DS6341 CAN Board

シミュレータとCANバスシステム接続用のSCALEXIO I/Oボード

DS6341は4個のSCALEXIOシステム用CAN/CAN FDチャンネルを搭載しています。

適用分野

DS341 CAN Boardは、SCALEXIOシステムとCAN/CAN FDバスシステム間のインターフェースを提供します。また、RCPおよびHILアプリケーションに対応した4個のチャンネルを備えています。また、ウェイクアップやスリープなどのネットワーク管理機能も備えており、ソフトウェアから終端回路を設定することが可能です。

主な利用効果

  • あらゆる種類のアプリケーションおよびトポロジに利用可能なフル機能搭載の独立したCAN/CAN FDチャンネル
  • I/OファンクションはすべてConfigurationDeskを介してソフトウェアで設定可能であり、ハードウェアを変更する必要はありません。

Parameter Specification
General
  • 4 independent CAN/CAN FD channels
  • Support of CAN low power modes ISO 11898-5 (wake-up and sleep)
  • Support of CAN partial networking ISO 11898-6
  • Support of J1939
  • Support of software-switchable CAN feed-through mode
  • CAN/CAN FD (ISO 11898-1, ISO 11898-5, ISO 11898-6, and non-ISO)
  • High-speed CAN (ISO 11898-2)
  • Fault-tolerant CAN (ISO 11898-3)
  • 1 x 50-pin Sub-D connector
CAN communication (CAN 2)
  • NXP TJA1145T/FD high-speed CAN transceiver
  • Data phase baud rate for CAN: 40 kBd ... 1 MBd
  • Data phase baud rate for CAN FD: 40 kBd ... 8 MBd
  • Usable in SAE J2284-4 and SAE J2284-5 CAN networks
  • Use of customer-specific transceiver possible
  • Software-configurable termination: 560 Ω or 5.6 kΩ
  • NXP TJA1055 fault-tolerant CAN: Data rate: 40 kBaud ... 125 kBaud
  • Software-configurable termination: 120 Ω
Internal communication interface
  • IOCNET
Physical size
  • 238 x 100 x 59 mm (9.4 x 3.9 x 2.3 in)
  • Requires 1 slot
Voltage supply
  • 24 V
Typical power consumption
  • 5 W

お問い合わせ

ニュースレターを購読します

メールマガジンの購読希望・変更/配信停止手続き