For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

分野・ソリューション

件が一致しました。

航空宇宙産業

高性能開発環境

詳細

自動車産業

実績豊富な統合開発システム

詳細

商用車およびオフハイウエイ車両

トラック、バス、オフハイウエイ車両など商用車向け組込みソフトウエアの開発

詳細

Electric Drive

dSPACEでは、Electric Driveプロジェクトのためのさまざまなソリューションを提供しています。

詳細

メディカルエンジニアリング

医療用途向け制御開発

詳細

教育機関

大学でのコントローラ開発に、十分にテストされた業界標準のツールを提供。

詳細

その他の適用分野

合理化された制御開発における課題

詳細

自動運転

シミュレーションおよび妥当性確認のパートナー、dSPACEとともにより安全な自動運転を実現

詳細
ISO/PAS 21448 SOTIF dSPACEでは、SOTIFに準拠した対策を定義し、それらを実装したプロセスや方法論、ツール、検証および妥当性確認手法を導入するためのコンサルティングサービスを提供しています。 ADASおよび自動運転 先進運転支援システム(ADAS)および自動運転機能の開発 Functional Mockup Interface dSPACEが異なるソースからのシミュレーションモデル統合を容易にするオープン規格のFMIをサポート ASAM XIL API dSPACEは、多くの製品でASAM XIL API規格をサポートしています。 ラピッドコントロールプロトタイピング dSPACEは、ラピッドコントロールプロトタイピングアプリケーションでバスシミュレーションを行うための総合的なツールチェーンを提供します。 使用事例:Euro NCAP衝突試験 ECU開発の早期の段階で、dSPACEツールチェーンを使用してEuro NCAPテストを実行 使用事例:モーター制御方式の開発 dSPACEプロトタイピングシステムによるモーター制御方式の開発 使用事例:複数の自動運転シナリオのシミュレーション 多数の自動運転シナリオをシミュレート 商用車およびオフハイウェイ車両 トラック、バス、オフハイウエイ車両など商用車向け組込みソフトウェアの開発 ISO 26262 dSPACEでは、dSPACEツールチェーンおよびコンサルティングサービスにより、ISO-26262規格に準拠した開発プロセスをサポートしています。 使用事例:自動運転機能 認知、融合、およびアプリケーションアルゴリズムの開発にdSPACEツールを使用 レストバスシミュレーション dSPACEは、レストバスシミュレーションを行うための総合的なツールを提供しています。 使用事例:エンジン制御の開発 燃料の節約および排気ガスの削減に役立つ新しい制御ストラテジ オープンループHILシステムによる画像処理ECUのテスト オープンループHILシステムによる画像処理ECUのテスト 電力業界 dSPACE製品は、電力業界アプリケーション開発の総合的なサポートを提供しています。 使用事例:モーターECUのテスト 高度に動的な挙動の処理に必要な高いサンプリングレートを達成 電動化モビリティ dSPACEは、電動化モビリティ用途のECUを開発およびテストするために完全なソリューションを提供しています。 センサおよびアクチュエータが内蔵されたECUのテスト ECUのセンサおよびアクチュエータをスティミュレートする物理信号の提供 カメラシステムのクローズドループHILテスト クローズドループHILシステムにより、画像センサ出力にデータを挿入し、カメラベースのシステムをテスト 使用事例:AUTOSARに準拠したシステムのモデリング AUTOSARに準拠したシステムアーキテクチャのモデリング 使用事例:バッテリセル電圧のエミュレーション バッテリマネージメントシステム用dSPACE HILシステム Multi-agent DIL Simulation The University of Texas at Austin has installed a fully integrated high-fidelity driving simulator, including a dSPACE SCALEXIO system, to facilitate ground-breaking academic research into autonomous driving systems. カメラおよびレーダー向けのHILリリーステスト カメラおよびレーダーベースでのアプリケーションのリリーステストにクローズドループHILシステムを使用 バーチャルECUテスト dSPACEは、開発の早期の段階で仮想ECUをテストすることができるシームレスなツールチェーンを提供しています。 使用事例:V-ECUによる機能の妥当性確認 VEOSでは、PC上で機能の相互作用をテストすることができます。 使用事例:インテリジェント充電システム dSPACE VEOSにより、充電システム向けコントローラ機能のPCベースでのシミュレーションに対応 使用事例:TargetLinkとVEOS TargetLinkコードを使用した早期の段階でのシミュレーションおよび試験 自動車産業 dSPACEシステムは、組込み電子機器の開発とテストのために、世界中の自動車産業のお客様に使用され成功を収めています。 エンジンECUのテスト ECUの環境をシミュレートし、特定の欠陥を挿入してテスト 航空宇宙産業 dSPACE製品は、エンジン制御開発や制御装置テストなど、航空宇宙産業のさまざまな分野で使用されています。 Cumulative Test Power Renault has set up a new test factory in Romania to achieve a high throughput of test executions when developing and validating powertrain control units 使用事例:モーターのコントローラテスト dSPACE HILシステムにより、モーター用コントローラのテストを信号レベルでサポート AUTOSARテクノロジ dSPACEは、AUTOSAR Adaptive PlatformおよびAUTOSAR Classic Platformに準拠したECUソフトウェアの開発をサポートしています。 China Northern Railway: China on the Fast Track 中国鉄道機器メーカーによるdSPACE HIL を使用したトラクションコントロール ユニット(TCU)の迅速な開発 ARAI:Systematic Vehicle Safety インド自動車調査協会(ARAI:Automotive Research Association of India)では、インドの自動車業界と商工省に代わり、高性能な安全システムのコンセプトと共に、同システムのモデルベース開発用のサンプルプロセスを構築しています。 マルチセンサシステムのクローズドループHILテスト マルチセンサシステムのクローズドループHILテスト 使用事例:ECUのテスト、解析、およびモニタリング dSPACEは、テスト中のECU信号の分析および監視に使用するControlDeskソフトウェアを提供 使用事例:シャシー制御開発 運転の安全性、快適性、機敏性を向上させる新しい制御ストラテジ 使用事例:クローズドループレーダーテストベンチ Over-the-Air Radar-in-the-Loopシミュレーション用のクローズドループHILテストベンチ バスシミュレーション dSPACEは、仮想検証、ラピッドコントロールプロトタイピング、およびHIL(Hardware-in-the-Loop)アプリケーションでバスシミュレーションを行うための総合的なツールチェーンを提供します。 パワーエレクトロニクスおよびElectric Driveテクノロジ dSPACE製品は、モーターおよびパワーエレクトロニクスアプリケーションに関する総合的なサポートを提供しています。 予測運転機能のクローズドループHILテスト GNSSベースの予測運転機能のクローズドループHILテスト Testing AEB According to Euro NCAP Testing Autonomous Emergency Braking (AEB) functions according to Euro NCAP TU Wien/Siemens社:Keeping Contact at 300 km/h 高速鉄道のパンタグラフ用テストベンチの高度に動的な制御 ZF社: AI-in-the-Loop 現実に即したセンサシミュレーションによりAIベースの自動運転車両を検証する新しいテストシステムを発表 YANMAR: Testing on Demand Highly flexible HIL simulators satisfy the demands for testing a variety of agricultural vehicles 使用事例:マルチレベルコンバータ dSPACE RCPシステムでは、マルチレベルコンバータのコントローラ機能の開発および検証が可能です。 制御アルゴリズムの開発および妥当性確認 dSPACE RCPシステムは、制御アルゴリズムの妥当性確認のための柔軟なソリューションを提供します。 使用事例:電源用ECUのテスト dSPACE HILシステムによるDC/DCコンバータの強力なテスト ソフトウェアコントローラの開発 dSPACE RCPシステムによりハイブリッドカー用車載テストシステムをサポート クラスタシミュレーション dSPACE VEOSを使用するクラスタシミュレーションによりPC上で高度に自動化されたテストドライブが可能 単純なバス通信テスト dSPACEは、バス通信のテストを行うための総合的なツールを提供しています。 使用事例:ハイブリッド車用ECUネットワークのテスト 信頼性の高いハイブリッド制御機能を保証するため、開発およびテストの高度な要件を実現 使用事例:自動マニュアルトランスミッション(AMT)のシミュレーション シミュレートしたモーターまたは実際のモーターを使用して、3基のDCモーター制御用ECUをテスト センサの目を通して田園地帯を自動走行 マサチューセッツ工科大学の研究チームが自動運転に関する認知機能とナビゲーションの問題を解決ここでは、自動運転ソフトウェアと車両制御システムとの間のインターフェースとしてMicroAutoBoxプロトタイピングユニットが使用されています。 