For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

XSG Utils Library

FPGAモデルの迅速な実装

XSG Utils Libraryは、ラピッドコントロールプロトタイピングまたはHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションプロジェクト用にすぐに使用できるFunctionブロックを提供します。このライブラリは、リアルタイムFPGAアプリケーションのユーザがプロジェクトを実装するための機能強化されたFunctionブロックをもたらします。

適用分野

XSG Utils Libraryは、リアルタイムFPGAアプリケーションのユーザに、プロジェクトを実装するための機能強化されたFunctionブロックを提供します。このライブラリは完全にオープンで、ラピッドコントロールプロトタイピング(RCP)やHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションで使用することができます。
汎用的なプログラミングが可能なため、自由なプログラミングが可能なdSPACEリアルタイムFPGAプラットフォームであればすべて、このライブラリを適用できます。

dSPACEは、さまざまなライセンスモデルを提供しています。

  • FPGAおよびプロセッサアプリケーションの開発者向けのXSG Utils Library
  • 既存のSimulink®モデルに事前設定されたFPGAアプリケーションを組込むためのXSG Utils Interface Library

利用可能なFunctionブロック

  • スコープ
  • PWM信号計測
  • PWM信号生成
  • ルックアップテーブル
  • I/Oアクセスファンクション
  • „離散積分
  • PI Controller(PIコントローラ)
  • 平均値計算
  • 正弦波生成
  • 離散一次遅れ(PT1)
  • Scaling(スケーリング)
  • 波形テーブルベースのエンコーダ
  • APU
  • スモールアプリ
  • バージョン情報

主な特長

XSG Utils Libraryは、標準的なSimulinkファンクションに類似した、重要で、多くの場合に必要となるFunctionブロックを含んでいます。この高品質なFunctionブロックはすぐに使用可能で、お客様のプロジェクトに合わせて容易に調整でき、FPGAプログラミングを大幅に効率化します。拡張されたI/Oファンクションから、スコープ、ルックアップテーブル機能、平均計算や正弦波生成、波形テーブルエンコーダまで、さまざまなFunctionブロックが用意されています。
dSPACEでは、XSG Electric Components LibraryまたはXSG ACMC LibraryXSG Utils Libraryの機能サブセットとしてXSG Utils Libraryを提供しています。これにより、ユーザは機能セットのみを購入して自身のFPGAアプリケーションに迅速に組込むことができます。前述したすべてのライブラリの各種バージョンは、FPGAアプリケーションの開発者とユーザ向けに提供されています。
XSG Utils Libraryは、ControlDesk®の大半の機能にすばやくアクセスできるよう事前に設定されたカスタム計器を提供します。

その他の情報 製品情報 お問い合わせ