For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

dSPACE Ethernet Configuration Package

dSPACE Ethernet Configuration Packageを使用すると、dSPACEシステムをサービス指向型Ethernetネットワークのシミュレーションノードとして設定することができます。

適用分野


Ethernet Configuration Packageは、電子制御ユニット(ECU)のEthernetネットワークにおけるサービス指向通信のリアルタイムシミュレーションを実現します。これらのネットワークは最新の運転支援システムや快適およびエンターテイメント新機能、およびその他数多くの機能において重要な役割を果たします。


dSPACE Ethernet Configuration Packageを使用すると、dSPACEシステムをサービス指向型Ethernetネットワークのシミュレーションノードとして設定することができます。

dSPACE Ethernet設定ツール

dSPACE Ethernet Configuration Toolにより、dSPACEシステムをEthernet SOME/IP(IPを利用したスケーラブルなサービス指向ミドルウェア)ネットワークのシミュレーションノードとして設定することができます。このツールは、FIBEX XML形式のネットワーク記述ファイルを必要とします。通信記述をインポートすると、多数の整合性チェックが実行されます。インポートされた記述を基に、ネットワークのシミュレーションをドラッグアンドドロップで設定することができます。ツールはこの設定に従って通信コードとブロックセット生成ファイルを生成します。

dSPACE Ethernet Configuration Blockset

アプリケーション固有のSimulinkモデルは、dSPACE Ethernet Configuration Blocksetを使用して作成することができます。ブロックの属性には、dSPACE Ethernet Configuration Blocksetによって生成されたデータが使用されます。dSPACE Ethernet Configuration Blocksetでは、イベントの送受信がサポートされています。PDUは複数の信号で構成されており、この信号はイベント当たりSimulinkブロックを1つだけ使用してモデル内で処理できます。

Ethernet Configuration Packageは、2つの部分で構成されます。1つ目はdSPACE Ethernet Configuration Toolで、dSPACEシステムをサービス指向型Ethernetネットワークのシミュレーションノードとして設定するために使用します。2つ目はdSPACE Ethernet Configuration Blocksetで、MATLAB®/Simulink®のサービス指向通信をモデリングするために使用します。


独自のMulti-MAC(Media Access Control)シミュレーション機能により、複数のEthernetノードをdSPACEシステムの1つのポートでシミュレートすることができます。

dSPACE Ethernet Configuration Tool

Functionality Description
General
  • Support of Ethernet SOME/IP
  • Support of SOME/IP Service Discovery
Handling
  • Hierarchical view of the communication description
  • Parameter visualization
Import communication description
  • FIBEX 4.0 extended draft
  • FIBEX 4.1
  • FIBEX 4.1.1
  • AUTOSAR 4.2.1

  • AUTOSAR 4.2.2

  • AUTOSAR 4.3.0

Configuration Selectable clusters, nodes, services, event groups, and parameters
Multi-MAC simulation (for simulating several Ethernet nodes with one port of the dSPACE system)
User Datagram Protocol (UDP) network management
Service discovery manipulation options

RTI Ethernet Configuration Blockset

機能 説明
シミュレーション
  • dSPACE SCALEXIOプラットフォームをEthernet SOME/IP通信ネットワークのシミュレーションノードとして使用
モデルの生成
  • SOME/IP通信向けのMATLAB/Simulinkブロックを生成
  • SOME/IPイベントの送受信にブロックを利用
  • 基本設定、サービスインスタンス、および便利な追加機能(モデル更新など)を備えた構造化ブロックセットを使用

製品情報 お問い合わせ