使用事例:可変型道路標識の認識 仮想トラフィックシナリオにおける可変型道路標識および信号機の検出と解釈 使用事例:要件ベースのテスト SYNECTが要件からテスト結果までの完全なトレーサビリティを実現 XIL API:One for All ASAM XIL APIを使用して、すべてのテスト段階のテストをテストプラットフォームから分離 使用事例:実車によるテストドライブにおけるデータ記録 実車によるテストドライブにおける時間相関性のあるデータ記録 三菱電機株式会社:Driving Your Car from Space 衛星ベースの自動運転制御システムの開発 仮想バスシミュレーション 実際のハードウェアを使用せずにバス通信をテスト 使用事例:二輪車向けのビークルダイナミクスの最適化 オンターゲットバイパス処理向けの完全にモデルベースのツールチェーン 環境シミュレーション 運転支援システムのテストのために現実的な環境シミュレーションを実行 使用事例:イメージの匿名化 自動運転車両のデータドリブン開発のための、人工知能を活用したワンストップソリューション ISO 26262 – HILテスト dSPACEは、ISO 26262の要件に準じたHILテストシステムをセットアップするための総合的なアドバイスとサポートを提供します。 使用事例:回生ブレーキシステム 電気自動車の回生ブレーキシステムのトルク管理 株式会社デンソー:Virtual Modeling Toolbox FMIベースの開発環境向けの効率的なツールチェーンの構築 ADASおよび自動運転機能のプロトタイピングの一般的な構成 ADASおよび自動運転機能のプロトタイピングの一般的な構成 Ford社:Rapid AUTOSAR Adoption VEOS製品を使用したAUTOSARシミュレーション いすゞ自動車:Less is More いすゞ自動車は、有害排気ガスと燃料消費量を同時に削減するエンジンデバイスとして、電子油圧駆動可変動弁システムを開発しています。 エアバッグECUのシミュレーション エアバッグECUの仮想環境でのHILテストを実行する方法 Validation of 5G Automotive Applications LTE and 5G with the dSPACE SCALEXIO HIL system empowers early development and end-to-end validation without local 5G infrastructure. 使用事例:継続的インテグレーション ECUソフトウェアの開発環境には、統合とテストを継続的に行うアジャイル開発など、ソフトウェア開発で既に確立されているプロセスが導入されつつあります。これにはSYNECTなどの、テスト管理とプロセスの自動化を行うツールが必要です。 使用事例:マルチレベルコンバータ向けのRCPシステム 風力や太陽光などの再生可能エネルギー源の利用が増大すると、必然的にエネルギー供給量が変動します。 使用事例:V-ECUの統合 dSPACEツールを活用したV-ECUの統合 市街地および幹線道路での自動運転機能のテスト 市街地および幹線道路での自動運転機能のテスト センサデータの高度な処理 MicroAutoBox Embedded SPUでは、カメラ、ライダー、GNSS測位システム、および無線通信システムなどのさまざまな環境センサのデータを高度に処理することができます。 使用事例:小型モーター用コントローラ dSPACEラピッドコントロールプロトタイピングシステムは、車載補助システム向けのコントローラ開発をサポートしています。 トヨタ新型「プリウス」 dSPACE社の自動コード生成ツール「TargetLink」とBTC社の要求仕様検証ツール「EmbeddedTester」、「EmbeddedValidator」を採用し、新型「プリウス」から開発プロセスを刷新 使用事例:コンバータコントローラの開発 ハイブリッドおよび完全電動パワートレイン向けのさまざまなアプローチをサポートするdSPACE RCPシステム メディカルエンジニアリング 医療用途向け制御開発 ECU Testing dSPACEは、ネットワーク内のECU間の相互通信のテストに使用する総合的なツールチェーンを提供 使用事例:医療用マイクロシステムのプロトタイピング 制御ストラテジの最適化 使用事例:アクティブな騒音振動除去システムのプロトタイピング 制御ストラテジのモデルベース開発 MicroLabBox – 大学の新しい刺激的なオプション dSPACE, Inc.の北米アカデミックセールス担当者として、限られた予算で最高の製品を求めているお客様の価格、機能性、耐久性に対する一連の課題に共感を覚えます。 日立オートモティブシステムズ株式会社: 3-D Car Spotting オブザーバとしてステレオカメラを使用して、自動テストドライブにおけるステレオ画像を生成 使用事例:ホワイトボックステスト dSPACE SCALEXIOを使用してホワイトボックステストによってリアルタイムにECUにアクセスする方法 使用事例:TargetLinkでのFMIのサポート TargetLinkから生成したコードのサードパーティ製およびdSPACE製のオフラインシミュレータやリアルタイムシミュレータでの実行 V2XアプリケーションのクローズドループでのHILテスト V2XベースアプリケーションのクローズドループでのHILテスト PCクラスタ上での高度な自動運転機能のテスト PCクラスタ上での高度な自動運転機能のテスト RDEテストのフロントローディング 仮想および実エンジン搭載テストベンチを使用して排出ガスの値をシミュレーションベースで解析 使用事例:AUTOSAR V-ECUの生成 AUTOSARに準拠したバーチャルECUの生成 電源システム dSPACE HILシステムによるスマートグリッドおよび分散発電のテスト 使用事例:ECUおよびECUネットワークのテスト レストバスシミュレーションも含め、単一のECUまたはネットワーク化された複数のECUをまとめてテスト AUTOSARおよび ASAM – 現在の活動 業界には広く受け入れられた規格が不可欠です。しかしながら、規格を開発し導入することは複雑なプロセスです。また、既存の製品にその規格を組み込むことも同様です。 使用事例:ブラシレスDCモーターのシミュレーション HILテストに電流および電圧エミュレーションを組み込み トヨタモータースポーツGmbHのドライビングシミュレータ dSPACE HILシミュレータによるマシン動作の制御 We Must Embrace New Technologies e.GO Mobile proves that emission-free driving is possible with today’s technology at lowcost and with a customer focus WABCO: Smart Software, Smart Trucks Efficient processes and methods for developing safety-critical driver assistance systems Michigan Technological University / GM: Efficient Platooning Cooperative and predictive control strategies boost energy efficiency in automated vehicles ZF: Real Virtuality Automatically creating test tracks and realistic traffic scenarios based on vehicle measurements 使用事例:V-ECUによるテストおよび試験 dSPACEツールを使用したV-ECUによるテストおよび試験 使用事例:TargetLinkによるオンターゲットバイパス処理 機能開発と量産開発の統合 使用事例:エレクトロニックホライズンアプリケーションのプロトタイピング ADASIS v3 Horizon Reconstructor(HR)Blocksetは、ADASIS v3プロトコルを介して送信されるエレクトロニックホライズンのデータに、Simulinkモデルからアクセスできるようにします。 Porsche: A Test of Character for Steering Systems ラボの条件下で車両のステアリング動作の現実的なテストドライブを行うことは可能でしょうか。 使用事例:仮想バスシミュレーション ECUおよびその通信をPC上でテスト 高性能ステアリングテストベンチ 最高のダイナミクスおよび精度を備えたアプリケーション用 未来の航空機を目指した研究開発 航空宇宙産業向けの新しい開発ツール Traffic Sign Recognition(道路標識認識) 道路ベースのオブジェクト情報に依存するADAS機能のテスト バッテリマネージメント バッテリマネージメント機能の開発およびテスト 教育機関 dSPACEは、大学および研究機関に対して、メカトロニクス制御のモデルベース開発に必要なあらゆるオプションを含む柔軟なシステムを提供します。 完全な車両テスト Ford社では、dSPACEのHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションを使用して車両テストを最適に補完することにより、ソフトウェアの開発期間を短縮しています。 Use Case: Sensor Simulation SIL Sensor Simulation supports entirely software-based testing by means of the SIL method. Volkswagen: Naturally Virtual Efficient validation of virtual ECUs using software-in-the-loop tests 使用事例:バリアントベースの自動化 HILテストにおけるバリアント処理を体系的にサポートし、SYNECTによって電子制御ユニット(ECU)の開発およびテスト手順を確立。 