SCALEXIO Bypassトレーニング

概要
 

SCALEXIOシステムまたはMicroAutoBox IIIでDCI-GSI2を使用したECUバイパス制御の構築、ECU Interface Managerによるバイパスフックの登録、ConfigurationDeskによるDCI-GSI2を統合したシステム構築、バイパス用コードのECUへの実装、ASAP2ファイルの準備等を
​​​​​​​体験できるトレーニングです。

 

受講対象者
 

  • SCALEXIOシステムまたはMicroAutoBox IIIでECU変数の取得または書き換えを検討されている方
  • これからバイパスシステムを構築される方

 

受講条件

  • 業務でマイコンを使ったソフトウェア開発経験があること
  • 業務でASAP2ファイルを取り扱った経験があり、フォーマットを理解していること
  • ConfigurationlDeskトレーニングを受講済みであること
  • ControlDesk ベーシックトレーニングを受講済み、あるいはdSPACE eラーニングコース「ControlDesk ベーシック」により自己学習済みであること

 

コンテンツ

  • バイパス概要
  • ハードウェアセットアップ
  • バイパス実装
  • ECU Interface Manager
  • ConfigurationDesk
  • 演習

 

期間

1日間~2日間(10:00〜17:00)

 

定員

4名

 

受講料

お問い合わせください

 

お申し込み方法

弊社営業担当(sales@dspace.jp)までお問い合わせください

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き