For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

Failure Simulation Package

dSPACE欠陥生成ユニットとのインターフェース

適用分野

Failure Simulation Packageは、ASAM XIL準拠の欠陥シミュレーションユニットへの迅速かつ容易なアクセス手段を提供します。このパッケージを使用すると、ASAM XIL API Electrical Error Simulation Port(EESPort)に準拠した形式でのAPIへのアクセスと、すべてのdSPACE欠陥シミュレーションシステムへの統一したアクセスが可能になります。

.NETでは、高レベルなライブラリを利用できるため、欠陥シミュレーションへのアクセスが容易です。このライブラリは、PythonやC#などの.NET準拠のあらゆるプログラミング言語で使用できます。

dSPACE ControlDeskを使用する場合、Failure Simulation PackageではFailure Simulation Packageをインストールした際に利用可能なASAM XIL API EESPort準拠のGUIコンポーネントが提供されます。

機能 説明
.NETでのXIL API EESPort
  • 欠陥生成ユニットにアクセスするためのプログラミングインターフェース
  • すべてのdSPACE欠陥生成ユニットの統一されたサポート
  • XIL APIエラー設定の自動的な設定および切り替え
  • リアルタイム変数を使用したエラーセット切り替え要求のモニタリングにより、欠陥生成ユニットのテストにおける因果関係の分析が可能
  • ASAM XIL API EESPort準拠のソフトウェアトリガのサポートにより、モデル変数の状態に応じて高速かつ正確なタイミングでのエラーセットの切り替えが可能
AutomationDesk Client
  • FIUの自動化を実現する便利で使いやすいAutomationDeskライブラリブロック
  • ASAM XIL規格に準拠したあらゆるFIU用の統一されたファンクションブロック
  • 有効なパラメータおよび妥当性確認のリストに基づいたAutomationDeskの設定用ユーザインターフェース
ControlDeskのXIL API EESPort GUI
  • ControlDeskの欠陥シミュレーションモジュールの後継製品
  • ASAM AE XIL API規格(EESPort)に準拠したエラー設定およびエラーセットのインタラクティブでグラフィカルな設定
  • ControlDeskが必要
  • ControlDeskのEESPort Configurationsコントロールバーにおける理解しやすいアイコンでのグループ化およびフィルタ
  • ControlDeskにおける有効なパラメータのリストおよび無効な設定の強調表示

お問い合わせ