2.6秒で0回転から30,000回転に到達 2.6秒で0回転から30,000回転に到達 株式会社ジェイテクト:Inspect the Unexpected ジェイテクト社製ステアリングシステムにおける欠陥挿入テストの自動化 使用事例:トラックキャビンのシミュレーション 快適性と安全機能に関するトラックキャビンのダイナミクスのシミュレーション 実際の交通における複雑な自動運転機能のプロトタイピング MicroAutoBoxおよびMicroAutoBox Embedded SPUを使用した実際の交通における複雑な自動運転機能のプロトタイピング 無線アドホック通信ベースのV2Xアプリケーションの開発 無線アドホック通信ベースのV2Xアプリケーションの開発 CLAAS社 – 中央集中型のテスト管理 第8回dSPACEユーザカンファレンス(2016年11月15、16日)において、CLAAS Selbstfahrende Erntemaschinen GmbHは同社のテストプロセスに関するプレゼンテーションを行い、中央テスト管理ツールとしてのSYNECT®の導入に言及しました。 ケーススタディ AUTOSAR Migration AUTOSAR 3からAUTOSAR 4へのAUTOSARプロジェクトの移行 電車用HILテスト dSPACEシステムを使用して、グリッドインターフェース、Electric Drive、およびパワーエレクトロニクス向けコントローラをテスト 使用事例:バッテリマネージメントシステムのコード TargetLinkによるセーフティクリティカルなアプリケーションの自動コード生成 Shanghai Jiao Tong University: Smooth and e-fficient スムーズなシフト操作を実現する電子クラッチ Honda Aircraft社First Flight in Real Time dSPACEシミュレータにより、アビオニクスのテストを自動化 機能テストのための仮想テストベンチ VEOSをPC上で常に使用可能な仮想テストベンチとして設定 仮想テストドライブ VEOSでは、PC上で運転支援機能をテストすることができます。 NASA’s Top Model At its Airborne Subscale Transport Aircraft Research facility, called AirSTAR for short, NASA is using an unmanned aerial vehicle (UAV) to study flight situations that would be too dangerous and too expensive with a real aircraft. Virtual Vehicle Test Drives Since 2000, Suzuki Motor Corporation has been efficiently intensifying their use of dSPACE simulators for the safe development of electronic control units (ECUs). Autoliv社:Gentle Belts AUTOSARに準拠したAutoliv社のシートベルト作動システム Siemens: 1000 MW in the Test Lab 発電用蒸気タービン用の最新のデジタル制御システムは、非常に複雑な制御機能を持っています。 dSPACEアカデミックソリューション 強力なシミュレーションハードウエアと包括的なソフトウエアツールから構成されるリアルタイム開発システム その他の適用分野 医療、ロボット工学、駆動装置、その他あらゆる分野で、dSPACEは制御開発用のシームレスなツールチェーンを提供します。 ビークルダイナミクスECUのテスト 電源投入後に信頼性チェックを実行し、ECUに必要な高い信号品質を保証 使用事例:車載充電器のHILテスト 電気自動車の車載充電器をさまざまな充電ステーションのシミュレーション環境に接続した場合の動作に関するテスト 自動電気自動車のミッション 成功事例:MicroAutoBox - 電気自動車における自動運転向けラピッドコントロールプロトタイピングシステム Use Case: Sensor Simulation HIL Sensor Simulation offers the option to test real sensors in combination with ADAS/AD control units in a closed loop. Hyundai MOBIS社: Augmented Reality VIL(Vehicle-in-the-Loop):仮想および実車でのテストドライブの同期化により、運転支援システムを妥当性確認 車載Ethernetのサポート dSPACEは、100 Mbit/sおよび1000 Mbit/sの車載Ethernet向けのインターフェースを搭載した2つのボードをEthernetソリューションポートフォリオに追加いたしました。 University of Michigan: From 3-D Printing to 3-D Sprinting Watch how a unique algorithm enables 3-D printing at twice the speed. University of Michigan: From 3-D Printing to 3-D Sprinting A unique algorithm enables 3-D printing at twice the speed Daimler: Powertrain Tests at the Push of a Button Automatically creating test environments for different HIL test systems CNH Industrial: Bottleneck Relief Overcoming bottlenecks in the test process by means of virtual validation Electric Drive機能の開発 dSPACE RCPシステムを使用すると、実際の環境で新しい制御方式を最適化したりテストしたりすることができます Electric Drive向けのコード生成 dSPACE TargetLinkによる極めて効率性の高いCコードの生成と早期の段階での検証の実現 使用事例:組込みコンポーネントのテスト dSPACE SCALEXIOを使用して航空宇宙産業向けの組込みコンポーネントをテストする方法 組込みプラットフォーム上でのプロトタイピング 組込みプラットフォーム上での自動運転のプロトタイピング機能 テキサスA&M大学:A Bright Future Aheadd 太陽エネルギーベースの革新的なハイブリッド電力システム トヨタ自動車:A Forward Leap for E-Volution 持続可能なモビリティを可能にする電動化技術 – 4代目トヨタプリウスの開発 ケーススタディ:AUTOSARアーキテクチャの妥当性確認 AUTOSARアーキテクチャの妥当性を自動または手作業で確認 SANY社: King of the HIL 露天採掘用電動ダンプトラックのHIL(Hardware-in-the-Loop)テスト 使用事例:コンバータ機能の開発 DC/DCコンバータ用コントローラの開発および妥当性確認をサポートする便利なdSPACE RCPシステム Mercedes-Benz R&D/MES: Electric and Safe ヘリコプター用のマルチスワッシュプレートシステムによる騒音と振動の大幅な削減 トラック-トレーラシステム トラック-トレーラシステム用のビークルダイナミクス制御ロジックの開発およびテスト Rimac Automobili社:Concept_One 完全電動スーパーカーのドライブコンセプトの紹介 Porsche: Dynamic Models Virtual vehicle dynamics development with simulation models Continental: Synchronously Asynchronous コストパフォーマンスの高いマイルドハイブリッド を実現する新たな手法 SCANIA: A Moving Variety 市場に提供される商用車は多種多様です。SCANIA 社でも、無数の車両タイプや モジュール型の車両構成を取り扱っています。 同済大学:No Driver Required インテリジェントな駆動技術の開発が進むに従って、自律走行車両が日常的な道路交通の一部となる日が近づいています。 Liebherr-Elektronik GmbH: 幹線フィルタによる干渉抑制 アクティブな幹線フィルタを使用した航空機電気システムの干渉抑制 カールスルーエ工科大学(KIT):Spotlight on Hazards 革新的な車両ライトシステムのプロトタイプ開発および実装 Success in Action 2年前に発売されたdSPACEのSCALEXIO HILテストシステムは、既に多くのお客様プロジェクトでその真価を発揮しています。 サーボコントローラのテスト モーター、パワーステージ、センサ、およびバスシステムのさまざまな設定をテスト 使用事例:機械的な出力レベルでのシミュレーション HILテストのために物理信号をECUに入力 パワーレベルでの電動パワーステアリングシステムのシミュレーション ECU信号に信号レベルでアクセスせずにECUをテスト 三菱自動車工業、MicroAutoBoxIIを搭載 三菱自動車工業、MicroAutoBoxIIを搭載したEVレースマシン「MiEV EvolutionII」で参戦 気象衛星MetOp-Bの打ち上げ成功 より正確で、より長期的な天気予報が可能に DLR: Solo for ARTIS 自律型インテリジェント航空機の開発とテスト ハイブリッドロケットエンジンの研究 dSPACE DS1104による流量制御 NASAの最上位モデル NASAでは、実際の航空機を使うと非常に危険性が高くコストも莫大なものになってしまうような飛行状況を研究調査するために、小型の無人航空機(Unmanned Aerial Vehicle: UAV)を使用しています。この研究調査で、飛行制御コンピュータの役割を果たすのが、無線通信機能を備えたdSPACEシステムです。 