For a better experience on dSPACE.com, enable JavaScript in your browser. Thank you!

RapidPro:先進パワートレイン開発向けの新しいControl Unit

2013年3月4日: RapidPro Control Unitの新しいバージョンでは、ダウンサイジングやスタート/ストップシステムの開発といった先進のパワートレイン開発動向のサポートがより充実しています。汎用クランク/カムテクノロジの設定が可能、クランク/カムホイールの形状をマップベースでセットアップできる汎用クランク/カムテクノロジを搭載することにより、高い柔軟性を提供するほか、開発者はさまざまなクランク/カムホイールのトポロジとエンジンタイプを容易に切り替えることができます。汎用クランク/カムテクノロジは、ダウンサイジングされた3気筒エンジンで使用されるような非対称な歯のギャップをもつクランクホイールを搭載するエンジンをサポートするため、ダウンサイジング開発でも汎用クランク/カムテクノロジを導入するメリットがあります。回転方向を検出するクランクセンサをサポートすることにより、これらのセンサを適応させるためにハードウエアとソフトウエアの変更にかかる余分な工数が大幅に削減されるため、HEVおよびスタート/ストップシステムの開発期間が短縮されます。
 
柔軟性の高いRCPシステム製品、新しいRapidPro Control Unitは、専用の量産ECUとほぼ同等の速さでエンジン角度に同期します。これにより、より効率的なコールドスタート動作のような開発が可能になり、エンジン始動時の有害物質の排出量を削減することができます。
 

製品情報