For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ASM Diesel Engine InCylinder

筒内圧力、温度、トルクのシミュレーション

ASM Diesel Engine InCylinderは、筒内圧力および温度のシミュレーションが可能なリアルタイム対応ディーゼルエンジンモデルです。

シミュレーションモデルの特徴

ASM Diesel Engine InCylinder Modelは、筒内圧力を評価するための電子モーター制御ユニットの開発やテストに適したオープンなSimulinkモデルです。このモデルは、無次元化による熱力学的解析手法を使用して筒内圧力をリアルタイムでシミュレートします。ディーゼル燃焼プロセスのシミュレーションでは、プリ、メイン、ポスト噴射などの多段噴射パターンをシミュレートできます。燃焼プロセス中のガス交換シミュレーションは、吸排気バルブのリフト量に応じて変化します。吸排気経路の気体の動的挙動は、マニホールド圧、温度、および質量の計算を伴う平均有効圧モデルとして実装されています。吸排気バルブは、等エントロピー開口部としてモデル化されています。デフォルトでは、排気経路にディーゼル用酸化触媒およびディーゼルパティキュレートフィルタが搭載されています。自動車システム(乗用車またはトラック)内でのエンジンをシミュレートするため、エンジンモデルには基本的な縦置きドライブトレインモデルが含まれています。また、環境モデルやドライバーモデルを組込むことで、より現実的な仮想パワートレインを実現します。

主な特徴

  • 筒内圧力および温度のリアルタイムでのシミュレーション:燃料噴射、点火や可変バルブタイミングなどに対応
  • リアルタイムシミュレーションに対応したコモンレールインジェクタとターボチャージャを備えた最大20気筒のディーゼルエンジンのシミュレーション。
  • Up to 8 direct injections and 4 port injections per cylinder per cycle
  • オフラインシミュレーションの場合は気筒数無制限
  • プリ噴射、メイン噴射、ポスト噴射などの複数の噴射パターン
  • 吸排気バルブのリフト量に関連したガス交換シミュレーション
  • 燃料噴射システム: コモンレール直接噴射
  • 排気ガスの中の酸素濃度を考慮したクーラー付き排気ガス再循環装置(EGR)
  • スタート/ストップシステムのサポート
  • DOC(ディーゼル用酸化触媒)およびDPF(ディーゼルパティキュレートフィルタ)を備えたディーゼルエンジン排気システム
  • パラメータを使用して設定可能な吸排気通路トポロジ(V型エンジンまたは直列エンジンなど)
  • „Simulation of parallel intake and exhaust air paths for V-type engine

  • 吸排気システム
  • 燃料システム
  • バルブシステム
  • ピストンエンジン
  • 排気ガスの後処理
  • ターボチャージャ
  • ドライブトレイン(単純)
  • ビークルダイナミクス(前後方向)
  • 環境(単純)

特徴 Gasoline Basic Gasoline Diesel InCylinder Gasoline InCylinder Diesel
気筒数 制限なし 20 20 12 12
EGR Yes Yes Yes Yes
マップベースのターボチャージャ Yes Yes Yes Yes Yes
物理ターボチャージャ Yes Yes Yes Yes
コモンレールシステム Yes Yes Yes Yes
ポンプノズル Yes
燃料噴射 吸気マニホールド 直噴、吸気マニホールド 直噴 直噴、吸気マニホールド 直噴
液膜の気化 Yes Yes
燃焼モード 均一混合燃焼 均一混合燃焼、成層燃焼 拡散燃焼 均一混合燃焼 拡散燃焼
排気システム 基本バージョン 基本バージョン DPF、DOC 1) 基本バージョン DPF、DOC 1)
ソフトECU、エンジン Yes Yes2) Yes2) Yes2) Yes2)
燃焼シミュレーション 平均値 平均値 平均値 特性 特性
バルブシミュレーション 平均値 平均値 平均値 特性 特性
1) DPF:ディーゼルパティキュレートフィルタ、DOC:ディーゼル用酸化触媒
2)トルクベース

製品情報 お問い合わせ