Automatic Safety Pan Asia Technical Automotive Center (PATAC) has conducted tests according to the SOTIF standard. Magneti Marelli社: Smart Automation ボディコントロールモジュールに対応した自動テスト環境により、品質と効率性を向上 ベルン応用科学大学: Give and Take 生産消費者世帯における負荷フロー管理をラボでテスト Hyundai MOBIS: VIL Testing Hyundai MOBIS is using the vehicle-in-the-loop (VIL) testing method, to efficiently validate advanced driver assistance systems with synchronous virtual and real test drives. ヘルムート・シュミット大学(ハンブルク連邦国防軍大学、ドイツ)のアクティブ防音システム ヘルムート・シュミット大学(ハンブルク連邦国防軍大学)では、アンチノイズを使用したアクティブ防音システムの開発に取り組んでいます。新しいSCALEXIOリアルタイムシステムのおかげで、研究者らは飛躍的な進歩を遂げることができました。 dSPACEのブログ:多様なツールチェーン間で相互に利用可能なテストケースを作成 このブログ記事は、テストケースが無駄に増える問題の解決に対処するための2種類のアプローチに関するものです。 Testing Embedded Components In this example a SCALEXIO system is used for a real-time preflight simulation of the entire mission for a high-altitude research rocket. Tula Technology:Faster Engine Validation 仮想検証により、妥当性確認および検証作業に要する時間を半減 ZF社:Virtual Torque テストドライブと実負荷のシミュレートにより、ZF社のドライブトレインをテスト FAW社:Excellence as a Standard AUTOSARベースの開発環境により、未来の電気自動車およびハイブリッド車を実現 使用事例:V-ECUのシミュレーション dSPACEツールを活用したV-ECUの統合 Step-Steer Maneuver This video shows the superimposed representation of the vehicle behavior of two different chassis configurations in a step-steer maneuver simulated by the ASM tool suite 使用事例:パワーHILシミュレーション モーターシミュレーション向けの最大800 Vの電子負荷 Testing Electric Drive Functions dSPACE HIL systems enable realistic, real-time simulation of a wide range of electric drives Electric Drive機能のシミュレーション dSPACE仮想検証ツールを使用すると、開発の初期段階で機能検証を行うことができます。 使用事例:ネットワーク化された航空機システムのテスト dSPACE SCALEXIOを使用してネットワーク化された航空機システムをテストする方法 NSK: Highly Efficient Wheel Hub Motor 車両に対する環境関連法令が厳しくなる中、自動車エンジニアリングの分野では車両の電気駆動化への流れが加速しています。 Highly Automated Driving: Mastering Variety dSPACE solutions for highly automated driving Test Environment for Safety-Critical Driver Assistance Systems The central management of the Euro NCAP test protocols and the provided tests in SYNECT Test Management allows for a seamless testing process. Model-based Software Development - Optimally Connect Users and Tools Consistent data management to ensure efficiency シュトゥットガルト大学:e-Genius航空機用ハイブリッド推進システム シュトゥットガルト大学で開発および制作された電動航空機である「e-Genius」には、新しいプロジェクトの一環として研究されていた高効率ハイブリッドドライブが搭載されています。 使用事例:TargetLinkとSystemDesk ユーザの介入をほとんど必要としない高速で信頼性の高いClassic AUTOSARラウンドトリップ フラウンホーファー協会:ステアリングシステムのための仮想テストベンチ パーダーボルンにあるフラウンホーファーメカトロニクスデザイン協会(IEM)は、ステアリングシステムの開発およびテストのためのモデルベース設計の研究を行っています。 クリーブランド州立大学:Smart Training 先進エクササイズマシンの開発 ZF Friedrichshafen社: 多数のバリアントのハンドリング TargetLinkにより、トランスミッションECU向けのソフトウェア開発プロセスを効率化 IAI:Chain-Free Cycling 自転車向けシリアルハイブリッドドライブ 制御アルゴリズムのテスト dSPACEは、産業用駆動装置の制御ストラテジのテストに使用する総合的なHILシステムを提供しています。 使用事例:補助システムのテスト dSPACE製品は、モーターおよびパワーエレクトロニクスアプリケーションに関する総合的なサポートを提供しています。 アーヘン工科大学:Firing up Engine Innovation インサイクル燃焼制御によるガソリンエンジンの自動点火 Brilliance Auto: Quick Multi-Platform Tests テスト範囲は拡大し、テスト対象となるプラットフォームの数は増大していますが、 時間とリソースは依然として不十分な場合、この矛盾した状況をどうすれば解決でき るでしょうか。 BMW: Virtual Validation in Practice Functional SIL stations at BMW 負荷をかけないステアリングテストベンチ 車両全体の統合テストを行う場合にクローズドループモードでステアリングシステムを駆動 コンパクトなステアリングテストベンチ 実際の力およびトルクを使用して、ステアリング装置全体をテスト 環境シミュレーションを使用したステアリングテストベンチ 過酷な条件下でのリリーステストおよび開発フェーズのテストに使用されるEPSテストベンチ メカニカルテスト メカニカルテストベンチにより、dSPACEのテストシステムポートフォリオの完成度が向上 空気圧ブレーキシステム トラック-トレーラシステム用のブレーキ制御ロジックの開発およびテスト Electric Drive制御 自動車アプリケーションにおける非同期モーターのテスト ZF TRW: Putting Steering Systems to the Test Real-time testing at ZF TRW Steering Development お客様事例: MiEV Evolution III & dSPACE MicroAutoBox II パイクスピークチャレンジ2014 – 三菱自動車がMicroAutoBox IIを使用 CLAAS社:収穫を制御 アシスト機能の自動化により、収穫時の効率を向上 HILテストの準備 VEOSでは、PC上でバーチャルECUの開発およびテストを行うことができます。 AUTOSARコード不使用のバーチャルECU VEOSでは、バーチャルECUを使用してCコードベースの機能モジュールをテストすることができます。 HILテストのフロントローディング VEOSでは、PC上でのバーチャルECUのテストの完全自動化を実現します。 株式会社ジェイテクト:Safe Steering 日本のステアリングシステムメーカーである株式会社ジェイテクトは、ISO 26262に準拠したプロセスとECU開発を実現するための強力なテストシステムを導入しています。 Success in Series AUTOSARの成功事例およびdSPACEツールチェーンによるAUTOSAR規格のサポート 東京大学 – 高速ロボット 「ボールを投げて打つ」最適な動作を高速に再現する野球ロボットシステム Getting Better and Better テストオートメーションの過去、現在、未来 Talking AUTOSAR The automobile industry sees its future in the continuous development of innovative, networked in-vehicle systems. One answer to the growing complexity this will bring is to perform systematic standardization based on AUTOSAR. A Gripping Feeling The engineering company DMecS is using a dSPACE Simulator to analyze the system behavior of steering systems. This allows testing at an early stage of development, before performing test drives. Home Run in Lab 新しい用途を切り開く超高速ロボットへの期待が高まりつつあります。人間の処理能 力を超えて、機械システムの限界に挑む、並外れた運動性能や認識機能を追求するこ とでさまざまな応用が期待できるからです。 