dSPACEのHILテスト向けリアルタイムシステムは、最速のリアルタイムテクノロジと最も総合的なI/Oボード、バスおよびネットワークインターフェースを組み合わせています。また、長期運用ロードマップを用いれば、お客様の投資を保護できます。

SCALEXIO

SCALEXIOシステムは、HIL(Hardware-in-the-Loop)テストシステムの将来的な課題に対応する、新しいハードウェアおよびソフトウェアアーキテクチャを備えています。ハードウェアはすべて標準化されており、SCALEXIOシステムの全バリエーションで再利用することができます。

SCALEXIOラックシステム

SCALEXIOラックシステムは、拡張I/O機能を搭載しており、非常に高い柔軟性を提供します。すべてのハードウェアはソフトウェアで設定することができるため、プロジェクト要件の変化に合わせてシステムを容易に適合させることが可能です。

SCALEXIOカスタマイズラックシステム

dSPACE SCALEXIOカスタマイズラックシステムは、極めて汎用性の高いHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータであり、ユーザ固有の要件を満たすために幅広い調整オプションと設定オプションが用意されています。小規模なシステムから大規模なシステムまでスケーラブルに対応し、コンポーネントのテストから完全なバーチャルビークルのシミュレーションに至るまで、柔軟に使用することができます。

テストベンチ

dSPACEでは、メカトロニクスコンポーネントおよびシステム向けの高度に動的なターンキーテストベンチを提供しています。サービス範囲は、概念設計、計画、設置、実装、サポートなどの必要なすべてのタスクを網羅しています。

電動化モビリティとElectric Drive

dSPACEは、Electric Drive向けのECUを開発およびテストするための広範なテストシステムを提供します。テストの目的やプロジェクトの条件に応じて、信号、電力、または機械レベルといった異なるレベルでECUにアクセスできます。

Data-Driven Software Development for Autonomous Vehicles

Artificial-intelligence-assisted one-stop-solution for data-driven development of autonomous vehicles (AV), from data recording and enrichment to generation of real-world-based scenarios for large scale simulation.

バスおよびネットワークインターフェース

dSPACEは、HIL(Hardware-in-the-Loop)アプリケーションでバスシミュレーションを行うための総合的なツールチェーンを提供します。

ECU Interfacing

ECU interfacing comprises methods and tools for analyzing and preparing ECUs, and for connecting them to development and test environments, such as dSPACE RCP or HIL systems.

ソフトウェアツール

dSPACEでは、HILテスト向けのソリューションとして、シミュレーションモデルから設定、試験、および自動化ソフトウェア、さらにデータ管理ソフトウェアまでをカバーする総合的なソフトウェア製品群を提供しています。

dSPACEでは、お客様モデルやサードパーティ製モデルを統合できるオープンなインターフェースを提供し、多様なアプリケーション用の極めて大規模なシミュレーションモデル群をサポートしています。

Automotive Simulation Models(ASM)

ASMは、内燃エンジン、ビークルダイナミクス、エレクトリックコンポーネント、および交通環境のシミュレーション向けツールスイートです。オープンなSimulinkモデルはモデルベースの機能開発およびHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレータでのECUテストに使用されます。

電動化モビリティ

dSPACEでは、エレクトリックコンポーネントライブラリやFPGAモデルの実装など、Electric Driveアプリケーションをシミュレートおよびテストするための専用ソフトウェアを提供しています。

Sensor Simulation

自動運転車両は、センサを利用して正確に経路を発見します。考えられるすべての状況でこれを確実に行うため、車両、コントローラおよびセンサの妥当性確認は、開発の初期段階で効率的に行う必要があります。dSPACEは、センサの物理現象および特性をシミュレートする独自の完全なソリューションである「センサシミュレーション」を提供することにより、この要件に正確に対処しています。

FMI(Functional Mock-up Interface)

FMI(Functional Mock-up Interface)は、さまざまなツールベンダーが提供するプラントモデルのやり取りや統合をツールに依存せずに行うためのオープンな規格です。これにより、個別のモデリングタスクに最適なツールの利用と、異なる開発フェーズおよび部門におけるモデルの一貫した再利用を容易に行えるようになります。

  • SCALEXIO 製品情報, PDF, 日本語, 21602 KB
  • dSPACE HIL for Autonomous Driving 製品情報, PDF, 日本語, 880 KB
動画 成功事例

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き