For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Platform API Package

dSPACEのプラットフォームに接続するためのアプリケーションプログラミングインターフェース(API)

Platform API Packageは、dSPACEリアルタイムプラットフォームおよびdSPACE VEOS®にアクセスするためのライブラリセットです。モデルのダウンロードや開始/停止を行うのに便利な機能を提供し、データの読み出し、書き込み、テスト信号の入力、取得などの際にモデル変数への高レベルのアクセスも可能にします。

適用分野

Platform API Packageは、dSPACEリアルタイムプラットフォームおよびdSPACE VEOSにアクセスし管理するためのライブラリセットです。モデルのダウンロードや開始/停止を行うのに便利な機能を提供し、データの読み出し、書き込み、テスト信号の入力、取得などの際にモデル変数への高レベルのアクセスも可能にします。

主な利用効果

  • dSPACEリアルタイムプラットフォームおよびdSPACE VEOSへのアクセス
  • Pythonまたは.NET準拠言語をサポート
  • ASAM XIL API規格のサポート
  • ユーザ独自のスクリプトおよびテストオートメーションアプリケーションを作成し、シミュレーションで使用するパラメータおよびシグナルにアクセスできます。
  • データ処理などを行うためのMATLAB®への自動化インターフェース

機能 説明
.NETでのXIL APIのサポート
  • ASAM XIL API規格に準拠したプログラミングインターフェースでのシミュレーションモデルへのアクセス
  • 読み取り、書き込み、および取得アクセスを含むMAPortのサポート、大半のdSPACEプラットフォーム向けのスティミュラスシグナルのサポート
  • アプリケーションのロードやシミュレーション状態の設定などを含むポート管理
  • NEW:単位変換を含むXILフレームワーク変数を使用できるため、高度な変数マッピングをサポートできます。これにより、シミュレーションモデルからテストスクリプトを容易に分離できるようになり、テストスクリプトの効率的な再利用が可能になります。
Platform Management API
  • dSPACEリアルタイムプラットフォームまたはdSPACE VEOS上で実行されているモデルのダウンロード、開始、および停止を行うためのプログラミングインターフェース
MATLABLIB2
  • シグナルプロセッシングなどの強力な演算機能を使用するリモート制御MATLAB®

サポート