AVL Raptor: Hungry for Engines AVL Raptor provides the customers of the entire AVL group with a quick, flexible way of creating and testing the control of complex engine configurations for demonstration and calibration purposes. Lemförder: Tested and found good Testing transmission lever electronics automatically with dSPACE test automation Northrop Grumman: Turbine on Board マキン・アイランドは、推進力としてガスタービンエン ジンとモーターを併用した、米軍初の全通甲板型強襲揚 陸艦です Valtra: Efficiency in the Field パワースプリットドライブラインを使用した無段変速トランスミッション(CVT)による出力向上およびコスト削減 Ford: Fuel Cell Revolution Ford社は過去20年間にわたって車載用燃料電池の研究/開発を進め、ラボおよび路上でさまざまなコンセプトをテストすることで、豊富な経験を積み重ねてきました。 Smart Home: 日本では2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震で発生した原発事故をきっかけに、再生可能エネルギーへの期待がさらに高まりました。 Aiming High マツダは自動車開発における2つの大きな目標として「走る歓び」と「優れた環境性能」の両立を掲げ、2015年までにグローバルでの全車平均燃費を2008年レベルから30%向上する計画を進めています。 Electronics Take Off 現在、航空機アクチュエータアプリケーションは、油圧システムから電動アクチュエータ方式へと移行しつつあります。 使用事例:FlexRay ECUのテスト 現実的なバス通信も含め、単一のECUまたはネットワーク化された複数のECUをまとめてテスト メカトロニクスステアリングシステムの開発 現実に近い運転感覚を再現できるステアリングシステム用HILテストシステムの構築 空中望遠鏡SOFIAが「初観測」 SOFIA(Stratospheric Observatory For Infrared Astronomy)が初の観測飛行を実施 アインシュタインの微小な効果 慣性系の引きずり効果の測定 未来的起落架系统 开发电控起落架 DFKI:衛星の相対的航法シミュレーション 宇宙空間と同じ条件で行う地上での衛星モーションテスト チリの火山灰雲を計測 MetOp衛星がプジェウエ火山の火山灰雲データを提供 SHEFEX II、打ち上げに成功 新しい革新的な熱シールドの研究 Younicos:太陽と風による電力の自給自足 太陽と風による電力の自給自足 ベルリンに本社を置くYounicos社は、タンカーで海上輸送されるディーゼル燃料の供給に頼らずに島の電力需要を満たすことを目的とし、アゾレス諸島に太陽光発電プラント、風力発電基地、電力貯蔵器を設置するプロジェクトを管理運営しています。 衛星テストシステムGoing into Orbit dSPACEシミュレータによる衛星テストシステム 使用事例:光学的ディスプレイ用のECUのテスト カメラを用いたリアルタイム画像認識機能をHILシミュレーション技術に統合 Simulation à la carte モデルベース開発による食品サービス業界の効率化 Highly Dynamic Testing Real-time modeling of a permanent magnet electrical machine for ECU functional validation applications smartCUT: Safe Surgery 心臓、胸郭、および脳外科手術用半自動のこぎり Electric Parking Non-intrusive, fast integration of an x-by-wire control system Sound Asleep Active noise reduction in the home Forward Thinking Ways to achieve greater productivity in the development process MicroAutoBoxによる飛行制御 革新的な制御システムの開発 Process for Functional Safety The Siemens Drive Technologies Division has added modelbased development to their classic software development process for implementing safety-critical vehicle functions. Project Orbit 人工衛星用コンピュータは、あらゆる種類の監視・制御タスクを処理する必要があります。 Architecture with Brains 軽量、安全、持続可能、資材の節約-ビルや橋などの現代の建築物は、これらのすべての特性を備えていなければなりません。 Robots in the Rose Garden 限りある資源や気候変動、世界人口の急激な増加によって、園芸および農業の分野では、効率性および持続可能性が最大の課題になっています。 Audi Electronics Venture社Ions at the Start 最新のスタート/ストップシステム、電装品の増加、機械駆動式コンポーネントの電動化といった動向により、エネルギー貯蔵装置への要求が高まっています。 CIRA(イタリア航空宇宙研究センター):Diving Back to Earth Centro Italiano Ricerche Aerospaziali (イタリア航空宇宙研究センター:CIRA)では、無人宇宙船(USV)を使用して、将来の宇宙輸送機の開発に不可欠となる技術を研究しています。 テキサス大学:Surviving Tough Terrain 商用車や軍用車では、先進的なアクティブサスペンションによって機動性の向上が図られており、特に起伏が多い地形においては、生存性、有効な乗員作業性、安全性および信頼性が問題となります。 DFKI In their new Space Exploration Hall, the German Research Center for Artificial Intelligence (DFKI) can now carry out projects such as testing flight systems and studying the interactions between satellites and robots. Mitsubishi Heavy Industries: More Efficient Combustion Engines 試験用制御ユニットとして、DS1006 をベー スにしたdSPACE マルチプロセッサリアルタイムシス テムを使用しています。 SKF社:Intelligent Stopping 厳しい要求にも対応可能なSKF社の大型農業機械向け電子ブレーキシステム アデレード大学:Diwheel Defies Gravity アデレード大学機械工学部の学生と研究者が、通常の運転姿勢だけでなく、頭を下にした上下逆さまの姿勢でも運転できる、いわゆるDiwheel(平行2輪車)を開発しました。 Santerno: Upvalue Energy Power inverters: Efficient energy transformation through efficient TargetLink code Capable Co-Drivers Intelligent driver assistance systems are a prime issue in the automobile industry Fusion Hybrid Energized The control software for the battery management system was developed completely using model-based design and automatic production code generation. Beating the Heat While developing a new space glider, the German Aerospace Center is investigating new heat shield technologies in their SHEFEX II program. Go for Quality The North American Electrical & Electronics System Validation group at Ford Motor Company has nearly tripled its automated testing capability. Big on Safety Volvo 3P relies on HIL simulation to test and verify the controllers when developing brake systems. Landing Gear Systems of the Future Researchers at the Institute for Aircraft Systems Engineering at the Technische Universität Hamburg, Germany are developing a completely new kind of actuation system for the landing gear of a regional aircraft. Behind the Scenes UPBracingチームは、Formula Student 2010に向けてレーシングカーの新しいコンポーネントの微調整を行っています。 