For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

いまさら聞けないシリーズ 
MBDの概要とRCP&Bypass構築について

概要

制御の世界でますます広がるモデルベース開発(MBD)について、いまさら聞けないMBDの基礎について、世の中の使用事例を織り込みながら紹介し、さらにMBDで開発した制御モデルの品質を高めるため、開発の上流工程であるラピッドコントロールプロトタイピング(RCP)の基礎について解説するセミナーです。
RCPとは開発した制御モデルを汎用ECUに搭載し、実機に接続して開発をしている方法であり、そのコンセプト、構築の方法について紹介します。また、既存のECUを使って、新規の制御モデルを実機に接続するバイパス手法についても紹介します。

受講対象者

  • dSPACE製品の導入を検討されている方
  • MBDを用いたい開発手法の導入を検討されている方
  • 欧州などの自動車業界におけるMBDの取り組みを学びたい方
  • ラピッドコントロールプロトタイピングに興味のある方
  • 既存のECUを使ったバイパスの開発を行いたい方

コンテンツ

  • MBDとは
  • MBDによるソフトウェア開発の利点
  • MBDとVサイクルの関係
  • dSPACEの概要
  • ラピッドコントロールプロトタイピング(RCP)とは
  • Bypassとは
  • RCP&Bypassを使った最新適用事例の紹介

期間

  • 半日間(13:30〜17:00)

定員

  • 12名

受講料

  • 無料

お申し込み方法

  • Web申し込みとなりますので、こちらよりお申し込みください