ステアリング用テストベンチ

電気機械式ステアリングシステムの妥当性確認

電気機械式パワーステアリングコンポーネントからステアリングシステム全体までのテストに対応するため、dSPACEでは小型かつコンパクトなロータリーテストベンチから大規模な高性能ステアリングテストベンチに至るまで、スケーラブルなシステムを提供しています。

主な利用効果

dSPACEテストベンチを使用すると、仮想テストドライブ向けのテスト環境を構築することができます。これにより、さまざまな制御アルゴリズムや機能アルゴリズムを搭載した実際のステアリングシステムを開発の早期の段階で評価したり分析したりすることができます。

そのため、それらを車両に統合する前でも、ステアリング感覚や安心感に関する要件を客観的かつ主観的に評価することができます。dSPACEテストベンチの大きな利点は、再現性と適合性に優れた形でテストを実行したり、さまざまな用途に活用したりできることです。

dSPACEでは、小型かつコンパクトなロータリーテストベンチから、極めて高いダイナミクスと精度を必要とする用途向けのリニアアクチュエータを使用した大規模な高性能ステアリングテストベンチまで、ステアリングテストベンチの多様なポートフォリオを提供しています。

ロータリーモーターを備えたステアリングテストベンチ

パラメータ バッテリパック負荷モーター ステアリングロボット
モーター
  • トランスミッション非搭載の同期モーター
  • トランスミッション非搭載の同期モーター
モーターエンコーダ
  • アブソリュートモーターフィードバックシステム(マルチターン)
  • アブソリュートモーターフィードバックシステム(マルチターン)
サーボアンプ
  • KEBA ServoOne
  • KEBA ServoOne
dSPACE Real-Time Interface
  • TWINsync
  • TWINsync
トルク制御ストラテジ
  • フォワード制御(モーター電流)
  • フォワード制御(モーター電流)
位置制御ストラテジ
  • 速度およびトルクを補助的に制御するカスケード制御
  • 速度およびトルクを補助的に制御するカスケード制御
最大連続トルク[Nm]
  • 10
  • 50
短時間最大トルク[Nm]
  • 14
  • 60
最大回転数[rpm]
  • 6000
  • 500

リニアモーターを備えたステアリングテストベンチ

パラメータ ラックアクチュエータ
モーター
  • 同期リニアモーター
モーターエンコーダ
  • アブソリュートモーターフィードバックシステム
サーボアンプ
  • KEBA ServoOne
dSPACE Real-Time Interface
  • TWINsync
力制御ストラテジ
  • オーバーレイフィードバック制御(フォーストランスデューサおよび外乱補償)
位置制御ストラテジ
  • 速度および力を補助的に制御するカスケード制御
最大連続力[N]
  • 20000
短時間最大力[N]
  • 25000
最高速度[m/s]
  • 1.0
最大変位[mm]
  • ±160

ステアリングテストベンチによるHILシミュレーションの使用事例

dSPACEは、複雑な電気機械式ステアリングシステムのテストに対応した総合的なポートフォリオを提供しています。小型ロータリーテストベンチから、ステアリングシステム全体をテストするための大型テストベンチに至るまで、拡張可能なシステムが幅広く用意されています。

  • Customized Mechatronic Test Benches 製品情報, PDF, 英語, 1431 KB
その他の情報 成功事例 サポート お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き