RTI CANMMトレーニング

概要

大規模なメッセージを有するCANバスの構築に適した RTI CAN MultiMessage Blocksetのブロックセットの設定方法を学習するトレーニングです。
実際にCANメッセージを送受信するモデルを作成していただきRTI CAN MultiMessage Blocksetを使いこなすために必要な知識を習得できます。

受講対象者

  • RTI CAN MultiMessage Blocksetを導入された方

受講条件

  • CANバスに関する基礎知識があること
  • MATLAB®およびSimulink®の基本的な操作が行えること
  • ControlDesk ベーシックトレーニングを受講済み、あるいはdSPACE eラーニングコース「ControlDesk ベーシック」により自己学習済みであること
  • ControlDeskおよびRTIの使用経験があること

コンテンツ

  • RTI CAN MultiMessage Blockset概要の説明
  • General Setupブロックの解説
  • Controller Setupの解説
  • MainBlockの解説
  • 送受信メッセージの設定法
  • ControlDeskでのCANメッセージの扱い
  • CANメッセージ送信トリガ
  • 特殊なシグナル

期間

  • 1日間(10:00〜17:00)

定員

  • 4名

受講料

  • お問い合わせください

お申し込み方法

  • 弊社営業担当(sales@dspace.jp)までお問い合わせください

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き