For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

周辺構成部品の影響下でのレーダーセンサテスト

タスク

周辺構成部員の取り付け箇所により影響を受けるレーダーセンサのテスト。

技術的課題

通常、レーダーセンサは他の車両構成部品(グリル、フロントスポイラ)に統合されています。構成部品の設計的特徴とその材料特性は共に、センサの検出機能に影響を与えます。そのため、センサには実際の取り付け箇所および条件下での徹底した妥当性確認を行う必要があります。

ソリューション

DARTSを用いた無線テストは、レーダーセンサの極めて現実的なテストに理想的な前提条件を提供します。センサを取り付け構成部品は、ラボのテストセットアップ環境に部分的または完全に統合されることができます。そのため、すべてのラボテストでの早期の段階にて、取り付け箇所による影響を反映することができます。