For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

レーダーチップのテスト

タスク

合成的に生成されたレーダエコーを使用したレーダー制御ユニット用集積回路の開発および認定

技術的課題

合成的に生成された実際の信号により、ラボにおいて早期の段階でトランシーバをテストし、レーダーシステム用レーダートランシーバの開発効率を向上する。

ソリューション

DARTSは、導波管の形で信号線を介して回路基板に直接接続することができます。そのため、開発の早期の段階において、集積回路のプリサンプルを現実的な信号を用いてテストすることができます。また、この方法では、レーダートランシーバの製造段階で品質テストを実行することもできます。