dSPACE Japanは航空機電動化(ECLAIR)
コンソーシアムに加盟しています

更新:2021年3月16日

航空機電動化、空飛ぶクルマ実現に向けた
取り組み

日本国内でも航空機電動化、空飛ぶクルマ実現に向けた動きは加速しています。2月には空飛ぶクルマについて「試験飛行のためのガイドライン」を2021年度のできる限り早い時期に新たに策定・公表すると赤羽国交相が表明されました。dSPACE JapanはJAXAの主催する航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアムに加盟しており、航空機電動化や空飛ぶクルマの実現に向けて積極的に取り組んでいます。

航空宇宙産業向けソリューションはこちら

第3回オープンフォーラム が開催

2020年10月26日に第3回オープンフォーラムがオンラインで開催されました。今回はdSPACEからの発表はありませんでしたが、JAXAからの活動報告、および加盟企業から電力、モーター関連の研究報告がされました。

開催報告はこちら​​​​​​​

第2回オープンフォーラムにて発表

第2回オープンフォーラムにて、dSPACE Japanは「欧州CleanSky2の動向 -モデルベース開発を使った効率的な開発手法-」について発表を行いました。

開催報告はこちら

「欧州CleanSky2の動向 - モデルベース開発を使った効率的な開発手法 –」

dSPACE Japan株式会社

発表資料ダウンロード

関連サイト

航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアム

活動内容はこちら​​​​​​​

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き