USB-LIN/CAN/CAN FD変換モジュールDCI-CAN/LIN1

堅牢かつ小型のUSB-LIN/CAN/CAN FDゲートウェイ

DCI-CAN/LIN1変換モジュールを使用して、ホストPCをUSB経由でCAN/CAN FDおよびLINネットワークに接続することができます。

適用分野

DCI-CAN/LIN1変換モジュールは、USB経由でホストPCをCAN/CAN FDおよびLINネットワークに接続します。これにより、ECU内部変数の計測、ECU適合、診断およびECUフラッシュプログラミングを行い、CANおよびLINバス上のデータストリームを試験用ソフトウェアControlDeskで監視することができます。カスタムアプリケーションの実装には、dSPACE CAN APIを使用します。

主な利用効果

DCI‑CAN/LIN1には、2つのフィールドバスを接続できる9ピンオスD-Subコネクタが2個付属します。適切なアダプタケーブルを介して最大4つのフィールドバスを接続できます(CAN/CAN FD x 2、LIN x 2)。DCI-CAN/LIN1は、CANおよびLINチャンネルのガルバニック絶縁を内蔵しています。

パラメータ 仕様
概要 CAN
  • CAN FD 1.0(CAN 2.0 A/B準拠)
  • 通信規格:CAN FD(ISO 11898-2)
  • ビットレート:25 Kbit/s~1 Mbit/s(CAN); 25 Kbit/s~8 Mbit/s1)(CAN FD)
  • タイムスタンプの分解能:1 µs
  • NXP CANトランシーバTJA1044GT
  LIN
  • LIN仕様2.1
  • ビットレート:1~20 Kbit/s
  • タイムスタンプの分解能:1 µs
  • トランシーバ:NXP TJA1021/20
ホストインターフェース
  • USB 2.0(USB 1.1およびUSB 3.0準拠)
ソフトウェアによる設定
  • ControlDesk経由、またはdSPACE CAN API 2.0(CAN API 1.0準拠)を使用
特性 筐体 アルミニウムボックス

コネクタ

  • CANおよびLINとの接続用9ピンオスD-Subコネクタ x 2
  • ホストPCとの接続用1.5 m(59.0インチ)ケーブル付きAタイプUSBコネクタ
サイズ
  • 24 x 71.5 x 114 mm(0.94 x 2.81 x 4.49 インチ)
重量(概算)
  • 約220 g(0.49 lb)

温度範囲

  • -40~85 °C(-40~185 °F)外気温
  • -40~100 °C(-40 ~212 °F)保管温度
相対湿度
  • 15~90%(結露なし)
IP保護クラス
  • IP 20
電磁互換性
  • EN 55024:2011-09
  • EN 55022:2011-12
  • EC指令2014/30/EU
電気特性 電源
  • USBを使用:+5 V DC、最大200 mA
  • D-Subコネクタのピン9を使用:8~18 V DCLINのオペレーションにはこの電圧が必要です。
  外部デバイスへの電源供給
  • D-Subコネクタのピン1を使用:+5V DC; <50 mA
  終端処理
  • CANコネクタの終端なし
  ガルバニック絶縁
  • CAN:USBおよびLINに対して最大500 V。各CAN接続は個別に絶縁されています。
  • LIN: USBおよびCANに対して最大500 V。両方のLINコネクタには共通グラウンドがあります。LIN接続は、互いにガルバニック絶縁されていません。
1) 転送速度は環境に依存します(ケーブルハーネス、トポロジ、干渉など)。

  • USB to LIN/CAN/CAN FD Converter DCI-CAN/LIN1 製品情報, PDF, 英語, 382 KB
その他の情報 お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き