved has a lot more intelligence inside than one would guess from the outside. Major Winnings at the DARPA Urban Challenge Eleven teams out of the original hundred made it through to the finals of the DARPA Urban Challenge 2007. Preparing Students for the Real World To equip the new generation of engineers for life in industry, universities need to give them more than just theory: Hands-on experience of state-of-the-art development technology is vital. Experience the Hybrid Drive To integrate components into a hybrid vehicle drivetrain, extensive modification to the electronic and mechanical systems is required in order to ensure the global optimization of all systems by a hybrid drive strategy. A Mach 0.8, 40,000 ft. Challenge MPC Products Corp. has developed an actuator control system that will be used by NASA to control a drive system for the Cavity Door System that covers a large cavity in the rear fuselage of a modified Boeing 747 housing a large infrared telescope. ASMs for Complete Truck Electronics Tests Swedish heavy truck and bus manufacturer Scania has set up an integration lab to perform automated testing of networked electronic control units (ECU). Doing It All With CalDesk To help the development of steering systems run as smoothly as possible, ZF Lenksysteme GmbH, Germany, has set up an environment consisting of various dSPACE tools. Systematic AUTOSAR Migration The AUTOSAR standard offers new solutions for mastering increasing complexity as the number of different technologies, functions, and most of all, variants continues to grow. Flexible Configuration A joint project between Volkswagen AG and the Professorship for Control Engineering and Mechatronics at the University of Paderborn, Germany, has developed an integrative hardware-in-the-loop system. Turbine Tweaking on Virtual Aircraft The Air Force Research Laboratory (AFRL) is taking advantage of hardware-in-the-loop (HIL) simulation with dSPACE Simulator to develop and optimize the propulsion systems for the next generation of aircraft. Customer-Oriented Vehicle Measurements More and more, life cycle tests on vehicles and vehicle components are being moved forward to the simulation phase, rather than performing later hardware tests. Wireless Vector Control of Induction Motor The ‘Groupe de Recherche en Electrotechnique et Electronique de Nancy (GREEN)’, France, performs research in the field of electrical machines. Hybrid with dSPACE Research institutes and industry working on alternative propulsion systems are increasingly turning to dSPACE tools, which have long been used for developing conventional drives. BMW Group Relies on TargetLink The BMW Group evaluated the production code generators currently available on the market. Continental: Shift Gears Quickly 上空での強度テスト 飛行中の航空機の構造には、飛行運動や突風が原因で負荷がかかります。 改良型CVTハイブリッドシステム ドイツのミュンヘン工科大学の研究陣により、内燃エンジンの始動を瞬時に行うことのできるCVTハイブリッドパワートレインが開発されました。 3輪スクータでのHIL Piaggio社は前2輪後1輪の3輪スクータMP3を開発しました。 動力分割式ハイブリッド電気SUVの制御 オハイオ州立大学の学生達が、Challenge-X車両開発競技会のために、動力分割式ハイブリッド電気自動車(HEV)を設計および製造しました。 効率の高いテストプロセス ZF Lenksysteme GmbHは、乗用車および商用車のステアリングシステムを開発製造しています。 ヘリコプタの快適モード ヘリコプタの騒音と振動を軽減するため、Eurocopter Germany社はローターブレード用の圧電フラップを開発しました。 適切な走行速度を維持 DAF社は、欧州研究プロジェクトEASISの一環として、トラック向けの安全車速機能を開発しました。 Bentley – Simulation for Luxury Vehicles 新型のコンチネンタルGTCを開発およびテストするために、Bentley Motor Cars Ltd.ではdSPACEのHIL(hardware-in-the-loop)システムを採用しました。 柔軟性のある油圧制御 現在、実験用の油圧テストベンチを「油圧オイル中の空気」の研究に使用しています。 CSEM: Europe’s New Weather Satellite 2006年10月19日、カザフスタンのバイコヌールから、ヨーロッパの気象衛星MetOp(Meteorological Operational Satellite)が打ち上げられました。 Dongfeng Automates Manual Transmission 自動マニュアルトランスミッション(AMT)は、オートマチックトランスミッションの快適性と、マニュアルトランスミッションのコスト競争力を兼ね備えています。 Networked Tests at ZF 車載エレクトロニクスのネットワーク化の進展に伴い、最適な妥当性確認の手法とプロセスの重要度が増しています。 Eco-Friendly Starter-Alternator Valeoグループの一員であるValeo Systèmes Électriques社は、逆転可能なベルト駆動スタータ/オルタネータを開発するために、標準Vサイクルに沿ってdSPACEツールを使用しました。 The University of Adelaide: Diwheel Defies Gravity Australian Students developed an Upside Down Vehicle General Motors:Buick Regal Turbo Charged Engine Electronics engineering for the Buick Regal Turbo Charged Engine. 