For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

バリアント情報の管理

主な特長

  • 増大するバリアントにも、SYNECT内蔵のバリアント管理機能にて対応
  • バリアント、バリエーションポイントおよび制約を含むバリアントモデルを定義
  • SYNECT Workflow Managementにより、ご使用のHILプロセスの準備をバリアントベースで自動化および設定

バリアントの数が増大し、短期間でますます多くのソフトウェアリリースをテストする必要があるECUテストにおいては、強力なバリアント管理ソリューションが必要です。SYNECTは、バリアント管理向けの体系的なアプローチを提供するツールです。これを使用すると、個々のバリアントの制約事項も含んだ中央バリアントモデルを定義することができます。テストケースやパラメータ、モデルなどのSYNECTの個々のデータは、簡単にバリアントに紐づけることができるため、テストプロセスの段階に合わせて適切なデータセットを提供することができます。たとえば、SYNECTは、ECU適合やシミュレーションプラットフォームで必要となるリアルタイムアプリケーションや、それぞれのテストの実行に適したテストケースセットなどに関連するパラメータセットを自動的に提供します。