電気システムテストベンチ

高電圧パワーHIL(Hardware-in-the-Loop)

dSPACEでは、あらゆる電気自動車用コンポーネントのコントローラおよびパワーエレクトロニクスをテストする場合にすぐに使用できるソリューションを提供しています。これらのソリューションは、パワーレベルでのHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションに特化して設計されています。dSPACEのパワーHILシステムを使用すると、信号のHILテストとダイナモメータやプロトタイプ車両でのテストとをシームレスに接続することができます。

高電圧電子負荷モジュールを備えたdSPACE HIL(Hardware-in-the-Loop)システムでは、数百キロワットの電源と1,000 V以上の電圧によりモーター、バッテリ、およびグリッドコンポーネントを極めて動的にエミュレートすることができます。つまり、ハイブリッドドライブや完全なElectric Driveのあらゆる駆動コンポーネントを実際のエネルギーフローに基づいて再現することが可能です。

dSPACEでは、これらの高電圧PHIL(Power Hardware-in-the-Loop)機能を備え、あらゆる種類の電気自動車用ドライブに対応した、すぐに使用可能な独自のシミュレーション用ソリューションをシングルソースで提供しています。dSPACEにとって、PHILテストは新しいものではありません。これは、それぞれ最大30 Vおよび最大60 Vの低電圧を実現し、ECUのエミュレーションやテストに適したDS5380およびDS5381モジュールベースの小型システムと似たアプローチです。

dSPACE高電圧システムは、主に電力レベルでの動的なテストを以下に対して行う場合に使用します。

  • 自動車用トラクションモーターコントローラ
  • 充電ステーションおよび車載充電器
  • DC/DCおよびAC/DCコンバータ
  • 産業用サーボコントローラ

これらのアプリケーションは、次のようなさまざまなテストシナリオに使用できます。

  • 機能テスト
  • 負荷テスト(バーンイン、ライン終端、制御された故障状態)
  • コントローラのロバスト性(パラメータの変動)のテスト
  • クリティカルな動作条件のテスト

dSPACEのオープンな(Simulink ® /Xilinx ® )ライブラリでは、XSG Electric Components Modelsを使用したモーターやポジションセンサ向けのFPGAモデルから、バッテリや完全なパワートレインに対応したdSPACE Automotive Simulation Models(ASM)に至るまで、さまざまなシミュレーションモデルを提供しています。

  • 最高出力時にも最大限に柔軟に対応できるモジュール型のアプローチ
  • 卓越した極めて現実的な電流エミュレーション
  • 信号レベルとパワーレベルでのテストに同一のモデリング環境を使用可能
  • パワーレベルでのHILシミュレーションに特化した専用設計
  • 電流ベースのエミュレーションにより、ハードウェアコンポーネントを切り替えたり交換したりすることなく可変的なモーターインダクタンスをシミュレート可能
  • 主電源へのエネルギー回生を必要としない循環型エネルギーフローによる効率的な動作(必要な電源はエミュレーション電力の20%未満)
  • 各エミュレーションラックの出力密度が高いため、全体のシステム設置面積が小型化
  • パワーエレクトロニクス向けの安全メカニズムに基づく安全なテスト条件
  • dSPACEによるハードウェアとソフトウェアの社内開発により、単一のプロバイダによるターンキーシステムの提供が可能。

主な利用効果

DS5385およびDS5386 High-Voltage Electronic Load Moduleをベースとした高電圧負荷セットアップは、コンパクトなモジュール型設計が特徴です。この小型ユニットは、各相の電流、相数、およびエミュレートするソースのタイプに応じて柔軟に使用することができます。システムは拡張性に優れているため、複数の高電圧キャビネットを組み合わせることでテストシステム電源の増加が可能です。このユニットでは、モーターなどの負荷とバッテリなどの電源をエミュレートする際に同一のハードウェアを使用するため、システムのコスト効率と保守性が向上します。さらに、システムのエネルギーフローを複雑なグリッドのフィードバックなしで循環させることができるため、主電源の効率性が高まり、負荷が最小化されます。これらすべての特長により、テストカバレッジが向上すると同時に(ダイナモメータと比較して)コストが削減され、開発期間の短縮と安全性の向上も実現します(LV123およびISO/DIS 21498)。

DS5385およびDS5386 High-Voltage Electronic Load Module

パワーHILシミュレーション用高電圧電子負荷モジュール – パワーエレクトロニクスを含むモーターコントローラのテストに最適(電圧範囲:DS5385は最大800 V、DS5386は最大1,000 V)

DS5381 Electronic Load Module

モーターのHILシミュレーション向け低電圧電子負荷ユニット(電圧範囲:最大60 V)

DS5380 Electronic Load Module

モーターのHILシミュレーション向け低電圧電子負荷モジュール(電圧範囲:最大30 V)

  • 電気システムテストベンチ 製品情報, PDF, 日本語, 1206 KB
動画 サポート お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き