For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACEが英国でのプレゼンスを向上

ウォリックに新たなプロジェクトセンターを開設

  • お客様への卓越した現地サポート体制
  • 広域に渡るサービスを提供
  • 英国自動車業界の中心でのプレゼンスを強化

東京2018712日:電子制御システムの開発およびテスト向けソリューションの大手サプライヤであるdSPACEは、英国のウォリックに新たなプロジェクトセンターを開設することを発表しました。英国におけるこの2つ目の拠点を活用することで、ケンブリッジシャー州メルボルンにある支社の補完、さらには英国市場におけるdSPACE製品の普及・拡大を目指します。この新しい拠点は、英国のお客様にdSPACEをさらに身近に感じていただくと同時に、dSPACEが今後も卓越したカスタマーサポートを推進できると確信しています。当社はこれまで、常にこの姿勢を原動力として成長してきました。お客様にdSPACEツールの理解をより深めていただき、効果的に活用していただくことで、お客様のより大きな利益につながると考えます。

広域に渡るサービスを提供

ウォリックプロジェクトセンターでは、英国のお客様に対し、アフターセールスサポート、コンサルティング、エンジニアリングサービス、コーチング、および製品のベストプラクティスの提示といった各種サービスを提供します。この新たな拠点は130平方メートルのスペースを有しており、協同作業に適したオフィス環境、3相電源を備えた大規模なラボスペース、および技術力やソフトウェアを紹介するためのアプリケーションエリアを柔軟に組み合わせています。また、ここではさまざまなチームが制御システムの開発やテストに関する知識や経験を補完、融合することにより、強固なサポート基盤を構築しています。さらに、このプロジェクトセンターはお客様のニーズに合わせて調整したり拡張したりすることが可能です。そのため、十分な実績のあるケンブリッジシャー州の支社やドイツのパーダーボルンにある開発センターとの間で強力な関係を構築したり、サポートネットワークの補完に使用したりすることができます。

英国自動車業界の中心でのプレゼンスを強化

英国マネージャーのPhilip Clarke博士は、「dSPACEは主要な市場に密接した拠点を意欲的に提供しています。当社は、英国自動車産業の中心地であるウォリックにおいて、お客様のニーズにできる限り応えたいと考えています」と述べています。プロジェクトセンターのマネージャーであり、主要なOEMメーカーやTier 1での豊富な勤務経験を持つKeith James博士は次のように述べています。「この新たな拠点の開設について非常に楽しみにしており、英国におけるdSPACEの新しい章の始まりに期待しています。このプロジェクトセンターでは、当社の他の拠点が世界中で提供している優れたサポートおよびエンジニアリング体制を反映したサービスを提供していきます」。

お問い合わせ