SYNECT 1.4 – データ管理向け機能を拡張

 

データ管理ソフトウエアSYNECTの新しいバージョン1.4では、テスト管理、信号およびパラメータ管理から、モデルおよびバリアント管理まで、すべてのSYNECTモジュールに対応する拡張機能が用意されています。

 

SYNECT 1.4では、個別のファイルバージョンごとに、設定管理システム内の統合ファイルブラウザやリンクを切り替えることで、PTC® Integrity™やApache™ Subversion®といった設定管理システムに接続できます。

SYNECT Model Managementでは、FMI 2.0標準ベースのモデル実装をインポートできます。
新しいバージョンは、さまざまなSYNECTモジュールのインターフェースや自動化オプションをインポートおよびエクスポートできるように拡張されているため、必要に応じたツールの導入が可能です。SYNECT 1.4では、操作性が向上しており、独自のリボン機能および操作要素を備えたSYNECTユーザインターフェースを導入できます。

 

製品情報

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き