テストベンチ

機械レベルでの電子制御ユニット(ECU)のテスト

電気インターフェースを使用してアクセスできないECUについては、極めて動的なdSPACEテストベンチを使用することでテストできます。ターンキーソリューションでは、個別の要件に合わせて最適な方法で調整できるため、機械的負荷や物理的に刺激されたECUをテストに使用することができます。

課題

HIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーション用の電気的インターフェースから電子制御ユニット(ECU)にアクセスできない場合、求められる物理信号によってこれをスティミュレートする必要があります。このような状況は、ステアリングや制動などのビークルダイナミクスアプリケーションで複雑なメカトロニクスシステムをテストする場合によく発生します。機械動力レベルのHILシミュレーションを用いてテスト対象コンポーネントの現実的な動作をシミュレートする場合、テスト対象デバイスの機械インターフェースを重視したテストベンチが必要となります。これに対応するため、(ロータリーまたはリニア)モーターまたはシンプルな機械的負荷を使用して、センサやアクチュエータ向けの実際の効果を生成します。

主な利用効果

dSPACEは、お客様固有のニーズに合わせて最適化したターンキーソリューションを提供しており、機械的レベルでもクローズドループテストを行えるようにしています。メカトロニクステストベンチを使用すると、24時間365日いつでも複雑なシステムの評価をリアルタイムで行うことができます。dSPACEのハードウェアは、Simulink®からテストベンチ全体を制御するために必要な拡張性、リアルタイム性能、I/Oインターフェース、および強力なツールチェーンを提供しています。さらに、dSPACEはCAN、CAN FD、LIN、FlexRay、K-Line、L-Line、Automotive Ethernetなどのあらゆる自動車用バスとのインターフェースを提供しています。また、EtherCAT、PROFIBUS、CANopenなどの自動化インターフェース、およびモーター制御用のKEBA TWINsyncなどの専有インターフェースおよびプロトコルも利用することができます。

dSPACEのメカトロ二クステストベンチを使用すると、次のような多くの利点があります。

  • 卓越したリアルタイム動作(レイテンシ、ジッタ、マルチプロセッサシステムの場合でも同期可能)
  • オープンで柔軟な実装および計測環境
  • 閉ループの相互作用に対応するオープンな自動車用プラントモデル
  • 電気機械式パワーステアリング、ブレーキシステム、横滑り防止装置、自動運転機能など、さまざまなアプリケーションに対応するターンキーテストベンチコンセプト
  • 個々のコンポーネントからシステム全体にまで拡張可能
  • 環境シミュレーション時に恒温槽を統合して使用するなど、拡張方法を多様にカスタマイズすることが可能

dSPACEのテストベンチの用途

dSPACEは、電動パワーステアリングシステム、ブレーキブースタ、ビークルダイナミクス制御システム用の3Dモーションプラットフォームなどの用途向けに、テストベンチを使用したHILシミュレーションの総合的なポートフォリオを提供しています。次の表では、HILシミュレータをテストベンチと組み合わせて実行できる適用シナリオの概要が示されています。

システムタイプ テストベンチ 用途
ステアリングシステム 小型のステアリングテストベンチ
  • 電気機械式パワーステアリングシステムのバッテリパックのテスト
ステアリングシステム コンパクトなステアリングテストベンチ
  • ステアリングコラム(C-EPS)またはステアリングボックス(R-EPS)のサーボモーターを使用した電気機械式パワーステアリングのテスト
ステアリングシステム ロータリーステアリングテストベンチ
  • ステアリングコラム(C-EPS)のサーボモーターを使用した電気機械式パワーステアリングのテスト
  • アクティブフロントステアリング(AFS)のテスト
ステアリングシステム 環境シミュレーションに基づくロータリーステアリングテストベンチ
  • ステアリングコラム(C-EPS)上のサーボモーターを使用した電気機械式パワーステアリングのテスト
ステアリングシステム 負荷をかけないステアリングテストベンチ
  • ステアリングコラム(C-EPS)またはステアリングボックス(R-EPS)のサーボモーターを使用した電気機械式パワーステアリングのテスト
ステアリングシステム 高性能ステアリングテストベンチ
  • ステアリングコラム(C-EPS)またはステアリングボックス(R-EPS)のサーボモーターを使用した電気機械式パワーステアリングのテスト
ブレーキシステム ブレーキ用テストベンチ
  • 電気ブレーキシステムのテスト
横滑り防止装置 3Dモーションプラットフォームを使用したテストベンチ
  • センサおよびアクチュエータが内蔵されたECUのテスト
先進運転支援システム Radar Test Bench – Compact 3D
  • 同期化されたクローズドループHILシステムを使用して、各種の車両機能をレーダーベースで現実的にテスト
先進運転支援システム Radar Test Bench – Advanced 6D
  • 次世代のレーダーセンサの妥当性確認(分離性、視野、分解能など)

ステアリング用テストベンチ

dSPACEでは、小型かつコンパクトなロータリーテストベンチから、極めて高いダイナミクスと精度を必要とする用途向けのリニアアクチュエータを使用した大規模な高性能ステアリングテストベンチまで、ステアリングテストベンチの多様なポートフォリオを提供しています。

ブレーキ用テストベンチ

現実的な動作条件下で電子制御ブレーキシステムをテストできるように、dSPACEでは実際のブレーキシステムコンポーネントを備えたテストベンチを提供しています。

モーションプラットフォームを使用したテストベンチ

テストベンチには、ECUの統合センサやアクチュエータをスティミュレートするためのモーションプラットフォームも含まれています。これらのシステムを使用すると、他の方法ではアクセスできない加速度センサおよびヨーレートセンサをスティミュレートすることが可能になります。

レーダーテストベンチ

dSPACEでは、次世代型レーダーセンサの妥当性確認や仕様策定だけでなく、レーダーベースの車両機能の現実的なテストにも対応した信頼性の高いソリューションを提供しています。

  • カスタマイズされたメカトロニクステストベンチ 製品情報, PDF, 日本語, 1100 KB
その他の情報 サポート お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き