For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

SYNECT Signal & Parameter Management

主な特長

  • 信号、パラメータ、およびパラメータセットの管理
  • 制御ソフトウェア開発およびプラントモデル向け
  • Simulink®およびTargetLink®とのインターフェース
  • 規格と標準ファイル形式のサポート
  • 適合/試験ツールとのインターフェース
  • 統合バリアントサポート
 

SYNECT Signal & Parameter Managementは、モデルベース開発プロセス全体の信号、パラメータ、パラメータセットの一元管理のために使用します。コントローラ機能およびECUソフトウェアの信号およびパラメータだけでなく、プラントモデルも取り扱うことができます。一般的に使用されているファイル形式および規格をサポートしているほか、エンジニアリングツールに直接接続することができ、信号およびパラメータを簡単に保存および検索できます。SYNECTで保存したデータはチームメンバー間で共有でき、その後の開発ステップやプロジェクト横断的な再利用が可能となります。また、SYNECT Signal & Parameter Managementは、SYNECT Model Managementを拡張してインターフェースの指定とパラメータの定義を実現し、SYNECT Test Managementを補完してテストケースのパラメータ管理を行います。