東京大学 – 高速ロボット 「ボールを投げて打つ」最適な動作を高速に再現する野球ロボットシステム お客様事例:Next Level of HIL in EcoCAR この発表では、オハイオ州立大学チームで継続的に行われているHILシステムを使った開発成果を技術的側面から説明します。 Intelligent Wedge Brake dSPACE’s FlexRay tools are used to develop the FlexRay network for the entire brake system. Fiat Auto社– 診断機能のテスト 車載システムの複雑性が加速度的に増加し続ける中で、車両診断の役割が極めて重要になっています。 ポルシェ– 仮想マニュアルトランスミッション To develop the ETRAS® system on the Airbus A380, Hispano-Suiza, a SAFRAN Group company, used a dSPACE prototyping system. Golf GTI 53+1 無人走行車両 The Golf GTI 53+1 developed by VW can drive along a known road autonomously, with no driver. The aim is to test and verify control systems such as ABS and ESP in precisely reproducible test drives. Ford Fiestaへのマイクロハイブリッドドライブの搭載 The Ford Research Center Aachen, Germany, is intensively engaged in developing operating strategies and energy management concepts for hybrid drive structures. 安全性を実現するアーキテクチャ A notable trend in automotive systems is combining stand-alone safety applications to make what are called integrated safety systems (ISS). 試験施設内でのトラックテスト A new proof-of-concept test bench for developing and validating mechatronic chassis systems was presented at Automotive Testing Expo Europe 2006 by MTS Systems Corporation. アクティブシートサスペンション A joint project between DaimlerChrysler Research and Technology and the company’s advanced engineering truck group developed a mechatronic truck seat system. BMW Motorrad社:Maximum Tilt 極限状態にも対応できる革新的なビークルダイナミクス機能の開発には、車両の挙動を正確に把握する適切なツールが必要です。 Tetra Pak社:Virtual Milk in Virtual Cartons インテリジェントなプロセス制御ソフトウエアは、継続的にダウンタイムを最適化する重要な役割を持っていますが、その開発とテストには多くの時間とコストがかかります。 EB Automotive社:Continuous Software Production EB Automotive Software Factoryは、この問題を解決する鍵として、反復作業プロセスを生産ラインとしてソフトウエアで実装しています。 ヴァランシエンヌ・エノー=カンブレシ大学:Optimized Hybrids ヴァランシエンヌ・エノー=カンブレシ大学の研究者は、マイクロおよびマイルドハイブリッド車の燃費を改善するために新しいエネルギー管理アルゴリズムを開発しています。 Success in Series AUTOSARの成功事例およびdSPACEツールチェーンによるAUTOSAR規格のサポート Production Code for Distributed Controller The BMW Group has developed a new damper control for dynamic stabilization, based on a distributed controller consisting of a central electronic control unit (ECU) and satellite ECUs. Anti-Noise Flaps Eurocopter Germany is working on producing piezoelectrically controlled flaps for the rotor blades that will considerably reduce noise and vibrations. PARVUS - The Little Giant The trend to miniaturization that started with electronics has now reached the world of mechanical engineering, where it can also help to save on energy and materials. Machines for the precision assembly of very small parts are a typical example. Developing a Fully X-by-Wire Vehicle FlexRayは、自動車アプリケーションに使用される高速で耐障害性(フォールトトレラント)をもったバスシステムです。GM(ゼネラルモーターズ社)は、全面的に「X-by-Wire」技術を使って設計された燃料電池車、Sequel(シークエル)の制御にFlexRayネットワークを使用しています。 Dynamic Models for Deutz Diesel Power Deutz社は、dSPACEシミュレータに基づくテストシステムを使用してディーゼルエンジンECU(電子制御ユニット)のリリーステストを実施しています。 University of Queensland: Virtual Blood Vessels Patients waiting for a heart transplant often need to bridge the time until surgery. This is usually done using implantable pumps. Tula Technology: Dynamic Firing Order Imagine a combustion engine where each cylinder can be fired variably or skipped to provide the torque demanded by the driver. DLR: Flying with the Iron Bird The German Aerospace Center (DLR) is currently designing a test facility that uses dSPACE equipment and will provide enormous flexibility in developing the flight systems of the future. New Strategy for Torque Estimators In automotive powertrain control strategies, engine torque estimators are preferred to expensive sensors for obvious economic reasons. PBR: Process for By-Wire-Brakes Fast-tracking electronics development usually creates prototypes that are not representative of the final product. Renault F1: Team Wins With Step 11 The Renault F1 Team got off to a highly successful start in the current Formula One season, using a new electronic control system. TargetLink Goes Off-Road The Chrysler group of DaimlerChrysler used TargetLink to generate production code for the 2005 Jeep® Grand Cherokee. Astronomical Research in Chile Telescopes in the Atacama Desert in Chile are jointly maintained by the Astronomisches Institut at the Ruhr University in Bochum, Germany (AIRUB), and the University of Antofagasta. Nissan: RapidPro for Engine Control 2005: The Nissan Motor Corporation, Japan, used the new signal conditioning and power stage hardware RapidPro in a pilot project, as part of a fullpass rapid control prototyping (RCP) application for control of Nissan’s well-known VQ engine. Delphi: Surviving a Vehicle Rollover Delphi‘s patented WinGAMR rollover detection algorithm detects a rollover and triggers protection. Delphi used model-based design to implement WinGAMR. TargetLink from dSPACE was used for automatic production code generation. BMW: Preparing for FlexRay March 2005: To pave the way for handling the complex and safety-relevant in-vehicle data communications of the future, the BMW Group is currently making preparations for using FlexRay. Rear Wheel Drive More Sporty Jaguar Land Rover (JLR) in the United Kingdom is enjoying great success using dSPACE Prototyper to improve the handling and stability of the famous Jaguar S-Type with an electronically controlled limited slip differential (LSD). The Railway of the Future March 2005: A completely new railway system using individual RailCabs is being developed at the University of Paderborn in Germany. Active Body Control (ABC) with RapidPro DaimlerChrysler needed a signal conditioning and power driver system for function prototyping that was both compact in size and easy to install in the vehicle, and chose the new RapidPro System from dSPACE as the candidate for evaluation. Continuously Variable Transmission in Formula Racing Cars The members of Ecurie Aix, the Formula Student team at the RWTH Aachen University in Germany, have given their car an innovative continuously variable transmission. They used a MicroAutoBox from dSPACE to develop the controller for it. HIL Test Bench for BMW’s Active Steering For the BMW Group, IABG has developed a complex test bench, used to optimize functions and validate concepts for active steering systems. TargetLink: What Developers Make of It 2004: TargetLink has by now become a quasi-standard for successful and efficient production code generation. It is used in numerous companies from different industries and in a diversity of situations, including safety-critical applications. The World´s Largest Industrial Robot Draglines costing up to $100 million each are used in Australian open cut coal mines. A dragline is like a huge crane which is used to clear and shift overburden, i.e., soil and rocks, with an excavation bucket suspended from its 100-meter boom. Advanced Prototyping For many years, PSA Peugeot Citroën used a self-developed rapid control prototyping tool, partly based on dSPACE hardware, to prototype new engine control functionalities. The European Research Project BRAKE This car has a braking system whose hydraulics have been completely replaced by electromechanical components. Throughout the project, Delphi made extensive use of the TargetLink code generator. Powerful Cars Need Powerful Tests 2004: Bugatti first performed intensive validation work on the ECUs in the laboratory, using dSPACE Simulator. This allowed functions to be tested efficiently, both in individual tests and in a network, with no danger at all to driver or vehicle. Adaptivity Counts 2004: Recently, ELASIS went online with a dSPACE Simulator network to test networked electronic control units (ECUs) of new car models. This test environment stands out in terms of flexibility, and is designed for a huge variety of car models. Smooth Gear Changes with Dual Clutch 2004: During the past fifteen years, the Fiat Research Centre (CRF) has acquired considerable experience in the design, analysis, testing and validation of automatic manual transmission control applications, for cars with different kinds of motorization. New Hope for Heart Patients In a joint project with MicroMed Technology, Inc., the general hospital (AKH) in Vienna has developed a controller that continuously adjusts the output of a DeBakey VAD® blood pump to the patient’s needs. AutomationDesk: Positive Feedback 2004: The latest addition to Behr-Hella’s tool chain is AutomationDesk, the dSPACE software for handling ECU tests that was