For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ModelDesk Processing

ModelDesk ProcessingはASMの統合パラメータ設定向けのワークフローです。ModelDesk Processingを使用することで、ユーザ側で計測、関数、および設定などに関する初期データを入力して、シミュレーションモデルに最適なパラメータに仕上げることができます。この処理ルーチンは、評価の高いMATLAB®プログラミング環境で記述することができ、エラー処理手順も洗練されているため、テストベンチ計測値に基づいてエンジンをパラメータ設定する場合やインピーダンス分光法に基づいてバッテリをパラメータ設定する場合などの作業が非常に容易になります。また、キネマティクスや適合するテストベンチデータを考慮しながらビークルダイナミクスのパラメータ設定を行う場合にも使用できます。

お問い合わせ