SCALEXIOによるセンサシグナルのエミュレーショ

発表日: 2014年03月13日

dSPACEでは、HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションでのPSI5センサ(ヨーレートセンサやクラッシュセンサなど)のエミュレーション用として、Programmable Generic Interface (PGI1)を用意しています。このインターフェースはセンサおよびアクチュエータの分散接続に使用され、SCALEXIOシステムにEthernetで接続することができます。面倒な配線は不要で、最大10個のPSI5センサをECUユニットの近くに接続し、エミュレートできます。PGI1用のPSI5 Master/Slave Solutionは、最大で4個のマスターと10個のスレーブをサポートします。
 

製品情報 成功事例

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き