For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACEがクロアチアに開発拠点を開設

パーダーボルン、20181214:本日dSPACEはクロアチアに開発拠点を開設しました。ザグレブにあるdSPACE Engineering d.o.o.では、33名の従業員が従事しており、パーダーボルンの製品開発のサポートを開始します。dSPACEでは、開発能力の拡大と国際化を進めており、これにより、お客様のさまざまな要件や、自動およびネットワーク運転を含む今後の業界の動向にさらに柔軟に対応できるようになります。

IT専門家を現地に配置

Ribbon cutting ceremony: Dr. Hans-Joachim Rabe, CEO dSPACE engineering d.o.o., Borivoje Dermanovic, Section Manager Implementation Software HR (ISHR), dSPACE engineering d.o.o. und Harald Seibel, Deputy Ambassador of  the German Embassy in Croatia.

当社は、dSPACE Engineering d.o.oの設立を通じて、特にクロアチアにおける高度なIT専門家の育成を強化する方針であり、従業員のさらなる増員も視野に入れています。dSPACEのCEOであるマーティン・ゲッツェラーは、「ザグレブオフィスの新設によって、高い技能を備えた多くの同僚をdSPACEファミリに迎え入れることができ、大変嬉しく思います」と述べています。「当社が今後の課題を克服するうえで、この地で得られるノウハウや刺激は大きな助けとなることでしょう。」

スムーズな統合

当社では、こうした新たな開発能力を製品開発のための既存のツールやプロセス環境にスムーズに統合することにより、極めて迅速かつ効率的に業務を遂行できるようになります。ザグレブのdSPACE Engineering d.o.oの現場マネージャであるBorivoje Dermanovicは、「最新のインフラと最先端の開発手法のおかげで、私たちは世界中の他のdSPACE拠点とのネットワークを良好に保つことができます」と述べています。「また、私たちの業務が自動運転などの最先端テクノロジの世界的な進歩をサポートするものであるという事実も、刺激的な未来への展望につながっています。」

お問い合わせ