launched in August last year. TargetLink for Safety-Critical Systems 2003: The vehicles of the future will contain more and more safety-critical electronics. Developing them will be a major challenge to the industry. Audi: Dynamic and Safe 2003: Audi Dynamic Steering is a new superimposed steering system that will provide both more responsive vehicle behaviour and increased safety. DaimlerChrysler Relies on TargetLink for Engine Controls 2003: To benefit from process standardization in the powertrain development of electronic control units, the Engine Control department at DaimlerChrysler has switched to automatic code generation. Getting There Faster: TargetLink at Conti Temic 2003: Conti Temic is developing an electronic control unit (ECU) for diesel engines that will meet these demands, for use in DaimlerChrysler’s commercial vehicles. Whisper Mode for Helicopters 2003: With the help of dSPACE Prototyper, the rotor blades’ angle of attack is modified to change the air flow, cutting the resultant noise by half. Developing and Testing Prosthetic Wrist Joint Designs 2003: The use of dSPACE Prototyper has enabled a control system for this wrist simulator to be created with minimal minimum time and effort. Cool When It’s Hot 2003: To tackle the ever-increasing workload involved in developing control strategies, Behr-Hella Thermocontrol has used dSPACE tools to set up a model-based development process that will allow more efficient work in many phases. Award-Winning Seat Belt System TRW Automotive’s active seatbelt system, the Active Control Retractor (ACR), was honored with a Premier Automotive Suppliers' & OEMs’ Contributions to Excellence (PACE) Award in the European Product category on March 8, 2004. Heading for the Future with Steer-by-Wire Using dSPACE Prototyper meant that only a short time was required to develop all the essential functions of a steer-by-wire prototype system on a component-in-the-loop test bench and map them in a test vehicle. Testing Automatic Transmission ECUs In addition to conventional simulation technology, Honda utilized a dSPACE Simulator to develop the transmission’s electronic control unit (ECU). Using hardware-in-the-loop (HIL) technology dramatically reduced the overall development time. Utilization for Control Applications 2002: The production code generator TargetLink from dSPACE is a major component of the tool chain that Delphi has been using in a new development environment. Design of a GDI Engine Controller 2002: Magneti Marelli Powertrain is developing a model-based design methodology clearly defined by a set of successive refinement steps from a level of abstraction as high as possible down to the details needed for the final implementation. Audi Applies Service-Based Bypassing 2002: For the development of new fuel pressure control functions, Audi decided to apply the bypassing method using dSPACE Prototyper and special dSPACE routines for bypassing. Development of a Brake-by-wire System at TRW Automotive 2002: TRW is developing a new brake-by-wire system using one MicroAutoBox per wheel as an electronic control unit (wheel ECU) and an AutoBox as the main electronic control unit (main ECU). Perfecting Paper Paths 2002: A joint research project between the University of California, Berkeley, and Xerox Corporation has developed an innovative control process that detects and corrects slight timing inaccuracies. Emission Control with TargetLink 2002: Increasingly stringent vehicle exhaust laws require increasingly powerful exhaust treatment technologies. Firmware Tests with Hard Disk Simulation 2002: Fujitsu is one of the leading manufacturers of computer HDD units, building several million HDDs every month. In this business, with rapidly increasing requirements on HDD performance, the firmware of the HDD unit plays a key role. Control Development for Magnetic Driven Railway Shuttles 2002: Researchers at the University of Paderborn are developing a new railway system, known as Neue Bahntechnik Paderborn (NBP). The system takes advantage of contact-free, linear drive technology, and uses existing railway tracks. Testing of Networked Interior ECUs at Opel Opel