For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

機械レベルでの電動パワーステアリングのシミュレーション

タスク

場合によっては、信号レベルで、電動パワーステアリング(EPS)または電動パワーアシストステアリング(EPAS)システムのECUにアクセスすることができません。機械レベルでは、ECUに物理的な入力信号を与える必要があります。また、純粋に電子的なテストを実行するだけではなく、メカトロニクス的なサブシステム全体のテストが重要になる場合もあります。このような場合は、機能テストの他に、疲労テストを実行する必要があります。

課題

機械レベルでHILシミュレーションを実行する場合は、実車と同じ条件のモーターや機械的な負荷など、実際のパーツを含むテストベンチが必要になります。

ソリューション

モーターシミュレーション用のプロセッサボードとインターフェースボードを装着したHILシミュレータが、機械式テストベンチに接続され、そのコンポーネントを制御します。dSPACEは、さまざまな種類のテストベンチインターフェースに対して最適なHILシミュレータを提供します。PGI LTi TWINsyncソリューションは、LTi ServoOneインバータを備えたテストベンチを接続するための新しいソリューションです。

成功事例