For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

ASM Turbocharger

物理的な値に基づくターボチャージャのリアルタイムシミュレーション

ASM Turbochargerは、可変タービンジオメトリ(VTG)またはウェストゲートを備えた排気ターボチャージャをシミュレートします。

ASM Turbocharger Modelは、コンプレッサ、タービン、およびターボチャージャシャフトから成る排気ターボチャージャをシミュレートします。可変タービンジオメトリ(VTG)またはウェストゲート付きのターボチャージャをシミュレートできます。ASM Turbocharger Modelは、ガソリンおよびディーゼルエンジンモデルに含まれるマップベースのターボチャージャの代わりとして使用することができます。

主な利点

ASM Turbocharger Modelでは、純粋なマップベースモデルよりも現実的なシミュレーション結果が得られます。ASM Turbochargerは、タービンスピードセンサを使用するECUによって必要とされるタービンシャフトの速度を物理値に基づいて計算します。そのため、ターボチャージャ制御ストラテジを含む複雑な吸排気通路制御アルゴリズムをテストすることができます。

シミュレーションモデルの特徴

タービンモデルでは、ウェストゲートまたはVTGの位置に応じて、質量流量、出力温度、および出力を計算します。コンプレッサモデルでは、過給圧、出力消費、および出口温度を計算します。コンプレッサとタービンはシャフトによって接続され、モデルによりシャフト速度が提供されます。

主な特徴

  • 物理モデルの精度で空気通路をシミュレーション
  • コンプレッサ、タービン、ターボチャージャシャフトのモデルを搭載
  • 1ステージまたはシーケンシャルな2ステージターボチャージャのシミュレーションが可能
  • ウェストゲートバルブと可変タービンジオメトリ(VTG)に対応
  • マップベースのモデルと物理モデルの切り替え
  • SAE J922データ形式によるパラメータ設定とモデル処理が可能
  • ターボチャージャの一般的なパラメータ設定をトラックアプリケーションで使用可能

製品情報 お問い合わせ