Looking forward Thermal management in a conventional powertrain was intelligently further developed at BMW Group by adding a predictive component. Superbike Success from the Electronics Lab The BMW motorcycle motorsports team is in the fast lane. Since 2009, BMW Motorrad has been competing in the Superbike World Championship, and with success. Electric Drives Efficiently Virtualized Controlled electric drives are a key technology in numerous engineering applications. Handling so many applications calls for a high degree of flexibility, especially for servocontrollers in industrial automation. Touareg Hybrid – electrified and electrifying The Volkswagen Touareg has a brand-new hybrid version. Its electric drives, power electronics, and traction battery have caused a significant rise in the complexity of the networked electronic systems. Virtual Energy Cells The BMW Group is using a dSPACE Simulator to develop functions and test ECUs for a battery management system for lithium-ion energy storage. Five in One Hybrid drives and electric vehicles are hot topics in the automobile industry right now. But what few people know is that the first electric vehicles actually hit the roads in the early 20th century. The Battery Eldorado Electric vehicles are eco-friendly, quiet and economical. However, their future depends on efficient battery technology. Systematic Drive Safety E-Darc is a new FPGA-based drive controller being developed by control system manufacturer Ferrocontrol. Making Power Windows safe Delphi Electronics & Safety 社のメキシコテクニカルセンターでは、パワーウインド ウのさまざまな機能に対する新しいアルゴリズムを開発しています。 All ears コミュニケーションする能力は、私たちの生活にとって最も基本的な要素です。その ため、正常に聞き取ることができなければ、コミュニケーションが不可能ではないに しても、困難なものとなります。 New Energy - Wind and Sun Bring Independence One of the Azore Islands in mid-Atlantic: Plenty of sunshine. Constant wind. And miles away from any power grid or any filling station for diesel generators. First Flight of HondaJet Advanced Systems First Flight of HondaJet Advanced Systems Five Stars for dSPACE The demands on today’s embedded software are high. And the requirements on the development software and the testing software are just as tough. What does this mean for dSPACE products? Global HIL Strategy at General Motors 2007: In a thorough evaluation process for hardware-in-the-loop (HIL) solutions two years ago, dSPACE Simulator was chosen as the global HIL solution for General Motors. EcoCAR: The NeXt Challenge Goes Green 2009: For the EcoCAR Challenge the U.S. Department of Energy (DOE) assigned a three-year pilot project to 200 students from various universities. Tomorrow’s Engineers 制動時のエネルギーを蓄積し、加速時に放出してアシストするハイブリッド自転車。 パーダーボルンの3 人の学生と物理の担当教師が、この斬新でエキサイティングな アイデアにより、地域のYoung Scientists Competition で最優秀賞を受賞しました。 Anniversary of an Idea Twenty Years of Continuous Success A conversation with Dr. Herbert Hanselmann: To mark dSPACE’s 20th anniversary, the company’s founder and president describes how an idea became an internationally successful company. Hybrid with dSPACE Research institutes and industry working on alternative propulsion systems are increasingly turning to dSPACE tools, which have long been used for developing conventional drives. BMW Group Relies on TargetLink The BMW Group evaluated the production code generators currently available on the market. Peak Performance Racing to the top with standard car parts: the MiEV Evolution II The University of Adelaide: Diwheel Defies Gravity Australian Students developed an Upside Down Vehicle General Motors:Buick Regal Turbo Charged Engine Electronics engineering for the Buick Regal Turbo Charged Engine. お客様事例:Next Level of HIL in EcoCAR この発表では、オハイオ州立大学チームで継続的に行われているHILシステムを使った開発成果を技術的側面から説明します。 DAF:Keeping the Right Speed この動画では、シミュレーション環境で動作条件を再現し、Safe-Speed機能が実際にどのように動作するかを説明します。 Korea Aerospace Research Institute: With or without a pilot The Korea Aerospace Research Institute (KARI) is developing an OPV and testing its flight control system by running simulated flights in the laboratory with a test bench based on a dSPACE hardware-in-the-loop simulator. PSA・プジョーシトロエン:AUTOSAR Implemented 電子制御ユニット(ECU)サプライヤとの共同作業を最適に行うため、PSA・プジョーシトロエンはドライブトレインECUの開発プロセスにAUTOSARを導入することを決定しました。 BMW Motorrad社:Maximum Tilt 極限状態にも対応できる革新的なビークルダイナミクス機能の開発には、車両の挙動を正確に把握する適切なツールが必要です。 Tetra Pak社:Virtual Milk in Virtual Cartons インテリジェントなプロセス制御ソフトウエアは、継続的にダウンタイムを最適化する重要な役割を持っていますが、その開発とテストには多くの時間とコストがかかります。 EB Automotive社:Continuous Software Production EB Automotive Software Factoryは、この問題を解決する鍵として、反復作業プロセスを生産ラインとしてソフトウエアで実装しています。 ヴァランシエンヌ・エノー=カンブレシ大学:Optimized Hybrids ヴァランシエンヌ・エノー=カンブレシ大学の研究者は、マイクロおよびマイルドハイブリッド車の燃費を改善するために新しいエネルギー管理アルゴリズムを開発しています。 Tula Technology Tula社では、卓越した燃料効率を実現することにより、環境保全、石油への依存度の低下、消費者の燃料費の節約に貢献しています。