いまさら聞けないシリーズ
MBDの概要とHILS構築について

概要

ECUのソフトウェア開発には、効率良く、かつ、あらゆるユースケースを想定したテスト開発環境は不可欠です。いまさら聞けないMBDの基礎を紹介し、さらにHIL(Hardware-In-the-Loop)シミュレーションの概要および、dSPACEの先進HILSであるSCALEXIOを使って、HILSの構築・導入における具体的なメリットや、適用事例などを解説するセミナーです。
また、フロントローディングを実現するための、実際のHILSを使わないPC上でおこなう仮想検証の手法についても紹介します。

受講対象者

  • dSPACE製品の導入を検討されている方
  • 欧州などの自動車業界におけるMBDの取り組みを学びたい方
  • HILシミュレーションに興味のある方
  • 仮想検証に興味のある方
  • MBDを用いた開発手法の導入を検討されている方

コンテンツ

  • MBDとは
  • MBDによるソフトウェア開発の利点
  • MBDとVサイクルの関係
  • dSPACEの概要
  • HILSとは
  • 仮想検証とは
  • HILSを使った最新適用事例の紹介

期間

  • 半日間(13:30〜17:00)

定員

  • 12名

受講料

  • 無料

お申し込み方法

  • Web申し込みとなりますので、こちらよりお申し込みください

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き