For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

RTI FPGA Programming Blockset

dSPACEシステムへのFPGAモデルの統合

RTI FPGA Programming Blocksetは、Xilinx® System Generator Blocksetを使用して作成されたFPGA用のモデルをdSPACEシステムで使用するためのSimulink®ブロックセットです。

適用分野

RTI FPGA Programming Blocksetは、Xilinx® System Generator Blocksetを搭載したdSPACEシステムで作成されたFPGAモデルを使用するためのSimulink®ブロックセットです。このブロックセットは、dSPACE FPGAボード上に実装されたFPGAとそのI/Oとの間のインターフェースとして、および、dSPACEボードと演算ノード間のインターフェースとして動作するRTIブロックです。

このブロックセットは、ユーザによるプログラミングが

可能なFPGAを提供する次のdSPACE FPGAプラットフォームで使用できます。

  • DS5203 FPGA BoardとそのI/Oモジュール。
  • DS2655 FPGA Base BoardとそのI/Oモジュール。
  • I/Oモジュールで拡張されたMicroAutoBox II 1401/1511/1514および1401/1513/1514。
  • MicroLabBox

RCP(ラピッドコントロールプロトタイピング)およびHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションの一般的な適用シナリオとしては、以下のものがあります。

  • 自動車、工業オートメーション、メディカルエンジニアリング、航空宇宙産業のプロジェクト
  • 信号のプリプロセス処理、新しいインターフェースへの対応、超高速制御ループ、電動パワートレインの新しいコンセプトの設計とテスト

主な利用効果

dSPACE FPGAプラットフォームは、Simulink環境でXilinx System Generatorを使用してグラフィカルにアプリケーションを実装できるXilinx FPGAを搭載しています。RTI FPGA Programming Blocksetにより、dSPACEハードウェア上で動作するSimulinkモデルの中にFPGAモデルを取り込むことができます。I/Oボードで使用されるI/Oドライバコンポーネントの接続や、プロセッサベースの計算ノード(DS1006またはDS1007、SCALEXIOプロセッシングハードウェア、MicroLabBoxまたはMicroAutoBox II)へ接続するモデリング作業が簡単になります。データ交換では、固定小数点データ型と浮動小数点データ型がサポートされています。FPGAプログラミングはSimulink環境にシームレスに統合されているため、FPGA Blocksetを使用することにより、FPGAまたはプロセッサの統合、ビルド、プログラミングがSimulinkから直接実行できて非常に便利です。実行時には、モデルを変更することなく、各種変数にアクセスしてこれらを追跡または変更することができます。

あるいは、ハンドコードインターフェースを使用して、VHSICハードウェア記述言語(VHDL)またはVerilogでFPGAボードをプログラミングすることもできます。

機能 説明
概要
  • FPGAモデルをdSPACE FPGAプラットフォームに統合
  • I/Oを設定
  • FPGAアプリケーションに基づいて、プロセッサモデルテンプレートを自動生成
FPGAインターフェース
  • Xilinx® System Generatorを使用したFPGAのプログラミング
  • Xilinx System Generatorで作成されたFPGAモデルの統合
  • Simulinkでのオフラインシミュレーション
ハンドコードインターフェース
  • VHDLによるFPGAのプログラミング
I/Oアクセス
  • RTI FPGA Programming BlocksetによるFPGAモデルとアナログおよびデジタル入出力信号との接続
プロセッサ-FPGA間の通信
  • FPGAモデルを計算処理ノード(DS1006またはDS1007、SCALEXIOプロセッシングハードウェア、MicroLabBoxまたはMicroAutoBox II)で実行されるプロセッサモデルに接続
  • dSPACE FPGAプラットフォームとのシステムバス通信のアクセスタイプ:レジスタ、レジスタグループ、バッファ
非同期タスク
  • プロセッサモデルの中にFPGAモデルからの割込みによって駆動されるタスクを実装

お問い合わせ