この事例をご覧ください。 クイーンズランド大学:Virtual Blood Vessels 心臓移植を待つ患者の多くは通常、人工心臓のポンプを体内に埋め込むことで、実際の心臓移植手術まで命をつなぐ必要があります。研究者達は、このような人工心臓向けの制御アルゴリズムの開発のため、人間の血管システムをPC上でモデル化し、それを人工心臓と接続しました。 DENSO: Process Agility TargetLinkとEmbeddedTesterによる自動開発およびテストプロセス Tula Technology: Dynamic Firing Order Imagine a combustion engine where each cylinder can be fired variably or skipped to provide the torque demanded by the driver. KATECH: Virtual Mild Hybrids ハイブリッドドライブトレインECUのパワーレベルでの妥当性確認 AutomationDesk: Positive Feedback 2004: The latest addition to Behr-Hella’s tool chain is AutomationDesk, the dSPACE software for handling ECU tests that was launched in August last year. ハンブルク工科大学:Flying to the Limits 専門的なプラットフォームを使用して、飛行範囲内を安定して飛行させるための、新たな自動操縦機能を開発 dSPACE ASM Satelliteを使用した高性能小型衛星制御ソフトウエアのテストと妥当性確認 高性能小型衛星制御ソフトウエアのテストと妥当性確認 エンブリー・リドル航空大学(ERAU)とアーカンソー大学の工学部の学生たちは、小型衛星を設計・構築するための研究開発ミッションを共同で行っています BMW: Always the Right Model HIL pilot project for exchanging submodels based on FMI AST: Developing Intelligent Assistants 運転支援機能の一貫したモデルベース開発によ り、さまざまなプラットフォームに対応 Airbus: HOMER Take-off: A review 未来の宇宙船のための多機能プロトタイプ And the winners are 「 私たちにとって、dSPACE のハードウエアとソフトウエアはEcoCAR Challengeの3 年間を通して必要不可欠でした。モデリング、シミュレーション、および試作車の開発を進める上で本当に重要な存在でした」 A Winning Formula Formula Student には、電気レーシングカーの安全性に関する厳格なルールが存在 します。 Simulating for Track Speed 2008 年から3 年連続、ライダー、メーカー、チームの3 つのタイトルをヤマハが独占しました。World GPレース参戦50 周年を迎えた背景には、レースを支える最新鋭マシンの開発で、先端技術を駆使したエンジニアの活躍があります。 Blade Runner 映画『ブレードランナー』 の原作となったフィリップ・ K・ディックのSF 小説『ア ンドロイドは電気羊の夢を 見るか?』の中心的なテー マは、自律的なハイテクマ シンは夢を見ることができ るかということでした。 Technische Universität Berlin: IFSys – Intelligent Flying System IFSys (Intelligent Flying System) is a student project that was launched in 2006 to develop an unmanned aerial vehicle (UAV) that flies autonomously. Investigation of hybrid rocket motors The research group at the University of Arkansas at Little Rock investigates fundamental aspects of combustion in hybrid rocket motors, for example thrust oscillations, pressure, plume flicker and acoustical output. NASA: Controlling Combustion Instability Ultra-low-emission combustors being developed for aircraft gas turbine engines are more susceptible to combustion instabilities. Rollout at dSPACE PX211 の発表 軽量、高速、敏捷性 – これが世界各地から集まる競争相手に打ち勝ってレースに 勝利するためのUPB レーシングチームの方程式です。 Going into Orbit 宇宙産業は、電子制御システムの開発に極めて高い基準を求めています。事業推進 部長のDr. Dirk Spenneberg が、これらの要求にdSPACE 衛星テクノロジソリュー ションはどのように対応していくのかを説明します。 ADAS開発ツールチェーン:Stay safe on the roads 顧客の期待の高まりとともに、Euro NCAP要件がさらに厳格になり、先進運転支援システムの開発コストの増加が大きな課題となっています。 NASA:The Joined Wing 結合翼型SensorCraft機の風洞テスト Bergstrom: Ambitious Climate Goals Bergstrom aims at developing 85% of its control software virtually Ohio State University: Model-Based Winning Ohio State at EcoCAR 2 – Hybrid Power Takes First Place スタート/ストップシステム エンジンECUのスタート/ストップ機能のテスト 排気制御システム ディーゼルエンジンの排気制御システムのテスト エンジンモデルのパラメータ設定 リアルタイムシミュレーションのために内燃エンジンモデルをパラメータ化 使用事例:パラレルハイブリッドドライブトレインのシミュレーション ハイブリッドドライブトレインアプリケーションを使用したエンジン、トランスミッション、またはドライブトレイン管理用のコントローラのテスト。 電動パワーステアリング(EPS) パワーステアリング制御機能の開発およびテスト 交差点アシスタント 複数の車両が走行する交差点におけるトラフィックシミュレーション 歩行者認識および自動緊急ブレーキ 横断中の歩行者を検出するADAS機能をテスト ガスエンジン 定置式ガスエンジン用電子制御ユニット(ECU)の妥当性確認 電気自動車用エアコン 電気自動車における空調システムの電力消費量の評価 仮想サスペンションテストベンチ さまざまなサスペンション機構の効率的な設計および分析 トラフィックシナリオ 電子制御ユニット(ECU)上でADASアルゴリズムの解析およびテストを行うための複雑なトラフィックシナリオの定義 ISO 26262 – オンラインセミナーの動画 dSPACEツールチェーンにおけるISO 26262のサポートに関する詳細をご確認ください。 三菱自動車Pikes Peak 三菱自動車のMiEV EvolutionIIは、dSPACE MicroAutoBoxを搭載しています。 Sentinel-3Aが軌道に コペルニクス環境プログラムの3つ目の地球観測衛星が宇宙に打ち上げられました。 ロータリーステアリングテストベンチ ロータリーステアリングをサポートするステアリングシステムをステアリングコラム上でテスト 小型のステアリングテストベンチ 狭い空間に極小のテストベンチを統合 TU Wien / Siemens Pantographen The video shows how, thanks to the methods developed by TU Wien, realistic high-speed train drives can be emulated on the pantograph test bench from Siemens. DLR: Agile Blades ヘリコプターにとって望ましい推力と揚力は、ローターの高速回転により生み出 されますが、その際には大きな騒音が発生します。 Hyundai MOBIS: All You Can Test 最新の運転支援システムの開発では、リアルタイムでの 処理が必要なデータの量がこれまでにないほど膨大に なっています。 Caterpillar Energy Solutions GmbH: Top Performer Controlling high-performance gas engines for energy supply CLAAS Industrietechnik: Smooth Success CLAAS Industrietechnik(CIT)社では、新しいトラクタ用トランスミッションを開 発する以前はモデルベースのソフトウェア開発の経験はまったくありませんでした。 DLR: Robotic Motion 未来の自動車を運転するにはどうしたらよいでしょうか。 分散機能のテスト dSPACE HILシステムは、ハイブリッド制御ユニットの複雑なシミュレーションをサポートします。 使用事例:メカトロニクスシステムの評価 dSPACEでは、複雑なシステムをリアルタイムで評価するためのテストベンチを提供しています。 使用事例:Robotic Motion Controller dSPACE RCPシステムを使用して簡単にロボットモーションコントローラ向けの機能を開発し妥当性を確認することが可能 Bosch社:Power Guaranteed 48 V電源システムでの燃費向上を実現するラピッドコントロールプロトタイピング Low Emissions with Hy-Nets Car2x通信は、特に事故防止に関してすでに多くの注目を集めていますが、車両同士の「連携」や車両とインフラストラクチャ間の「連携」を実現することで、車両の推進力を改善することもできます。 