decided to rely on dSPACE Simulator for running the hardware-in-the-loop tests of the car interior ECUs for the new Opel Vectra, which went into production in January 2002. The Relativity Mission at Stanford University 2002: While Albert Einstein’s general theory of relativity has been around for nearly a century, tests confirming its ideas are few and far from conclusive. C Code Reaches New Heights at Nord-Micro 2002: With TargetLink, the dSPACE production code generation software, Nord-Micro successfully generated C code for all demanding control tasks. Validation of Powertrain ECUs The first turn-key Simulator was delivered to Renault in early 2001. The good results achieved with this, together with positive experiences with the flexible dSPACE concept in other projects, prompted Renault to acquire additional dSPACE Simulators... Freight Transportation System for Outer Space 2001: The International Space Station (ISS) is creating an increasing need for freight transportation between space and Earth. Measurement systems, samples collected in experiments, and other items all need to be brought back to Earth. Honda: TargetLink a Driving Force 2001: Honda applied TargetLink to set up electric power steering (EPS), and found the generated code highly satisfies the conditions required for production code. dSPACE ASM Satelliteを使用した高性能小型衛星制御ソフトウエアのテストと妥当性確認 高性能小型衛星制御ソフトウエアのテストと妥当性確認 エンブリー・リドル航空大学(ERAU)とアーカンソー大学の工学部の学生たちは、小型衛星を設計・構築するための研究開発ミッションを共同で行っています AST: Developing Intelligent Assistants 運転支援機能の一貫したモデルベース開発によ り、さまざまなプラットフォームに対応 Toyota Motorsport Races with dSPACE To guarantee smooth, simultaneous development of ECU and vehicle, the electronic control units of Toyota’s new Formula One racing car require testing at an early stage. Active Control of Combustion Pressures Honeywell Engines and Systems recently introduced an advanced technology program to reduce emissions from the Vericor line of gas turbine engines for industrial and marine applications. New Concepts for Individual Cylinder Control 2001: When it comes to diesels, engine developers are looking for new approaches to fulfill increasing requirements on fuel consumption or emission levels. CLAAS: TargetLink Goes to the Fields 2001: The developers used TargetLink to generate the control software for the hydrostatic part of the transmission, not only considerably boosting computing speed, but also cutting the time needed by over 50% compared with handcoding. Hitachi: TargetLink for ESP Controller Development 2001: The demand for shorter development cycles increases the pressure on design engineers to come up with new products. We therefore evaluated the dSPACE production code generator, TargetLink, and its impact on the development process. Complete Powertrain Simulation at Audi 2001: “SPEA” is the first HIL simulation rig at Audi for the development and testing of distributed powertrain functions in real time. Siemens VDO: Positive Feedback 2001: VDO is one of the first companies who opted for TargetLink as their tool for automatic production code generation. Mass Measurement for Outer Space Experiments 2001: How to perform mass measurement under weightlessness or low-gravity conditions has become a vital issue for experiments in outer space. Advanced Frontlighting System at Volkswagen 2001: A major stepping stone towards significant improvements is the Advanced Frontlighting System (AFS): an adaptive headlamp system, which is currently under investigation by automotive OEMs and suppliers. Bypassing with NBD Bus at DENSO 2001: The growing need for highperformance electronic control units (ECU) increases the demand for powerful 32-bit microcontrollers containing RISC architectures. Automated Software Verification at TEMIC 2001: The complexity of functionalities offered by automotive systems is growing at an enormous speed. Total Decoupling with an Adaptive Interface 2001: In the Department of Adaptronics at the Otto-von- Guericke University in Magdeburg, Germany, an adaptive interface is being developed to decouple two mechanical systems. TargetLink – A Bright Idea 2000: Safety features of vehicles have been an important issue throughout recent years. Excellent visibility at night, for instance, is essential for the safety on our roads. And the winners are 「 私たちにとって、dSPACE のハードウエアとソフトウエアはEcoCAR Challengeの3 年間を通して必要不可欠でした。