ローゼンハイム応用科学大学 – 三相同期モーター ローゼンハイム応用科学大学のElectrical Drive Technologyラボでは、EnDat 2.2インターフェースを使用した永久磁石三相同期モーターの制御機能を実装するために、dSPACE MicroLabBoxを使用しました。 Team Starcraft:電気システムの最適化 Formula Student Electric設計コンテストに参加する電動レーシングカー用のコントローラソフトウェアの開発。 使用事例:クランク角同期燃料ポンプ クランク角同期高圧燃料ポンプの制御アルゴリズムの妥当性確認 使用事例:バッテリの温度監視 リチウムイオンバッテリパックの温度挙動の監視 使用事例:自動運転向けの道路工事テストシナリオ 自動運転機能のテストのための工事現場シナリオのシミュレーション Jaguar Land Rover: Virtual Revolution Jaguar Land Rover’s motto is to create “experiences customers love, for life”. SAME社:Perfect Grip, Perfect Grapes 革新的な前輪サスペンションを搭載したSAME社製の新型トラクタ ミシガン大学:Fly Like a Bird モーフィング翼およびテール部の開発 Schlumberger: Intelligent Drilling 地表から何千メートルもの深さにある鉱物油や天然ガス貯留層では、最高温度が200 °C、最大圧力1,500 barという過酷な条件が伴うと考えられます。 Weichai社:Modeling the future 効率性の高いトラックエンジンテクノロジに対応したユーザ固有のシミュレーションモデル Continental社:The Perfect Dosage クローズドループテストシステムのセットアップによる燃料インジェクタの高精度制御 Team Starkstrom: Track Record Formula Student Driverlessに向けた自動運転レーシングカーの開発 使用事例:気化システムの監視 オンボード診断(OBD)テスト用燃料タンク気化システムの機能の妥当性確認 P3 – Sensor-based Driving This video shows a demo vehicle from P3 equipped with sensors and instruments to support the development of autonomous driving functions. In this vehicle, P3 uses RTMaps and MicroAutoBox to capture and process sensor data 使用事例:V-ECUの生成 dSPACEツールを使用したV-ECUの生成 ACENTISS社:Electric Take-Off 完全電動化した自律型航空機の開発 Daimler社:Flexible Test Track 六脚型360°ドライビングシミュレータによる再現可能な条件での新たなドライビングコンセプトのテスト P3社: Sensor-Based Driving ADASおよび自動運転機能の開発 Use Case: Virtual Diagnostics The dSPACE tool chain offers a solution for testing the diagnostic functionality of the application software at an early stage. University of Michigan: Implementing Controllers on Real Machines Watch how the University of Michigan uses equipment from dSPACE in training classes to implement controllers on real machines. SCALEXIO LabBox(8スロット) SCALEXIO LabBoxファミリの筐体への追加 Verification of Networked Aircraft Systems For testing multiple networked aircraft systems you might require a test bench that corresponds to the aircraft in size and dimensions and includes the actual cable harnesses. Function Design via RCP The objective of this use case consists in the fast and easy evaluation of new control algorithms in an unmanned aerial vehicle (UAV). Test Rig for Electric Actuation Systems The SCALEXIO system can also serve as an integrated part of an actuator test rig for testing high-lift surface control in the lab, for example. dSPACE Blog: Cloning the Driver Are you in the race towards the automotive future by cloning the driver function? Now, you can accelerate your autonomous driving development and testing efforts in a well-thought-out, high-performance 使用事例:24時間年中無休のテスト 開発サイクルを短縮するには、より多くのテストを行う必要があります。必要なテストスループットを達成するには、HILシステムを最大限に活用、つまり24時間年中無休で稼働させることが必要です。SILテストプラットフォームで機能テストを行えば、HILシステムのテスト負荷を軽減させることができます。 アウクスブルク大学:柔軟性の高いケーブルロボット アウクスブルク大学では、モジュール型ケーブルロボット(MoCaRo)を開発しています。ロボットを稼動するためのモーターは、dSPACE SCALEXIOシステムのEtherCATインターフェースで制御されています。 Michigan Technological University: Efficient Platooning Watch how cooperative and predictive control strategies boost energy efficiency in automated vehicles. 使用事例:量産用ベーシックソフトウェアのV-ECUへの統合 アプリケーションソフトウェアとベーシックソフトウェアの一部を含むV-ECUの作成をdSPACEベーシックソフトウェアで補完することができます。 Geely社:Modular Fascination Geely社およびVolvo社は、小型かつモジュール型のアーキテクチャプラットフォームを活用しながら、合弁で次世代型の車両を開発しています IUPUI社: Speed Is Key to Safety 把握した環境に対して迅速かつ正確に反応する自動運転機能向けのアルゴリズムを開発 電動路線バス dSPACEの高電圧エレクトロニクステストシステムにより、Avantest社はパワーレベルでのモーターやバッテリのエミュレーションが可能に Developing Multisensor Applications To develop the complex autonomous driving functions, NAVYA relies on the multisensor development environment RTMaps from Intempora. Aired Scenarios Aired Scenarios Put a Label on It The tech company Bosch shows how to efficiently train neural networks with annotated sensor data fromunderstand.ai. Making an Intelligent Addition dSPACE acquired understand.ai (UAI). The start-up is an artificial intelligence (AI) technology leader with a focus on automated data analysis, data annotation, and extraction of simulation scenarios for auton-omous vehicles. Use Case: Homologation https://dsportal.dspace.de/OurCompany/Departments/MarCom/webinars/Lists/Webinar/DispForm.aspx?ID=236. Use Case: Comprehensive V-V Strategies dSPACE Consulting helps you develop an integrated V&V strategy to achieve more virtual testing while maintaining process reliability. Use Case: Standard Compliance dSPACE Consulting supports you in designing and implementing your processes in compliance with applicable standards.