モデリング、シミュレーション、および試作車の開発を進める上で本当に重要な存在でした」 A Winning Formula Formula Student には、電気レーシングカーの安全性に関する厳格なルールが存在 します。 Simulating for Track Speed 2008 年から3 年連続、ライダー、メーカー、チームの3 つのタイトルをヤマハが独占しました。World GPレース参戦50 周年を迎えた背景には、レースを支える最新鋭マシンの開発で、先端技術を駆使したエンジニアの活躍があります。 Technische Universität Berlin: IFSys – Intelligent Flying System IFSys (Intelligent Flying System) is a student project that was launched in 2006 to develop an unmanned aerial vehicle (UAV) that flies autonomously. Investigation of hybrid rocket motors The research group at the University of Arkansas at Little Rock investigates fundamental aspects of combustion in hybrid rocket motors, for example thrust oscillations, pressure, plume flicker and acoustical output. NASA: Controlling Combustion Instability Ultra-low-emission combustors being developed for aircraft gas turbine engines are more susceptible to combustion instabilities. Rollout at dSPACE PX211 の発表 軽量、高速、敏捷性 – これが世界各地から集まる競争相手に打ち勝ってレースに 勝利するためのUPB レーシングチームの方程式です。 Going into Orbit 宇宙産業は、電子制御システムの開発に極めて高い基準を求めています。事業推進 部長のDr. Dirk Spenneberg が、これらの要求にdSPACE 衛星テクノロジソリュー ションはどのように対応していくのかを説明します。 お客様事例: MiEV Evolution III & dSPACE MicroAutoBox II パイクスピークチャレンジ2014 – 三菱自動車がMicroAutoBox IIを使用 CLAAS: Controlled Harvesting Automated assistance functions for more harvesting efficiency Rimac Automobili: Concept_One Insights into the drive concepts of a purely electric supercar NASA: The Joined Wing Wind tunnel testing of the Joined-Wing SensorCraft vehicle Bergstrom: Ambitious Climate Goals Bergstrom aims at developing 85% of its control software virtually Virtual Outlander The test system was designed as a virtual vehicle consisting of a network simulator and the Automotive Simulation Models (ASM) from dSPACE. スタート/ストップシステム エンジンECUのスタート/ストップ機能のテスト エンジンモデルのパラメータ設定 リアルタイムシミュレーションのために内燃エンジンモデルをパラメータ化 バッテリマネージメント バッテリマネージメント機能の開発およびテスト Electric Drive制御 自動車アプリケーションにおける非同期モーターのテスト 使用事例:パラレルハイブリッドドライブトレインのシミュレーション ハイブリッドドライブトレインアプリケーションを使用したエンジン、トランスミッション、またはドライブトレイン管理用のコントローラのテスト。 歩行者認識および自動緊急ブレーキ 横断中の歩行者を検出するADAS機能をテスト ガスエンジン 定置式ガスエンジン用電子制御ユニット(ECU)の妥当性確認 トラフィックシナリオ 電子制御ユニット(ECU)上でADASアルゴリズムの解析およびテストを行うための複雑なトラフィックシナリオの定義 Sentinel-3Aが軌道に コペルニクス環境プログラムの3つ目の地球観測衛星が宇宙に打ち上げられました。 環境シミュレーションを使用したステアリングテストベンチ 過酷な条件下でのリリーステストおよび開発フェーズのテストに使用されるEPSテストベンチ TU Wien / Siemens Pantographen The video shows how, thanks to the methods developed by TU Wien, realistic high-speed train drives can be emulated on the pantograph test bench from Siemens. DLR: Agile Blades A multiple-swashplate system for helicopters actively reduces noise and vibrations Caterpillar Energy Solutions GmbH: Top Performer Controlling high-performance gas engines for energy supply Brilliance Auto: Quick Multi-Platform Tests Setting up a flexible, automated test environment for multiple vehicle platforms バッテリマネージメントシステムのコード TargetLinkによるセーフティクリティカルなアプリケーションの自動コード生成 コンバータ機能の開発 DC/DCコンバータ用コントローラの開発および妥当性確認をサポートする便利なdSPACE RCPシステム Cleveland State University: Smart Training Developing advanced exercise machines Triumph on Pikes Peak 電気自動車改造クラスに2台の競技車両『MiEV Evolution III(ミーブ・エボリューション・スリー)』で出場し、優勝と準優勝を独占するという快挙を成し遂げました。三菱自動車工業株式会社(MMC)の相川哲郎取締役社長兼COOはdSPACE Japanを訪問し、三菱のレーシングチームに対する支援に対して謝意を表明しました。 市街地および幹線道路での自動運転機能のテスト 市街地および幹線道路での自動運転機能のテスト PCクラスタ上での高度な自動運転機能のテスト PCクラスタ上での高度な自動運転機能のテスト 予測運転機能のクローズドループHILテスト GNSSベースの予測運転機能のクローズドループHILテスト Use Case: Crank-Angle Synchronous Fuel Pump Validate the control algorithms for crank-angle synchronous high-pressure fuel pumps Use Case: Thermal Monitoring of Batteries Monitor the thermal behavior of lithium-ion battery packs Use Case: Truck Cabin Simulation Simulate truck cabin dynamics for comfort and safety features Use Case: TargetLink and SystemDesk Fast and reliable AUTOSAR roundtrips with minimum user intervention Use Case: TargetLink and VEOS Early simulation and experimenting with TargetLink code Use Case: TargetLink FMI Support Execution of TargetLink-generated code with offline and real-time simulators from third parties and dSPACE